TOP > エンタメ・雑学 > 2014年7月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2014年7月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2014年7月2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】競馬界のニュースはレースだけじゃない!今週も競馬界で起こった様々なニュースを特集!
競走馬

大混戦!サマージョッキーズシリーズ!

inyofu 【JRAサマーシリーズ】七夕賞のポイント追加で田辺騎手が1位に浮上!
JRAでは2014年のサマーシリーズとして競走馬部門の「サマースプリントシリーズ」「サマー2000シリーズ」「サマーマイルシリーズ」が、そして騎手部門の「サマージョッキーズシリーズ」の4シリーズを開催中。現在までの各部門ランキング(上位10位まで)は以下の通り(騎手名敬称略)。
inyofu サマージョッキーシリーズ
1位 田辺裕信 10pt(七夕賞/1着)
1位 津村明秀 10pt(函館SS/1着)
1位 福永祐一 10pt(CBC賞/1着)

4位 酒井学  5pt(函館SS/10着,CBC賞/3着)
4位 浜中俊  5pt(CBC賞/2着)
4位 三浦皇成 5pt(函館SS/2着)
4位 吉田豊  5pt(七夕賞/2着)

8位 柴田大知 4pt(七夕賞/3着)
8位 柴田善臣 4pt(函館SS/4着,七夕賞/7着)
8位 丸田恭介 4pt(函館SS/3着)

田辺裕信勝利!GIII七夕賞

大混戦となったサマージョッキーシリーズ。前半終わって、各レースで1位となった騎手が総合得点で同率1位と並んでいるが、それ以上に注目したいのが、4位の騎手が4名いることである。これからはレースが進むたびに総合得点がバラけてくるので、更に混迷を極め、楽しみな展開となっていくだろう。

ダービー馬オーナーが復興を願い寄附金を福島に

inyofu 7月13日、第80回日本ダービー(GI)に優勝したキズナの馬主 前田晋二氏、第81回日本ダービー(GI)に優勝したワンアンドオンリーの馬主 前田幸治氏が、福島県および福島市に対してそれぞれ1000万円の寄附金を贈呈した。
inyofu 前田幸治氏は「第81回日本ダービー(GI)において、私共のワンアンドオンリーが優勝することができました。沢山の温かなご声援をいただき、心より御礼を申し上げます。ワンアンドオンリーをはじめ、今年の3歳世代7123頭は、東日本大震災が起きた2011年産まれです。あの日から早くも3年の月日が経ったという事実を思うと、いまだに困難に直面している方が多くおられることに胸が痛みます。昨年は、復興への祈りを込めて名付けたキズナが優勝し寄附金を贈らせていただきました。今年も昨年同様に、私共が競馬を通して出来ることをと考え、寄附金をお贈りさせていただくことといたしました。馬との歴史も深く、競馬を愛するファンがたくさんおられる福島の皆様のために、有意義に使われることを切に願っております。」とJRAを通じてコメントしている。
ダービー馬のオーナー2名が福島へそれぞれ1000万円の寄附金を贈呈した。震災から3年の月日がたち、民衆の関心が薄れかけているこのタイミングで競馬関係者が行った寄付は、一競馬ファンとして誇らしい限りである。

未来のスターホース続々登場!セレクトセール

inyofu 日本最大級の競争馬セリ市セレクトセール(主催:日本競走馬協会)が開幕し、初日となる本日は1歳馬のセリが行われ255頭が上場した。本日最高額で落札されたのは牡馬リッスンの2013(父ディープインパクト)で、2億6000万円で落札された。母リッスンは英の2歳GI・フィリーズマイルの勝ち馬で、近親にも活躍馬が多い世界的な良血馬だ。落札したのはカタール王族の一員でJRAの馬主資格を持つファハド殿下陣営でレーシングマネージャーを務めるDavid Redvers氏。
inyofu 2番目の高額落札となったのはマジックストームの2013(父ディープインパクト)で、2億円で購入された。ラキシス、サトノアラジンの全弟という血統。落札したのはサトノアラジンと同じ馬主で「サトノ」でお馴染みの里見治氏だった。
inyofu 3番目の高額落札はラヴズオンリーミーの2013(父ディープインパクト)で、1億8000万円で購入者は金子真人ホールディングス。東スポ杯2歳Sなどで好走したラングレーの全弟という血統だ。

父は皆、彼です。

日本最大級の競争馬セリ市セレクトセールが開幕し、初日となる本日は1歳馬のセリが行われた。今回は1億越えのルーキーが8頭と、近年にない活況ぶりを見せた。注目したいのは、高額落札ベスト3は全て【ディープインパクト】産駒ということだ。日本競馬界で一時代を築いた【サンデーサイレンス】の血を引く【ディープインパクト】は、種牡馬としても父を越える活躍を見せつつある。

2014年7月2週の週刊競馬ニュースまとめ。
今週のニュースで特に注目したいのは、セレクトセール開幕であろう。今回落札された255頭の中に、未来のダービー馬がいる可能性は極めて高い。特に、8頭の億越えルーキーのうち、6頭が【ディープインパクト】産駒というのは圧巻である。【キズナ】以来の日本ダービー父仔制覇となるか、それとも新たな伝説が生まれるのか、このルーキー達のデビューが楽しみである。そして、日本ダービーを制覇した暁には、その賞金の一部を福島に寄付していただきたいものである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line