TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~東京編~【10月28日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~東京編~【10月28日版】

抱きしめて!ミスターP
先週日曜の京都はミスターPのキセキが菊花賞を勝った。しかし、ミスターP全体の活躍なら京都よりも日曜の東京だろう。9Rから11Rまでの3連勝など、多くの馬が好走した。

京都と同じで、今週の東京も雨予報。
先週に続き、ミスターPが大活躍してくれるはずだ。

さて、11RのアルテミスSはロードカナロア産駒のグランドピルエットに注目。

父のロードカナロアはキングカメハメハ産駒で、高いスピードを持ちながらパワーにも優れるキングマンボ系。力の要る馬場でいかんなく能力を発揮できる血統。

しかも、グランドピルエットの母はザレマ。
マイルから中距離などで活躍。そして、なにより道悪でも良績を残した。

グランドピルエットは稍重の新馬戦を勝ち上がったが、父と母、どちらの血を色濃くても、その道悪適性をしっかり受け継いでいる。

重や不良など、初戦以上に悪い馬場状態でも克服する可能性はかなり高いだろう。

では、東京11Rは⑪グランドピルエットを軸に3連複1頭軸流しで計6点。
相手は、⑫シスターフラッグ、⑦ウラヌスチャーム、⑨スカーレットカラー、⑬ラッキーライラック。

各5千。


抱きしめて!ミスターP~京都編~
抱きしめて!ミスターP~新潟編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line