TOP > 予想/馬券 > 前走3着以内が好走条件!?【第78回菊花賞】予想まとめ
予想/馬券

前走3着以内が好走条件!?【第78回菊花賞】予想まとめ

2017年10月22日(日)京都競馬場で行われるGI【第78回菊花賞】はクラシック3冠最終戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・菊花賞/人気データ
1番人気 (5-1-2-2)
2番人気 (0-2-0-8)
3番人気 (1-0-2-7)
4番人気 (1-1-0-8)
5番人気 (1-2-0-7)
6番人気 (0-1-2-7)
7~9人 (2-2-3-23)
10人以下(0-1-1-88)

・菊花賞/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/ 2930円・ 3630円(4-6-1)
2008年/17820円・92720円(1-15-9)
2009年/ 9410円・46070円(8-7-6)
2010年/ 2170円・46410円(7-1-13)
2011年/ 330円・ 1050円(1-2-3)
2012年/ 960円・ 4830円(1-5-7)
2013年/ 950円・ 3910円(1-5-3)
2014年/ 2640円・13340円(3-4-7)
2015年/ 3870円・ 4640円(5-2-1)
2016年/ 3510円・17550円(1-9-6)

・菊花賞/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (3-0-0-0)
2.0~2.9倍 (1-1-0-1)
3.0~3.9倍 (1-0-2-2)
4.0~4.9台 (0-1-0-1)
5.0~6.9倍 (1-0-0-8)
7.0~9.9倍 (1-2-0-3)
10.0~14.9倍(1-1-2-12)
15.0~19.9倍(1-2-2-12)
20.0~29.9倍(1-2-3-29)
30.0~49.9倍(0-1-0-25)
50.0~99.9倍(0-0-1-20)
100倍以上  (0-0-0-37)

・菊花賞 2017/所属データ
美浦(0-0-2-44) 0.0% 0.0% 4.3%
栗東(10-10-8-106) 7.5% 14.9% 20.9%
inyofu ・菊花賞/枠データ
1枠(3-1-1-15)
2枠(3-2-1-14)
3枠(1-0-1-18)
4枠(0-0-0-20)
5枠(1-1-2-16)
6枠(0-3-2-15)
7枠(2-2-2-24)
8枠(0-1-1-28)

・菊花賞/馬番データ
1番 (2-1-1-6)
2番 (1-0-0-9)
3番 (2-1-0-7)
4番 (1-1-1-7)
5番 (0-0-1-9)
6番 (1-0-0-9)
7番 (0-0-0-10)
8番 (0-0-0-10)
9番 (0-0-0-10)
10番(1-1-2-6)
11番(0-2-0-8)
12番(0-1-2-7)
13番(0-1-1-8)
14番(2-1-0-7)
15番(0-0-1-9)
16番(0-1-0-9)
17番(0-0-1-9)
18番(0-0-0-10)

・菊花賞/脚質データ
逃げ(0-0-1-13)
先行(7-3-3-21)
差し(2-5-5-68)
追込(0-2-1-47)
マクリ(1-0-0-1)
inyofu ・菊花賞/前走データ
重賞(9-10-7-99)
├神戸新聞杯(8-6-5-54)
├セントライト記念(1-2-2-40)
├京都大賞典(0-1-0-0)
└新潟記念(0-0-0-0)

OP特別(0-0-0-2)
1600万下(0-0-0-7)
1000万下(1-0-3-39)
500万下(0-0-0-2)

・菊花賞/前走着順別データ
前走重賞・OP特別
1着  (5-1-2-10)
2着  (1-4-1-11)
3着  (3-4-1-12)
4着  (0-0-1-10)
5着  (0-0-1-8)
6~9着(0-0-1-32)
10以下(0-1-0-19)

前走条件戦
1着  (1-0-3-33)
2着  (0-0-0-5)
3着  (0-0-0-2)
4着  (0-0-0-1)
5着  (0-0-0-2)
6~9着(0-0-0-3)
10以下(0-0-0-2)

・菊花賞/前走人気別データ
前走重賞・OP特別
1番人気 (4-1-1-11)
2番人気 (1-3-1-15)
3番人気 (0-0-2-9)
4番人気 (0-1-0-15)
5番人気 (2-0-1-8)
6~9人 (2-3-2-31)
10人以下(0-2-0-13)

前走条件戦
1番人気 (0-0-2-16)
2番人気 (0-0-0-6)
3番人気 (1-0-0-6)
4番人気 (0-0-0-6)
5番人気 (0-0-1-4)
6~9人 (0-0-0-9)
10人以下(0-0-0-1)
inyofu ・菊花賞/前走距離データ
1800m以下(1-0-0-13) 7.1% 7.1% 7.1%
2000m  (0-1-0-20) 0.0% 4.8% 4.8%
2200m  (1-2-2-42) 2.1% 6.4% 10.6%
2400m  (8-7-7-66) 9.1% 17.0% 25.0%
2500m以上(0-0-1-9) 0.0% 0.0% 10.0%

・菊花賞/前走馬場データ
前走芝(10-10-10-145)
前走ダート(0-0-0-5)

・菊花賞/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
2週(0-1-0-9)
3週(0-0-2-16)
4週(9-6-5-63)
5週~9週(1-3-3-59)
10週~25週(0-0-0-3)
半年以上(0-0-0-0)
inyofu △単勝50倍以上
(0-0-1-57)
×関東馬で当日8番人気以下
(0-0-0-29)
△逃げ
(0-0-1-13)
×前走セントライト記念で4着以下
(0-0-0-21)
×前走セントライト記念だった馬で当日8番人気以下
(0-0-0-22)
×前走条件戦で2着以下
(0-0-0-15)
×前走条件戦で勝ち0.0秒差
(0-0-0-14)
×間隔5週以上で当日10番人気以下
(0-0-0-34)
inyofu “乗り替わり”は割り引き

過去10年の3着以内馬30頭中27頭は、前走と同じ騎手が騎乗した馬だった。一方、前走から騎手が替わっていた馬は3着内率6.0%と苦戦している。いわゆる“乗り替わり”で臨む馬は過信禁物と見るべきだろう。

京都外3000m騎手&種牡馬別成績(2007年以降)

inyofu 武豊  (2-2-3-10) 11.8% 23.5% 41.2%
和田竜二(2-1-1-10) 14.3% 21.4% 28.6%
四位洋文(2-0-0-4) 33.3% 33.3% 33.3%
岩田康誠(1-3-1-10) 6.7% 26.7% 33.3%
福永祐一(1-3-1-10) 6.7% 26.7% 33.3%

幸英明 (1-1-1-9)  8.3% 16.7% 25.0%
ルメール(1-0-1-1) 33.3% 33.3% 66.7%
池添謙一(1-0-0-7) 12.5% 12.5% 12.5%
川田将雅(1-0-0-13) 7.1% 7.1% 7.1%
藤岡佑介(0-1-0-3)  0.0% 25.0% 25.0%

M.デム(0-0-1-3)  0.0% 0.0% 25.0%
横山典弘(0-0-0-7)  0.0% 0.0% 0.0%
松若風馬(0-0-0-3)  0.0% 0.0% 0.0%
田辺裕信(0-0-0-3)  0.0% 0.0% 0.0%
戸崎圭太(0-0-0-2)  0.0% 0.0% 0.0%

津村明秀(0-0-0-2)  0.0% 0.0% 0.0%
柴田善臣(0-0-0-2)  0.0% 0.0% 0.0%
柴田大知(0-0-0-2)  0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ステイゴールド  (2-1-0-11)14.3% 21.4% 21.4%
ディープインパクト(1-2-2-20) 4.0% 12.0% 20.0%
ジャングルポケット(1-0-0-8) 11.1% 11.1% 11.1%
ハーツクライ   (0-1-0-9) 0.0% 10.0% 10.0%
ディープスカイ  (0-0-1-1) 0.0% 0.0% 50.0%

エンパイアメーカー(0-0-0-1) 0.0% 0.0% 0.0%
バトルプラン   (0-0-0-0) 0.0% 0.0% 0.0%
New Approach   (0-0-0-0) 0.0% 0.0% 0.0%
トーセンホマレボシ(0-0-0-0) 0.0% 0.0% 0.0%
ルーラーシップ  (0-0-0-0) 0.0% 0.0% 0.0%

距離はこなせるはず アルアイン

inyofu ディープインパクト産駒。母の父Essence of Dubai。
今年の皐月賞はレベル的に低いと見られていたがレコード決着で優勝。クラッシックを制覇したアルアインの実力は本物だ。ダービー(今年はオークスより遅い時計)1・2・3着馬不在の菊花賞は負けられない一戦。直線での瞬発力が問われるダービーよりも、淀みのないペースでスタミナが求めらる皐月賞で好走した馬が菊花賞で好走することが多い。同世代対決のクラシックなら菊花賞の距離はこなせるはずだ。立ち回りの難しい秋華賞を制覇したルメール騎手鞍上は大きなプラス材料になる。

工夫を凝らした乗り方をするなら サトノアーサー

inyofu 毎日杯がアルアインに0.1秒差の2着、ダービーではアルアインに0.4秒差の10着。
休み明けの神戸新聞杯は14k増の体で、2着のキセキに0.2秒差。
人気を集めそうな2頭とは、そんなに遜色はない。
川田騎手が工夫を凝らした乗り方をするなら、その着差は縮まる。
後入れの偶数枠8番というのはいい。

アッサリ捉えた末脚は非凡 ミッキースワロー

inyofu デビューから33秒台の末脚を使い、横山典騎手に替わって、更に切れを増している。
セントライト記念でアルアインをアッサリ捉えた末脚は非凡。
ムキになる性格ではないので、3000mの距離をこなせるかどうかだけ。
大一番での横山典騎手は怖い!

1発の怖さはある トリコロールブルー

inyofu 前走日高特別をキッチリ差し切りで勝利!!
あのメンバーに対しての競馬であれば、ここでも通用できるレベル。
ただし、G1でルメールから戸崎に替わることは確実マイナスでしょう。
ましては関西圏でのG1ですしね。馬どうこうよりも、騎手が・・・(>_<)
馬はそこそこ位置も取れるし、週末の雨も良さそう。
京都3000Mも難なくこなしてくれそうな雰囲気はあるので1発の怖さはある。

持ち味を活かせるのは間違いない ダンビュライト

inyofu スパッと切れる脚が無くてダラダラと脚を使うタイプ。
こういう馬は京都3000mでこそ持ち味を活かせるのは間違いない。
前走は身体を増やしていて成長も感じるし叩いて更に良くなりそう。
神戸新聞杯でも立回り力を活かしてこの馬の競馬は見せましたが
最後にスパッと切れる馬にやられて捕まってしまいましたよね。
菊花賞でこその馬だと思うしここは人気でも重視したいと思う。

長距離適性が高そう サトノクロニクル

inyofu ハーツクライ産駒。母の父Intikhab。
京都新聞杯は2着でダービー出走できなかった分菊花賞へ向けた調整が早い時期から始めることが出来た。セントライト記念は勝負所で詰まってしまったが3着に入賞して菊花賞へのチケットを手中した。前走プラス12キロは成長分を含めても少し余裕があり、菊花賞での上積みが見込める。池江厩舎3頭出しの中で1番長距離適性が高そうなのがサトノクロニクルだ。注目される。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回の秋華賞は本命のモズカッチャンが、ハイペースの中で先行して3着。

しかも落鉄してたみたいなんで一番強い競馬だったんじゃないでしょうか?

馬券は馬連は逃すも3連複的中!そこまで配当はなかったですがホッとしました。

この勢いで菊花賞も当てたいです。

早速ですが菊花賞の本命(軸)はアルアインです。

レイデオロが早々に本レースに出走しない事が発表されて、その鞍上ルメール騎手がアルアインに松山騎手から乗り替わり、 生産のノーザンはアルアインに2冠を取らせに来たと思っていいんじゃないでしょうか。

しかもダービー1~3着馬が出ないならレコード勝ちした皐月賞馬から入るのが自然の流れかと・・・

ただし今回は台風で重馬場~不良馬場なのは避けられそうにありません。

外枠は不利ですが、千両賞時に騎乗していたシュミノー騎手が「重馬場は問題なかった」とコメントしているように重馬場だからといってマイナスとする要因にはならないでしょう。

また週中のレースまとめで好走傾向に枠以外で唯一満点だったのがアルアインだけだったので、 距離延長&外枠で人気落ちしてくれたら好都合です。

印は

◎アルアイン
○サトノアーサー
▲ミッキースワロー
☆ウインガナドル
△サトノクロニクル
△ステッフェリオ
△ダンビュライト
△トリコロールブルー

馬券は◎→○▲☆の馬連3点

◎→○▲☆→○▲☆△△△△の3連複フォーメーション15点

以上です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line