TOP > コラム > タンタン単勝メン!【10月29日版】
コラム

タンタン単勝メン!【10月29日版】

タンタン単勝メン
1号「今日は、久しぶりに、東京競馬場に行ったんだけど、こういう日は、オヤジさんを見習って単勝勝負だと思い、結構勝てたよ。」

オヤジ「あ、そうかい、それは良かったね。」

1号「あ、オヤジさんの分、30万買って、1,3倍だったから、9万の儲けだね。」

オヤジ「良いねえ。こういうのが良いんだね。」

◆タンタン単勝メン・結果
東京12R
14イーグルバローズ 1着 単勝130円(390,000円)

資金・・・・300.000円
払い戻し・・390.000円

オヤジ「あ、そうだ、さっきさ洋子ちゃんから電話があってね、洋子ちゃんの妹さん、今日あんたと競馬場に行ったんだろ?それなのに全然かまってくれなくて、家帰ってきて泣いてたって、あんたに伝えておいてくれ、って。」

1号「な、な、なぬ・・。なんだそりゃ。なんですかね、それ。オレには分かりません。」

オヤジ「え、二人で競馬場行ったのに、何にもしてくれなかったって、そうなの?メシくらい食ったんだろ?」

1号「それがね、メシの時に新馬戦のパドック見てて、メシ抜きになっちゃったんだよね。」

オヤジ「あんたさ、それじゃ、女の子怒るよ。」

1号「子??女の子ではないけど。おばさんじゃないの?」

オヤジ「何言ってるんだか。ちゃんとフォローしないと嫌われるよ。」

1号「うん、分かったよ。」

とそこへ・・・
噂の洋子と圭子がやってきた。
守も一緒。

洋子「ちょっと、1号!おまえさ、うちの妹、傷物にしやがって。」

1号「傷物???指一本触れてないのに??」

洋子「それがダメなんだよ。指10本で触れなさいって。ねえ、圭子。」

圭子「いいよ、もう。1号さん、私の事好きじゃないんだし。指一本触れなくて結構です。」

1号「いやいや、ちょっと待て待て。なんだこの状況、オレが何したっていうんだよ、そりゃ、新馬戦のパドック見てて、昼飯もご馳走しなかったのは、謝るけど。」

「え~~~?昼飯抜きっすか?酷いな。」

1号「おまえに言われたくないよ。」

オヤジ「まあまあ、今日はさ、お客さんもいないし、店締めて、私の火鍋でもみんなで食べて仲直りしよう。どうだい?」

1号「火鍋!最高だね。」

洋子「いいわね、どう圭子?」

圭子「辛いの大好き!」

そんなこんなで、寒い日は、辛い鍋!
みんなカリカリしてたけど、あっという間に、ほぐれて楽しい宴になったのだった。

さすがは、オヤジさん!

明日は、なんと!天皇賞を買うとか。

買うのは、15番マカヒキの単勝10万、複勝20万、マカヒキから総流しの馬連16点、5000円、ワイド総流し5000円。

何でも、このメンバーでなら、マカヒキが一番強いんじゃないかとの事。

もし来ると大変なことになりそうだが・・・。




◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line