TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~中山編~【2018年3月10日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~中山編~【2018年3月10日版】

抱きしめて!ミスターP
中山からは重賞の中山牝馬Sに出走するエンパイアメーカー産駒のミスターPエテルナミノルに注目する。

このメンバーならキングカメハメハ産駒のマキシマムドパリも候補に上がるが、今回は前走で重賞を勝っている充実著しいエテルナミノルを中心視。

この3戦は、大外18番枠だったエリザベス女王杯から、ターコイズS、愛知杯と真ん中やよりも外枠目の枠に入っており、それでいて、ターコイズSの5着や前走の愛知杯勝ちなど中身の濃いレースが続く。

そして、今回は最近の数戦と違いロスなく行ける最内に入った。中山1800mというコース形態も含めて、ある程度は先行したいこの馬にとっては歓迎したい枠だ。

目下の充実振りと好枠をゲットした今回は、前回以上に注目だろう。

では、中山11Rは、01エテルナミノルを軸に3連複1頭軸流し。
相手は、04マキシマムドパリ、07エンジェルフェイス、06フロンテアクイーン、11ワンブレスアウェイ。

【3連複/軸1頭】1-4,7,6,11(6点)

各5千。


抱きしめて!ミスターP~阪神編~
抱きしめて!ミスターP~中京編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line