TOP > 予想/馬券 > 【第60回スワンステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第60回スワンステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年10月28日(土)に行われる京都競馬場のメインレース【第60回毎日放送賞スワンステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 レッツゴードンキ

inyofu 栗東坂路で馬なりながら、鋭く伸びてラスト1ハロンは12秒0(4ハロン55秒3)をマークした。「まだ少し体に余裕はあるが、追った後もケロッとしていた」と梅田調教師は納得の表情。さらに「急仕上げで激走した反動が心配だったけど良化した。道悪は苦手ではないし、メンバー的にも変な競馬はできない」と信頼を寄せる。

カラクレナイ

inyofu 松下師は「今後はこういったメンバーと戦わないといけませんからね」と期待先行の口ぶりだ。最終追いはCWコース単走で行きたがるのを抑え、最後は流して6F82秒3〜1F12秒3。「開門から20分ぐらいたった馬場を考慮すれば、しっかりと動けていました。ここ目標にいい仕上がり」と笑みを浮かべた

セイウンコウセイ

inyofu セイウンコウセイ(牡4、上原)は、シャープな動きが光った。美浦ウッドで単走、馬なりだったが、時計は5ハロン67秒4-12秒6。  上原師は「1回使われて馬体の張りが良くなったし、動きに迫力が戻った。京都は得意。58キロは初めてだが、57キロで(高松宮記念を)勝っているし、大丈夫だろう」と反撃を期す

キャンベルジュニア

inyofu キャンベルジュニアはWコースでイーグルバローズ(3歳500万)を1馬身追走から追われて併入。森助手は「1週前はサトノクラウン(天皇賞・秋出走)と併せて、ほぼ仕上がっている。休み明けとしては、いい動き」と合格点。「前走は続戦の疲れが残っていた。背腰に疲れが出るタイプなのでフレッシュな方がいい」

サングレーザー

inyofu サングレーザーは整地明けの坂路に登場。単走で道中はバランスのいい走り。ラスト1ハロンで鞍上の手綱が緩むと、馬なりでスムーズに加速した。反応の良さは目下の充実ぶりを物語る(4ハロン58・8―12・3秒)。  浅見助手「この距離が合っているし、瞬発力の生きる展開になれば」

ミスエルテ

inyofu ミスエルテ(写真左)は川田を背にウッドで併せ馬。休み明けを感じさせない軽快なフットワークで僚馬に1馬身先着を決めた(5ハロン66・1―37・5―11・9秒)。  斉藤助手「いい動きだった。仕上がりはいいよ。背が伸びて体も成長している。あとは久々で息の持ちがどうかだね」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ジューヌエコール・安田隆師 「時計は出ましたが、レース間隔があいてまだ体が太い」

◆ダノンメジャー・橋口師 「動きもすごくいいし、実戦でやめるような面が解消されてきた」

◆ティーハーフ・西浦師 「追い込み一手だから展開に左右される。1400メートルまでは大丈夫」

◆トウショウピスト・角田師 「休み明けでも走れるが、実戦でやめてしまう面があるので…」

◆トーキングドラム・斎藤誠師 「1度使ってよくなっているし、関西遠征も実績がある」

◆トーセンデューク・藤原英師 「具合はいい。ただ、雨は駄目なので週末の馬場が心配」

◆ビップライブリー・清水久師 「動きはよかった。この距離ではいつも大崩れがないからね」

◆ヒルノデイバロー・昆師 「ひと叩きで状態はさらに良化。いい意味でピリピリ感がある」

◆フミノムーン・西浦師 「状態はいい。難しい馬だからペースが流れてくれないと」

◆ベステンダンク・安達師 「中1週だから強い調教はいらない。実績がある京都でどこまで」

◆ムーンクレスト・橋本助手 「デキは変わりないが、最近は他馬を気にする」

◆ラヴァーズポイント・高橋康師 「前走は本来の前向きさが出ていた。体調はいい」

最終追い切りタイム一覧

inyofu カラクレナイ 牝3 52 *M.デム 25日栗C重:82.3-66.0-52.2-38.5-12.3:馬也

キャンベルジュニア 牡5 56 *シュタル 25日南w良:52.8-38.3-13.0:強め

サングレーザー 牡3 54 *C.デム 25日栗坂重:58.8-42.3-12.3:馬也

ジューヌエコール 牝3 52 北村友一 25日栗坂重:51.7-37.8-12.6:一杯

セイウンコウセイ 牡4 58 幸英明 25日南w良:67.4-51.8-37.7-12.6:馬也

ダノンメジャー 牡5 56 *武豊 25日栗C重:83.7-66.8-51.4-38.5-11.8:馬也

ティーハーフ 牡7 56 国分優作 25日栗坂重:55.2-39.9-12.6:一杯

トウショウピスト 牡5 56 *古川吉洋 25日栗C重:80.7-64.2-51.2-38.1-12.1:一杯

トーキングドラム 牡7 56 *藤岡康太 25日南w良:85.0-69.1-53.9-39.6-13.2:強め

トーセンデューク 牡6 56 *浜中俊 25日栗芝重:49.8-36.0-12.2:馬也

ビップライブリー 牡4 56 *松若風馬 25日栗C重:83.9-66.1-51.7-38.4-12.1:一杯

ヒルノデイバロー 牡6 56 四位洋文 25日栗坂重:53.4-38.8-13.0:強め

フミノムーン 牡5 56 *和田竜二 25日栗坂重:52.8-39.0-13.2:馬也

ベステンダンク 牡5 56 *池添謙一 25日栗坂重:53.6-38.9-12.8:強め

ミスエルテ 牝3 52 川田将雅 25日栗C重:66.1-51.1-37.2-11.8:強め

ムーンクレスト 牡5 56 *荻野極 25日栗C重:81.8-65.6-50.9-37.5-12.6:一杯

ラヴァーズポイント 牝7 54 川須栄彦 25日栗C重:70.8-54.5-38.8-12.0:馬也

レッツゴードンキ 牝5 54 岩田康誠 25日栗坂重:55.3-39.7-12.0:強め

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬。

◎ジューヌエコール
 サングレーザー
 レッツゴードンキ
 セイウンコウセイ
 ミスエルテ

特にジューヌエコールは、自身の坂路ベストタイムを更新。12秒台のラップを何度も計測するなど、しっかり力を発揮できる仕上がりだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line