TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~東京編~【11月5日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~東京編~【11月5日版】

抱きしめて!ミスターP
京王杯2歳Sは的中も、アルゼンチン共和国杯も的中させ、最近の少々なんだかイマイチの流れを変えたい柳田です。

といっても、アルゼンチン共和国杯は強力なミスターPが出走するため、かなり高い確率で好結果を残せるはず。もちろん、その馬はアドマイヤドン産駒のアルバート。

2000m台のGIではやや物足りないが、アルゼンチン共和国杯などのGIIなら、どのレースでも主力級の存在。実際、昨年も2着と実績は残している。

そして、東京コースは2000m以上の距離で4戦4連対。重賞2戦を含む成績で抜群のコース巧者。信頼できる要素は多い。

では、東京11Rは、⑪アルバートを軸に3連複1頭軸流しで計6点。
相手は、①セダブリランテス、④スワーヴリチャード、⑬ハッピーモーメント、⑭レコンダイト。

各5千。

そして、東京からはもう一戦。12Rに出走するキングカメハメハ産駒のダブルコークに注目。
デビューから22戦は芝に出走し、3着以内は4回のみだったが、3走前からダートに転じて、ここまで、1着、2着、2着。成績は一変した。「芝がダメでもダートで走れる」というキングカメハメハのポテンシャルの高さを証明するような内容で、1000万下の通過はもう目前。

では、東京12Rは①ダブルコークを軸に3連複1頭軸流しで計6点。
相手は、⑦セネッティ、⑭メイショウブレナム、③メイプルキング、⑤ラバニーユ。

各5千。


抱きしめて!ミスターP~京都編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line