TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~東京編~【11月4日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~東京編~【11月4日版】

抱きしめて!ミスターP
京王杯2歳Sはかなり高い確率でミスターPが勝ちそう。

レイヴンズパス産駒のタワーオブロンドン!

父は欧州でマイラーとして活躍。母系は凱旋門賞馬ダラカニにサドラーズウェルズなどの名前が並ぶ。
血統を考えるとマイルから2000mくらいまでは対応しそうだが、今のところタワーオブロンドンはあまり長い距離では良くないらしい。ただ、今後成長することで変わってくる可能性はある。

いずれにせよ京王杯2歳Sの1400mは、現状で適条件。
ききょうSの圧勝ぶりから、重賞を勝つ可能性はかなり高い。

では、東京11R・京王杯2歳は①タワーオブロンドンを軸に3連複1頭軸流しで計6点。
相手は、⑤タイセイプライド、⑥カシアス、⑧アサクサゲンキ、⑨エントシャイデン。

各5千。


次に東京4Rの未勝利。ここはミスターPのワンツーが濃厚。
まずエイシンフラッシュ産駒の⑦イルルーメ。初戦は1800mに出走して9着だったが、その後の2戦は距離を短縮して連続馬券圏内。しかも、若手騎手が騎乗していた過去3戦から今回は戸崎圭太騎手にスイッチ。鞍上強化と考えたい。
もう一頭はクリストワイニング産駒の⑯アイスフィヨルド。全4戦は全て4着以内と安定感は十分。そして今回はルメール騎手に乗り替わり。勝ち切れない面は鞍上強化で前進必至だろう。

ここはこの2頭の馬連とワイドを各1点。

3万。


抱きしめて!ミスターP~福島編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line