TOP > 予想/馬券 > 優勝馬は重賞4着以内から!?【第55回アルゼンチン共和国杯】予想まとめ
予想/馬券

優勝馬は重賞4着以内から!?【第55回アルゼンチン共和国杯】予想まとめ

2017年11月5日(日)東京競馬場で行われるGII【第55回アルゼンチン共和国杯】は秋の中長距離戦線の大舞台に夢かけるハンデキャップ重賞だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・アルゼンチン共和国杯/人気データ
1番人気 (2-1-1-6)
2番人気 (4-2-0-4)
3番人気 (2-1-4-3)
4番人気 (0-5-0-5)
5番人気 (0-0-0-10)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (1-0-3-26)
10人以下(1-1-1-79)

・アルゼンチン共和国杯/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/ 6770円・32480円(2-10-9)
2008年/ 1500円・ 1480円(3-2-1)
2009年/13520円・121040円(11-4-10)
2010年/ 950円・11820円(1-2-9)
2011年/ 1620円・10810円(3-1-8)
2012年/ 1060円・ 3130円(2-3-6)
2013年/ 5050円・ 8250円(7-4-3)
2014年/ 1510円・ 3310円(2-4-3)
2015年/ 1460円・ 3990円(1-4-3)
2016年/ 1110円・ 1690円(2-4-3)

・アルゼンチン共和国杯/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (1-0-1-0)
3.0~3.9倍 (3-0-0-4)
4.0~4.9台 (1-3-2-4)
5.0~6.9倍 (2-3-0-4)
7.0~9.9倍 (1-2-2-11)
10.0~14.9倍(1-1-1-12)
15.0~19.9倍(0-1-2-12)
20.0~29.9倍(1-0-1-19)
30.0~49.9倍(0-0-1-18)
50.0~99.9倍(0-0-0-26)
100倍以上  (0-0-0-32)
inyofu ・アルゼンチン共和国杯/馬齢データ
3歳 (0-0-2-1) 0.0% 0.0% 66.7%
4歳 (8-4-4-26)19.0% 28.6% 38.1%
5歳 (0-4-3-42) 0.0% 8.2% 14.3%
6歳 (2-2-1-34) 5.1% 10.3% 12.8%
7歳上(0-0-0-39) 0.0% 0.0% 0.0%

・アルゼンチン共和国杯/性別データ
牝馬  (0-0-0-9)
牡・セン(10-10-10-133)

・アルゼンチン共和国杯/所属データ
美浦(4-3-5-78) 4.4% 7.8% 13.3%
栗東(6-7-5-64) 7.3% 15.9% 22.0%

・アルゼンチン共和国杯/ハンデ別データ
50kg以下(0-0-0-11)
51kg  (0-0-1-6)
52kg  (0-0-2-10)
53kg  (1-0-0-14)
54kg  (1-0-0-25)
55kg  (1-3-4-19)
55.5kg (0-0-0-0)
56kg  (3-3-1-22)
56.5kg (0-0-0-1)
57kg  (2-1-0-17)
57.5kg (1-2-1-6)
58kg以上(1-1-1-11)
inyofu ・アルゼンチン共和国杯/枠データ
1枠(1-0-1-16)
2枠(2-1-2-15)
3枠(2-1-0-17)
4枠(0-2-2-16)
5枠(1-2-1-16)
6枠(3-1-1-15)
7枠(1-2-2-22)
8枠(0-1-1-25)

・アルゼンチン共和国杯/馬番データ
1番 (0-0-1-9)
2番 (1-0-0-9)
3番 (1-2-0-7)
4番 (2-1-0-7)
5番 (0-1-0-9)
6番 (1-0-0-9)
7番 (0-1-2-7)
8番 (0-1-0-9)
9番 (1-2-0-7)
10番(0-0-1-9)
11番(2-0-1-7)
12番(1-1-0-8)
13番(0-0-2-8)
14番(0-2-0-8)
15番(1-0-0-9)
16番(0-1-0-7)
17番(0-0-0-7)
18番(0-0-1-6)

・アルゼンチン共和国杯/脚質データ
逃げ(1-0-0-9)
先行(4-3-2-24)
差し(5-7-5-62)
追込(0-0-3-47)
inyofu ・アルゼンチン共和国杯/前走データ
重賞(4-7-4-82)
├オールカマー(2-3-0-17)
├京都大賞典(0-2-1-29)
├札幌記念(1-0-1-2)
├宝塚記念(1-1-0-3)
├天皇賞春(0-1-1-4)
├東京優駿(0-0-1-0)
├新潟記念(0-0-0-6)
└ラジオNIKKEI賞(0-0-0-0)

OP特別(2-0-2-34)
├アイルランドT(2-0-2-11)
└丹頂S(0-0-0-14)

条件戦(4-3-4-26)

・アルゼンチン共和国杯/前走着順別データ
前走重賞
1着  (0-0-0-0)
2着  (0-0-0-6)
3着  (0-2-0-4)
4着  (1-1-0-5)
5着  (0-1-1-9)
6~9着(2-3-2-25)
10以下(1-0-1-32)

前走OP特別
1着  (1-0-0-5)
2着  (0-0-1-2)
3着  (0-0-1-1)
4着  (1-0-0-2)
5着  (0-0-0-4)
6~9着(0-0-0-12)
10以下(0-0-0-8)

前走条件戦
1着  (2-3-4-13)
2着  (2-0-0-1)
3着  (0-0-0-3)
4着  (0-0-0-2)
5着  (0-0-0-2)
6~9着(0-0-0-4)
10以下(0-0-0-1)

・アルゼンチン共和国杯/前走人気別データ
前走重賞
1番人気 (1-0-1-1)
2番人気 (0-1-0-6)
3番人気 (1-1-1-5)
4番人気 (1-0-1-5)
5番人気 (1-1-0-4)
6~9人 (0-1-1-25)
10人以下(0-3-0-35)

前走OP特別
1番人気 (0-0-0-2)
2番人気 (2-0-0-5)
3番人気 (0-0-1-1)
4番人気 (0-0-1-2)
5番人気 (0-0-0-4)
6~9人 (0-0-0-9)
10人以下(0-0-0-11)

前走条件戦
1番人気 (3-3-1-8)
2番人気 (1-0-0-3)
3番人気 (0-0-0-5)
4番人気 (0-0-0-1)
5番人気 (0-0-0-0)
6~9人 (0-0-3-5)
10人以下(0-0-0-4)
inyofu ・アルゼンチン共和国杯/前走距離データ
1800m以下(0-0-0-10) 0.0% 0.0% 0.0%
2000m  (3-1-4-31) 7.7% 10.3% 20.5%
2200m  (5-4-1-23)15.2% 27.3% 30.3%
2400m  (2-4-4-42) 3.8% 11.5% 19.2%
2500-2600(0-0-0-29) 0.0% 0.0% 0.0%
3200m以上(0-1-1-6) 0.0% 12.5% 25.0%

・アルゼンチン共和国杯/前走馬場データ
前走芝(10-10-10-140)
前走ダート(0-0-0-2)

・アルゼンチン共和国杯/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
2週(1-0-0-9)
3週(3-0-2-17)
4週(2-5-4-44)
5週~9週(2-3-0-45)
10週~25週(2-1-3-20)
半年以上(0-1-1-7)
inyofu △単勝30倍以上
(0-0-1-76)
×7歳以上
(0-0-0-39)
×牝馬
(0-0-0-9)
×関東馬で当日10番人気以下
(0-0-0-49)
△ハンデ52kg以下
(0-0-3-27)
×ハンデ55kg以下で当日10番人気以下
(0-0-0-61)
×前走G3
(0-0-0-14)
×前走G1以外の重賞で4番人気以下且つ当日5番人気以下
(0-0-0-58)
×前走OP特別で5着以下
(0-0-0-24)
×前走OP特別で5番人気以下
(0-0-0-24)
×前走条件戦で3着以下
(0-0-0-12)
×前走1800m以下
(0-0-0-10)
×2500m~2600m
(0-0-0-29)
inyofu 近走の重賞で4着以内の実績が重要

2008年以降の過去9年の優勝馬9頭について、過去4走以内の重賞での最高着順を調べると、いずれも4着以内に入った実績を有していた。勝ち馬を検討する際は、過去4走の重賞実績に目を光らせたい。

東京2500m騎手&種牡馬別成績(2007年以降)

inyofu 吉田隼人(2-1-0-5) 25.0% 37.5% 37.5%
福永祐一(2-0-1-5) 25.0% 25.0% 37.5%
北村宏司(2-0-1-14)11.8% 11.8% 17.6%
戸崎圭太(1-2-2-4) 11.1% 33.3% 55.6%
内田博幸(1-2-2-12) 5.9% 17.6% 29.4%

三浦皇成(1-0-2-10) 7.7% 7.7% 23.1%
北村友一(1-0-0-0) 100.% 100.% 100.%
池添謙一(1-0-0-2) 33.3% 33.3% 33.3%
M.デム(0-1-1-2) 0.0% 25.0% 50.0%
田辺裕信(0-1-0-9) 0.0% 10.0% 10.0%

柴田大知(0-0-1-10) 0.0% 0.0% 9.1%
江田照男(0-0-0-13) 0.0% 0.0% 0.0%
勝浦正樹(0-0-0-4) 0.0% 0.0% 0.0%
津村明秀(0-0-0-3) 0.0% 0.0% 0.0%
シュタル(0-0-0-1) 0.0% 0.0% 0.0%

シュミノ(0-0-0-0) 0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ハーツクライ   (3-2-0-14) 15.8% 26.3% 26.3%
キングカメハメハ (2-0-3-11) 12.5% 12.5% 31.3%
ディープインパクト(1-2-2-13) 5.6% 16.7% 27.8%
アドマイヤドン  (0-1-0-1)  0.0% 50.0% 50.0%
ダイワメジャー  (0-1-0-3)  0.0% 25.0% 25.0%

ダンスインザダーク(0-1-0-19) 0.0% 5.0% 5.0%
アドマイヤジャパン(0-0-0-3)  0.0% 0.0% 0.0%
ハービンジャー  (0-0-0-1)  0.0% 0.0% 0.0%
ディープブリランテ(0-0-0-0)  0.0% 0.0% 0.0%

将来性のある資質馬 スワーヴリチャード

inyofu ハーツクライ産駒。母の父Unbridleds Song。
ダービーは0秒1差の2着、3着馬とは差があった。激戦の疲労が抜けきれず菊花賞は見送られた。どこまで回復しているかがポイントになる。これだけの将来性のある資質馬なので休み明け初戦は馬の具合を確かめる感じで参戦してくるかもしれない。

馬券になることは有り得る プレストウィック

inyofu 重賞で馬券になったことはありませんが、ダイヤモンドステークスで5着、ステイヤーズステークスで4着と好成績がある馬です。 昨年のアルゼンチン共和国杯は10着と惨敗。ただ昨年のレースはスローからの瞬発力勝負であり、上がり3ハロンで33秒の末脚を求められるようなレースでありました。これはこの馬にとって最も嫌な展開です。 ある程度のペースで流れ、スタミナを問われるような展開になれば、この馬が馬券になることは有り得るのではないかと思っております。

どんな展開にも対応できそう セダブリランテス

inyofu 3戦3勝とまだ底は見せていない形で
ラジオNIKKEI賞Vまでトントン
拍子で来ました
僅差のレースが多い事から
勝負強さを感じるのと、
あまりかからずに好位からのレースが
出来るので、
どんな展開にも対応できそうなのが
強みでしょう

長距離レースへの適性が高い デニムアンドルビー

inyofu ディープインパク産駒。母の父キングカメハメハ。
13年のジャパンカップ2着、15年の宝塚記念2着と優秀な実績がある。宝塚記念2着以降の成績不振要因に使われた距離があげられる。阪神大賞典2着を2着しているように長距離レースへの適性が高いので芝2500mのアルゼンチン共和国杯での復活が注目される。

今回は狙い時 レコンダイト

inyofu この馬は買いたくなりますね。
前走の京都大賞典では勝ち馬のレイデオロと0.4秒差の5着、その前は今回と同舞台の目黒記念では勝ち馬のフェイムゲーム0.5秒差の5着、 昨年末の金鯱賞では勝ち馬のヤマカツエースと0.3秒差の6着に好走しております。 常に強い馬と惜しい競馬を続けており、明らかにメンバーレベルが落ちる今回は狙い時でしょう。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

天皇賞(秋)は本命キタサンブラックはズバリ当てましたがレインボーラインまで手が回らず、

馬券はハズレ・・・いや~買い方が下手ですあの道悪なら押さえるベキでした。

今週は4つ重賞ありますがGIはお休み。しっかりここで資金稼ぎしたいところです。

アルゼンチン共和国杯は4歳馬が断然有利なデータがありましたが今年はまさかの0頭で悩みどころです。

本命(軸)はアルバートです。

府中は(4-1-2-3)2000m以上になると(3-1-0-0) 昨年とは違って1回叩いているしこのメンバーなら好勝負必至でしょう。
まぁ斤量と騎手が不安ですが(笑)

◎アルバート
○スワーヴリチャード
▲レコンダイト
☆セダブリランテス
△プレストウィック
△デニムアンドルビー
△サラトガスピリット
△カレンミロティック

馬券は◎→○▲☆の馬連3点

◎→○▲☆→○▲☆△△△△の3連複フォーメーション15点

ちなみに
みやこステークスはテイエムジンソク→アスカノロマン、タガノディグオ、タムロミラクルのワイド3点

以上です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line