TOP > 予想/馬券 > 【アルゼンチン共和国杯】GⅠ資金の確保へ!買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【アルゼンチン共和国杯】GⅠ資金の確保へ!買える穴馬の条件はこれだ!

秋のGⅠの合間に行われるハンデ重賞・アルゼンチン共和国杯。ここ数年は比較的平穏な結果に終わっているが、果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

前走の人気に注目!

2010年以降、前走の単勝人気が5番人気以内だった馬は複勝率32%と好成績。今年も該当馬は積極的に狙っていきたい。
サラトガスピリットは上記データに合致する1頭。2走前の目黒記念でも5番人気に支持されていた。ハンデ53キロと恵まれた今回は、馬券圏内を期待したい。

上がりの速い馬を狙え!

2010年以降、前走の上がりが4位以内だった馬は複勝率36%と好成績。坂を2度超えるためスタミナも必要だが、速い上がりを使える馬を狙っていきたい。
前走の京都大賞典では上がり2位の33秒9をマークしたレコンダイト。スムーズさを欠き目いっぱい追えなかった割には上位馬と差の無い競馬をしており、年齢的な衰えはなさそう。上位進出に期待だ。

キンカメ産駒を狙え!

2010年以降の東京2500mの重賞でキングカメハメハ産駒は複勝回収率120%と好成績。8番人気や11番人気での好走もあり、人気薄でも要注意だ。
2走前の準オープンを好時計で勝利したシホウ。出遅れに加え重馬場で力を出せなかった前走は度外視できる。叩き良化タイプでもあるだけに、激走に要注意だ。

一長一短のメンバー構成で、馬券的な面白さのありそうなアルゼンチン共和国杯。来週からのGⅠ資金の確保のためにも、しっかり的中させたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line