TOP > コラム > オタクに競馬をやらせてみたら意外と凄かった件について【11月3日版】
コラム

オタクに競馬をやらせてみたら意外と凄かった件について【11月3日版】

オタク
2号 「そういえば先週お前、◎サヤカチャン(アルテミスS)を『データを使った結論』だって言ってたよな?一体どこのどんなデータを使えばサヤカチャンを本命にできるのか、気になるから教えてくれないか。」

O氏「あくまで競馬歴2ヶ月3週間目のオレが勝手に作った『独自データ』だからなぁ・・・・・。教えてもいいが、ベテランのお前から見たら多分穴だらけだぞ?」

2号 「それでも構わん。今週も2歳重賞があるし、またサヤカチャンみたいなとんでもない伏兵が来ないとも限らないからな。参考にできるものは参考にしたい。」

O氏「よしわかった、教えてやろう。まず服を脱ぎます。」

2号 「ちょっと待て」

O氏「なんだよ、そこは『マサルさんかよ!』だろ。で、オレが『ガルパンだ!』と・・・・・あ、お前のツッコミがガルパンの方でもいいぞ?」

2号 「いやいやいやいや、どっちもわからんし・・・・・まぁいいや、続けてくれ」

O氏「次に、『馬名』『父母名』『騎手名』、ある場合は『記者の印』を隠します。競馬新聞ならこの辺をまとめて折り曲げて、見えないようにしちゃうのがいいかもしれない。次に・・・・・」

2号 「待て、服はどこまで脱げばいいんだ。上着だけでいいのか?全裸?」

O氏「そこかよ!」


================

こんばんは、2号です。
こんな感じで、電話だとどうも上手く会話が噛み合いませんでした。
(メモ帳を取るための「ちょっと待て」だったんですが・・・・・。ちなみに、服を脱ぐ必要は無いらしいです)

仕方ないので文章で送ってもらったのをまとめておきました。


================


O氏的【2歳戦(新馬戦を除く)の攻略方法】

『デビュー戦の2歳馬というのは、どうのつるぎと50ゴールドを持ってフィールドに出たばかりの見習い勇者。町の周辺の弱いモンスターを倒して経験値を稼ぎ、地道にレベルアップしていくのが基本である。
中には初期パラメータが異様に高かったり、「ロトの血筋」のような主人公補正を持っている馬も稀にいるので、発見したら出てくるたびに無条件で軸にする。
(そういう馬は覇王色の覇気を纏っている)

何度も戦っているとHPが減ってくるが、そういう時にギリギリまで戦って死に戻ってまた突っ込むようなヤツは、大概どこかのタイミングで詰む。負けないように戦えるヤツ、負けた時に敗因をしっかり分析して修正できるヤツなら、効率よく経験値が稼げるし、多少難易度が上がったダンジョンでもそれなりに戦える。

ストーリー進行に沿った無難な経験値稼ぎだけでは、終盤のロンダルキアへの洞窟はお手上げかもしれないし、運悪くブリザード+ザラキのような理不尽な強敵に出くわすかもしれない。しかし序盤から中盤のダンジョンなら、堅実に経験値を稼いでおくだけでも結構なアドバンテージになる。』
※LINEで送られてきた文面をほぼそのまま転載・誤字や口調など細かいところは多少修正


================


O氏「解りやすいようにドラクエ2で例えてみたぞ。GI級になると格ゲーの大会みたいにキャラ性能とかフレーム単位のコンボ研究が必要になってくるから、また話が変わってくるが。あ、格ゲーで例えた方が良かったか?」

2号 「どっちにしても多分半分も理解できないし、そもそもゲームのアドバイスや攻略法を聞いているわけでもない。もう少しまとめてくれ」

O氏「何回か負けていても、次に敗因を修正して成績を上げてきているようなタイプを、無難な1戦1勝馬よりも信頼している。データ・・・・・というより指数と言った方が近いかな、負けた次走の方向修正度、着順向上度が高かった馬にオレ基準の『経験値』を付けていって、結果的に先週はサヤカチャンが高かった。こんな感じだな。」

2号 「言わんとすることは解らなくもないが、経験と敗因分析偏重の指数だと、1戦1勝の強い馬を見落としそうだな。そのあたりはどうなんだ?」

O氏「まぁ実際1戦1勝のラッキーライラックにやられたからなぁ。ただ例えば1戦1勝馬が5頭いたとして、そのうちレースが終わった後2戦2勝馬になっているのは最大1頭だけ。場合によっては全部負けるかもしれないし、最終的に無敗で引退する馬なんて、そうそう出てこないだろ?」

2号 「実際『5戦5勝』を越すキャリアの無敗馬なんて、ほとんどいないからなぁ」

O氏「1戦1勝の時点で『強い!三冠級だ!』と確信できるようなレベルならともかく、そうじゃない馬のほとんどは『2、3走目あたりで黒星が付きますよ』候補生だ。逆に経験が浅いから不確定要素に弱いかもしれないと思うぜ。」

2号 「あと、さっき『馬名』『父母名』『騎手名』『記者の印』とかを隠すと言ってたけど、これの理由は?」

O氏「ある程度の産駒傾向はあっても、ディープインパクトの子供が全部強いわけじゃないからなぁ・・・・・。でもやっぱり父名を見ると、ディープインパクトというだけでどうしても一回り強そうに見えてしまう。そのあたりの先入観を抜くためにも、まずは馬柱の戦績だけを見て買いたい候補を決めて、ある程度絞ってからの最終チェックで血統を見るようにしてる。サヤカチャンも経験値+雨予報+『母父アンバーシャダイ』が最終的な決め手だったな、あと名前が超かわいい。」

2号 「『雨が降ったらアンバーシャダイ』・・・・・って、お前何十年前の競馬ファンだよ!」

O氏「こういう経験則に基く格言は、案外馬鹿にできないモンだぜ?天皇賞(秋)のレインボーラインも母母父があのグチャグチャの弥生賞(1989年)を勝ったレインボーアンバー、その父がアンバーシャダイ。アンバーシャダイはいいぞ、最初に買う現役馬として、どの年のバージョンでも大体オススメできる1頭だ。オレの世界では凱旋門賞とドバイと香港を連覇して、英仏での数戦やBCターフでも勝ってくれて・・・・・」

2号 「そうか、そのへんの時代の馬はゲームで知ってるのか・・・・・あといくらなんでも活躍しすぎだろ、そのアンバーシャダイ。」


================


ちなみにO氏は「不良馬場だから」とレインボーラインも拾っていたそうですが、先週書いたとおり『理屈抜きで応援している本命』のソウルスターリング絡みでしか馬券を買っていなかったとのこと。
馬券は全滅しているはずなのに「愛に生き、愛に殉する宿命の殉星・・・・・」などと言いながら、妙に満足げにしていました。お前は南斗孤鷲拳の使い手か。

ついでに金曜のファンタジーSを、上記の【経験値指数(命名・2号)】で見るとどうなるか聞いてみたところ

「ペイシャルアスは小倉2歳Sの6着が気に食わないが、着差が少ないのでまぁいいと思う。スタートで後手を踏むと厳しいかもしれないが、1400mなら周囲もそこまで飛ばさないだろう。コレが一番経験値を稼いでいる馬だな。鞍上が最強装備(注・恐らくデムーロ騎手のこと)なのもポイント高い。」
「アマルフィコーストも良いなぁ、違う勝ち方で2戦2勝か。1戦1勝はたくさんいるが、2戦2勝はその中のエリート。3戦3勝は更に少なくなるし、4戦4勝なら文句なしに世代のトップクラスだろう。世代トップ級の覇気は纏っていないが、3連勝目までなら狙えそうな気がする。」
「コーディエライトも悪くはないが、今のところ逃げでしか連対してないからなぁ。今回番手から好走できたら次への経験値を大きく稼げるが、現時点ではちょっと優先度が下がる」

とのことでした。


================


2号 「他に何か面白そうなレースは無いのか?例えば新馬戦はどうだ、俺【来年のクラシックホースは、この馬だ!2歳新馬戦・相馬眼決定戦!】で京都7Rのドラグーンシチーを狙うつもりなんだけど」

O氏「最後まで抗ってくれそうな名前だなぁ。シチーの元ネタはCITYだっけ?新宿は勘弁な。それにしても、まさかニーアレプリカントで新宿END設定拾ってくるとは思わなかったよ。お前もそう思うだろ?」

2号 「すまん、同意を求められても何が何だか・・・・・。」

O氏「まぁ新馬戦はよくわからん、全馬経験値ゼロだし。・・・・・お、この名前超かっこいいな、福島3Rのライトブリンガー。え、京都8Rにはアルティマウェポン!?同日に出走するとは、二刀流乱れうちか!?」

2号 「多分それ、裏でデータ調べてたとかじゃなくて、本当に今名前だけ見て言っただろ。真面目に決めてくれ。」

O氏「すまん、もうこの2頭以外見えない。ちょっとデータ調べてくるから、良さそうな方にする。」


================


・・・・・と、いうわけでO氏の馬券は

【福島3R 3歳上500万下】
◎10ライトブリンガー
○8アルーフクライ
▲3データヴァリュー
☆6トーホウリーガル
△9マイネルネッツ
△2ペイシャボム
△13エルメネジルド

馬連 10-8.3.6.9.2.13(6点)
3連複 10-8.3.6-8.3.6.9.2.13(12点)

O氏「名前云々抜きで、ローカル小回りのダート1700m、叩き3走目なら十分狙える。関西からわざわざ福島まで来るんだ、手ぶらで帰るつもりは無いだろう。アルティマウェポンは個人的に単複を買うぐらいにしておこうかな。○▲☆はオレが決めるから、他に怖いと思った馬を△にしといてくれ。馬券の買い方は任せるから、一番いいのを頼む」

という経緯で、上記に決定。
先週はせっかく当たったのに、トリガミになってしまっているので、初プラスを目指したいところです!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • kusa_line