TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年10/23(月)~2017年10/29(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年10/23(月)~2017年10/29(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年10/23(月)~2017年10/29(日)版。
先週はこちらの9ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、門別(火〜木)、盛岡(土日)、船橋(月〜金)、金沢(火、日)、名古屋(火〜金)、園田(火〜木)、高知(月、土日)、佐賀(木、土)
馬キュレ

2017年10/23(月)~10/29(日)の3連単最高払戻金額は?

先週の最高配当額は10月29日(日)盛岡競馬場の「ハナコヒメ賞B2五組」での1,314,020円であった。

伏兵トゥリパが逃げ切りV【兵庫若駒賞】

inyofu 26日、園田競馬場で行われた第10回兵庫若駒賞(2歳・ダ1400m・1着賞金400万円)は、先手を取った吉村智洋騎手騎乗の7番人気トゥリパ(牝2、兵庫・平松徳彦厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の2番人気フセノラン(牝2、兵庫・盛本信春厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分30秒3(重)。
7番人気だった伏兵トゥリパが逃げ切って勝利。初勝利で重賞初制覇となった。

8番人気タケデンキャップが2馬身差勝利【ヤングジョッキーズシリーズ トライアルラウンド船橋】

inyofu 26日、船橋競馬場で「ヤングジョッキーズシリーズ トライアルラウンド船橋」が行われ、第1戦は臼井健太郎騎手(船橋)騎乗の8番人気・タケデンキャップ(牡5、船橋・佐々木清明厩舎)が制した。

 タケデンキャップは中団から競馬を進め、最後の直線で粘るスモールワールドを外から捕らえ、最後は2馬身の差をつけ優勝。2着は岡村健司騎手(船橋)騎乗の12番人気スモールワールド(牡4、船橋・佐々木功厩舎)、3着は藤田菜七子騎手(JRA)騎乗の4番人気ポッドマジカル(牡4、船橋・佐藤厚弘厩舎)。
人気薄だったタケデンキャップを見事1着に導いた臼井健太郎騎手。東日本順位で一位をキープしている。

藤田菜七子騎手ファイナル進出確実か

inyofu 菜七子は今回でトライアル6鞍の騎乗が終了し、JRA東日本でポイント1位をキープ。浦和ラウンド(11月22日)の結果待ちだが、この日の健闘でほぼ当確ランプをともした。「年齢が近い人が多いので、いつも以上に負けたくない気持ちで臨みました。ファイナルに乗れたらいいですね」と意欲を見せていた。
先週末新潟で自信初の騎乗停止を受けた藤田菜七子騎手だが、その前の船橋で好成績を出してヤングジョッキーシリーズのファイナル進出はほぼ確実になっている。騎乗停止が明けたらまた素晴らしい走りを見せて欲しい。

スーパーマックスが人気に応えた【韓国岳賞】

inyofu 28日、佐賀競馬場で行われた第5回韓国岳賞(3歳上・ダ1800m・1着賞金100万円)は、先手を取った鮫島克也騎手騎乗の1番人気スーパーマックス(牡3、佐賀・九日俊光厩舎)が、2周目向正面からリードを広げて独走。最後は2着の10番人気バイタルフォルム(牡7、佐賀・池田忠好厩舎)に7馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分56秒0(稍重)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に3番人気コスモポッポ(牡5、佐賀・山田義人厩舎)が入った。なお、2番人気バンブーリバプール(牡9、佐賀・池田忠好厩舎)は7着に終わった。
圧倒的人気で単勝110円となっていたスーパーマックスが人気に応えて7馬身差の圧倒的な勝利を挙げた。重賞7勝目でまだまだ勢いは止まらない。

山本政聡騎手1000勝達成!

inyofu (山本政聡騎手のコメント)
「今日の時点(28日)で1000勝まで残り2つ。前半からいい馬に乗せてもらいながら、なかなか勝てませんでしたが、最終レースで決めることができてホッとしています。最近、息子たちはインターネットでしか自分の競馬を見ていませんでしたが、家族(両親も)が来たときに達成できて本当に良かったと思います。1000勝を達成できたのは関係者、ファンのみなさんが暖かく見守ってくれたおかげ。今後も目の前にある一鞍一鞍を大事に乗っていきたいと思っています」
1000勝達成を最終レースで劇的に決めた山本騎手。多くの人々に感謝を伝え、今後も一鞍一鞍を大事に乗ると宣言していた。これからも多くの勝利を期待したい。

先週の地方競馬のニュース。今週は盛岡競馬場で130万馬券の高額配当が最高額であった。ヤングジョッキーシリーズは臼井健太郎騎手が人気薄を勝利に導く騎乗をみせたり、藤田菜七子騎手が好成績でファイナル進出をほぼ確実とするなど盛り上がりを見せている。またスーパーマックスの圧勝や、山本政聡騎手の1000勝などが話題となった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line