TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~京都編~【11月5日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~京都編~【11月5日版】

抱きしめて!ミスターP
京都のダート1800mで好成績の種牡馬と聞かれれば「アグネスデジタル」の名前が挙がる。この3年だけでも出走機会は100回以上あり複勝率は40%。この数字はかなり高い。

もちろん、日曜日のみやこSに出走する種牡馬の中で最も良い数字だ。
そして、みやこSには、アスカノロマンとモンドクラッセという2頭のアグネスデジタル産駒が出走する。

特に注目は休み明けのアスカノロマン。
久々は入る傾向が顕著で、しかも京都は5勝を挙げている舞台。最近はイマイチの成績になっているが、しっかり間隔を取った今回は改めて見直したい一頭だろう。

では、京都11Rは、⑤アスカノロマンを軸に3連複1頭軸流しで計6点。
相手は、⑥タガノディグオ、⑧モンドクラッセ、⑮エピカリス、⑯テイエムジンソク。

各5千。

そして、京都からは3Rに出走するグレートタイムにも注目。
父キングカメハメハに母父フジキセキ。母はダート重賞の活躍馬ミラクルレジェンド。中距離ダート戦で抜群の適性がありそうな血統。初戦も京都ダ1800mで2着になっており、二戦目のここは勝ち負け濃厚。

では、京都3Rは⑤グレートタイムを軸に3連複1頭軸流しで計6点。
相手は、①ダージリンクーラー、⑨タガノデジェーロ、②ヒダルマ、⑦アイスフェアリー。

各5千。


抱きしめて!ミスターP~東京編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line