TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」【2017年11月5日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」【2017年11月5日版】

砂の惑星から来た勇者たち
みやこSの予想も公開!
今回も覆面馬主【データの8号】影武者・パチ号が地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

まずは土曜の推奨馬の結果から

【岩田騎手】
・福島2R
 プタハ
  1人気 1着
 買い目:馬単マルチ4-1,7,8,9,11(不的中)
     3連複4-1,7,8,9,11(不的中)

【番外編】
・京王杯2歳S
 マイティーワークス
  9人気 9着
 買い目:馬単マルチ3-1,2,5,6,9(不的中)
     3連複3-1,2,5,6,9(不的中)

推奨レースはヒモ抜けに終わってしまいました。
また、京王杯2歳Sもマイティーワークス以外に本命候補として取り上げたカシアスが2着。
こちらを選んでいたら、当たっていただけにこちらも悔しい結果。

何かしたの要素がズレているのでしょうね。

では、さっそく主な地方競馬出身のジョッキーが騎乗予定の競馬場をチェックしていきましょう。

・岩田騎手 京都競馬場
・内田騎手 東京競馬場
・柴山騎手 東京競馬場
・戸崎騎手 東京競馬場

明日の開催で推奨したい厳選の1頭は……

柴山騎手が東京4Rで騎乗するピースフルエンゼル!

柴山騎手と東京ダ1600mの成績は平均人気9.3に対して、平均着順8.6。
人気以上の走りを見せているコースと言えそうですね。
また、ピースフルエンゼルはゴールドアリュール産駒なのですが、同産駒の新馬戦の成績を調べると単勝回収率は100%超。複勝回収率も95%ほどあり、控除率を考えると期待値は高いと考えられそうです。

また、柴山騎手自身が調教で跨っていたところも心が惹かれますし、牝馬にしては馬格があるとのこと。
面白い1頭だと思うので、明日はこの馬から狙ってみます!

相手はこのコースでの単勝回収率100%超の田辺騎手(※1)が騎乗するエピックアン、推奨馬と同じゴールドアリュール産駒のナックテイオー、単複回収率が100%超のサウスヴィグラス産駒のクグロフ、そして東京ダ1600mで有利とされる外枠からプレシャスクルーとワークアンドラブ。

買い目はピースフルエンゼルを軸にした馬単マルチと3連複流しの合計20点。

最後に番外編として「みやこS」の重賞予想。

このレースの1-3着馬(過去5年)を調べると、1着馬は前走で1番人気、1-3着馬全頭が前走で5番人気以内ということが分かりました。
ならば前走で上位人気に支持された馬が良さそうですね。

前走の人気別で分けた出走馬は下記。

1番人気:エピカリス、テイエムジンソク
2番人気:シャイニービーム
3番人気:アスカノロマン
4番人気:モルトベーネ、サルサディオーネ、タガノディグオ、モンドクラッセ
5番人気:キングズガード

この9頭が本命と相手候補。
さすが、頭数が多いのでさらに絞っていきたいと思います。

過去5年のデータから「昇級組は過去5年で1度も絡んでいない」、「地方重賞組で前走3番人気以下は1度も絡んでいない」ということが分かったので、この条件に当てはまる馬を消すと、

1番人気:エピカリス、テイエムジンソク
2番人気:
3番人気:アスカノロマン
4番人気:モルトベーネ
5番人気:キングズガード

の5頭に絞れました。

ここからはシンプルにこれまでのデータを整理。

前走1番人気が1着に来ているのでエピカリスとテイエムジンソクを1着固定にします。

買い目はエピカリスとテイエムジンソクを1着固定にした3連単。

15,16→1,5,12,15,16→1,5,12,15,16の3連単24点になります。

以上、パチ号でした。

※1 『競馬のカリスマ』内の「【コース分析】東京ダ1600m」を参照
「【コース分析】東京ダ1600m」はコチラ(無料会員登録が必要です)!

アルゼンチン共和国杯の予想も公開している「フ~ジ子ちゃんの奇跡!」はコチラから
フ~ジ子ちゃんの奇跡!【2017年11月5日版】



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line