TOP > コラム > 穴馬券でマンションを買う!【10月28日版】
コラム

穴馬券でマンションを買う!【10月28日版】

穴馬券
史上まれにみる道悪で行われたクラシック最終戦「菊花賞」。

走るたびに水しぶきが上がるほどの不良馬場で、例年のスピードよりも、昔の菊花賞の様に純粋にスタミナが求められるレースになったね。

その菊花賞の俺のマンション真剣穴馬券はどうなった…!?

≫結果≪
1着…13.キセキ      ①人気
2着…4.クリンチャー    ⑩人気
3着…14.ポポカテペトル  ⑬人気
4着…6.マイネルヴンシュ  ⑪人気
5着…15.ダンビュライト  ④人気
≪買い目≫
三連単1頭軸マルチ
⑥⇒④⑫⑬⑮⑯

1着・3着・4着・5着の三連単を握りしめ、ゴール前喉から血を噴き、死亡!!!!(泣)

ポポカテ…そこまで頑張らなくってもよかったのによぉ~。
(つд・)ウウウ

久しぶりに熱い馬券だったぜ…

来ればマンションなんて一発で買える払い戻しが期待できた…

だけどこの熱さが競馬の本質だよな。

久しぶりに思い出したぜ、この指先がヒリヒリするような感覚。

やべぇ、博打打ちの血が騒いできやがったぜ!

おっと、しかし落ち着け。

競馬ってのはこう熱くなった時に落とし穴があるもの。

一度冷静になって、もう一度菊花賞を見直して、次回に繋げなくては。

1着のキセキはルーラーシップ産駒で距離延長は歓迎の口。

同じく5着のダンビュライトもルーラーシップ産駒で持久戦になった時に出番アリ。

クリンチャーは母父ブライアンズタイムで、古の菊花賞血統で、タフな競馬で急浮上するタイプ。

ポポカテペトルは前走1000万下を勝ちあがってきた馬で5番人気以内が馬券になるっていうデータがあった。

血統的にも長く足を使うタイプで器用さもあり京都コースならば!ってタイプだったのかも。盲点。

マイネルヴンシュは先週の俺のこの穴馬券コラムを参照ってことで。
穴馬券でマンションを買う!【2017年10月22日版】

ふぅ、どんなレースでも勝つ馬には理由がある。。。ってことだね。

秋のG1ロード。

まだまだ続くぞ連続G1!

よし、この秋のG1は真剣穴予想で勝負。

そして土曜日はマンション投資馬券術で種銭づくり!

そこで!

この半年間、三連複で買い続けていたマンション投資馬券術だけど、これまでのデータの蓄積をもとに、新たにパワーアップ!

この秋はマンション投資馬券術、三連単で買っていきたいと思う。

ってことで、俺が選んだ明日の勝負レースは、これだああああ!

■東京 8R 「3歳以上500万下 芝:1800m)」

パワーアップした『新マンション投資馬券術』なんだけど、とりあえず中央場所でのデータが一番取りやすいだろうってことで、2017年春開催の東京競馬場でのデータ全120レースを分析してみた。

これを見てほしいんだ。

2017
東京春開催(120レース)
  1着 2着 3着
1人気 36% 16% 10%
2人気 15% 16% 16%
3人気 16% 13% 13%
4人気 5% 8% 12%
5人気 8% 8% 8%
6人気 5% 6% 12%
7人気 5% 11% 3%
8人気 2% 5% 5%
9人気 2% 4% 7%

やっぱり①人気の勝率が圧倒的なんだよね。

およそ3回に1回は1番人気がアタマで入る。

ならば投資馬券術的には1番人気頭の三連単で行く必要があるとわかる。

では、その①人気が1着になった時の44レースで、2着と3着には何番人気の馬が来ていたか?

これもデータで出してみた。

【1人気1着(44)】
    2着 3着
2人気 25% 25%
3人気 18% 13%
4人気 11% 7%
5人気 7% 13%
6人気 7% 13%
7人気 11% 2%
8人気 5% 2%
9人気 7% 9%
10人気↓ 9% 13%

②人気がやっぱり強いんだよ。

③人気もそこそこ来ているんだけど、もとより1~3人気で上位が決まるってのは、年間で確率計算した場合およそ7%ほどしかないんだ。

しかも、2着に2~3番人気が入った場合、よほど人気薄の馬が3着に来ない限り、配当期待値は高くない。

だいたい計算してみると…期待値30って感じ。

これでは投資馬券術としては失格だね。

2着に②人気を入れた場合、的中率で10%程度までしか上がらないんだ。

三連単で2列目に2~3人気を入れるのは得策ではない。

ってことを考えると、配当的期待値ってのを含めて2列目に入れるのはバランス的に4~7番人気がいいんじゃないかと。

こうして逆に、低い人気の4~7番人気の馬を2着に入れると、全体的に見たら計算上では的中率が30%程までUPする!

そして3着目に10番人気以下の馬が来たらとてつもない破壊力はあるが、流石に複勝率が低すぎて長い目で見たら、これまた確実にマイナスが出ることは期待値的に最初からわかっているので、そこは流石に排除したとして…。

まとめると。。

三連単フォーメーション
1着…①人気
2着…④⑤⑥⑦人気
3着…②③④⑤⑥⑦⑧⑨人気

上記28点!

三連単28点だったら普通に買える点数だしね。

これ①⇒⑦⇒⑨で決まったら余裕で帯まであるからね。

一番安くて①⇒④⇒②だけど…これでも三連単なら30倍ぐらいはつくよね?

流石に獲り紙にはならないって感じにはなるだろう。

さぁそれでは早速このレースで、半年間集めたデータを結果にしましょう!

東京8Rなんだけど、①人気確実なアドヴェントスは崩れない。

道悪になってもアタマで買って安心できる。

ジャングルポケット産駒はパワー溢れるタイプがほとんどで、道悪の影響はほぼないとみる。

1000万下からの降級2戦目で実績はこのメンバーでは上位。

前走の位置取りは流石に後ろ過ぎて、もう万事休すか…と思った所から2着に滑りこんできた。

やはり500万下では力が違ったよね。

今回はもうちょっと前目に…っていう話も聞くし、これは確勝級。

問題の2着・3着なんだけど、2~3番人気が予想されるのはピックミータッチとヒストリア。

ピックミータッチは出遅れ癖がある。

もし出遅れて外を回さなくてはいけなくなると、この内枠は確実にプラスには働かない。

あっても3着まで。

ヒストリアは戦績的には良いのだが、ここの所の好戦は牝馬限定戦ばかり。

牡馬の古馬相手となると、今までと勝手は違って来るだろう。

この馬は罠の臭いがプンプンするな。

そうなると、④人気以下の馬が2着なる確率はかなり高いと見た!

さぁ新しくなった三連単マンション投資馬券術の初陣、どうなるものか!?

それでは、以下買い目。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

1番人気……… 1着率40%前後 ・ 単複期待値12
2~3番人気…2・3着率29%前後・  単複期待値8
4~7番人気…2・3着率22%前後・  単複期待値14
8~9番人気…2・3着率12%前後・  単複期待値12
10番人気↓…2・3着率5%未満 ・  単複期待値6

というところからマークするのは…

≫買い目≪
三連単フォーメーション
1着…①人気
2着…④⑤⑥⑦人気
3着…②③④⑤⑥⑦⑧⑨人気
28点×5000円=14万円

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

さて、結果は如何に!?



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line