TOP > コラム > 成り上がり夫婦のドリーム馬券術【10月29日版】
コラム

成り上がり夫婦のドリーム馬券術【10月29日版】

成り上がり夫婦のドリーム馬券術
圭子は、本日、雨の土曜日、1号と東京競馬場へ!

二人っきりかと思いきや、顔の広い1号は、競馬場に行くと知り合いだらけ。
とてもデートって感じじゃない。
その上、予想してる時、1号は、一言も口を聞かず、色々聞きたいのに質問しても答えてくれず、何ともつまらない一日だったのだ。

結果、馬券はボロボロで、良いとこなし。

一方1号は、勝負の単勝をビシビシ当てて、帰りにお小遣いもらって終了。

圭子「ちょっと、お姉ちゃん、あの1号さんって、なんなの?あの人私みたいな美女が隣にいて何とも思わないの?てか、あの人ゲイなの?女に興味ないの?」

洋子「そうよね、おそらく全く興味なしなんじゃないの?特にさ、博奕やってるときは、興味ゼロだろうね。あいつ、つまんない奴なんだって。」

圭子「そうなのかな。残念だな~。ギャンブル強くて仕事出来て、美味しいもの好きで、最高だと思ったのに。」

洋子「あら、あんた1号に惚れたの?」

圭子「そうよ、じゃなかったら、タダでデートするわけないじゃん。」

洋子「まあ、それもそうよね。で、1号は、無反応なの?」

圭子「そうね、それに1号さん、お酒飲まないし、タバコも吸わないし、夜飲みに連れ出すって作戦も無理でしょ。だとしたら、競馬場しかないか、って思ったのよね。」

洋子「あ、だったら、あいつね、映画とか好きだよ。特に、銃声ガンガン鳴ってるギャングっぽいのとか、CIAとかFBIとか出てくる奴。そういうの誘ってみたら?」

圭子「そうなんだ、分かった。誘ってみる。」

洋子「で、今日は競馬どうだったの?勝った?」

圭子「それがさ、全然当たらなくて、頭来たわよ。」

洋子「ふ~ん、でも、お金は結構稼いだからいいじゃん。もう少し貸しておこうか?」

圭子「うん、今度は、違う種目やろうかな、麻雀とか。」

そんな訳で、圭子の想いは、鈍感な1号には全く届かず。
この先、いったいどうなっていくのだろうか・・。

明日の馬券は、久しぶりに洋子が買うことに。

洋子「よし!明日は、ビシッと当てるよ!」

買うのは、東京9レース!

単勝1番カラビナを、5万、複勝1番、10万。
馬連で、1-4、1-6,1-8、1-9,1-10
この5点に2万ずつ。

1番軸一頭マルチの三連単、相手5頭、60点。1000円ずつ。

かなり自信あるとか!

妹の負けを取り返せるのか・・・?



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line