TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年10/30(月)~2017年11/5(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年10/30(月)~2017年11/5(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年10/30(月)~2017年11/5(日)版。
先週はこちらの9ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、門別(火〜木)、盛岡(土日)、大井(月〜金)、金沢(火、日)、名古屋(月〜木)、園田(火〜木)、高知(土日)、佐賀(土日)
馬キュレ

2017年10/30(月)~11/5(日)の3連単最高払戻金額は?

先週の最高配当額は11月1日(日)大井競馬場の「見に来てパンダ!台東特別C3一 二選抜」での3,114,030円であった。

ドンフォルティス3連勝!【北海道2歳優駿】

inyofu 31日、門別競馬場で行われた第44回北海道2歳優駿(GIII・2歳・ダ1800m・1着賞金2000万円)は、スタートで挟まれるような形になって後ろからの競馬になった武豊騎手騎乗の1番人気ドンフォルティス(牡2、栗東・牧浦充徳厩舎)が、3~4コーナーで外から進出して直線抜け出し、2着の3番人気フィールシュパース(牡2、栗東・中竹和也厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分55秒5(重)。
1番人気ドンフォルティスが3連勝で重賞初勝利を達成した。また鞍上武豊騎手はこのレース4勝目となった。

レディスヴィクトリーラウンド1位通過は別府真衣騎手

inyofu (別府真衣騎手のコメント)
「久々の左回りの競馬でしたので、とくにコーナーは慎重に騎乗しました。1戦目はゲートを出てからアオって後方からの競馬になりましたが、馬が良く走ってくれました。2戦目は下村騎手が先頭を走っていましたが、先輩の意地もあり、負けられませんでした。先生(飯田弘道調教師)からマリーズランは気分屋のところもあると聞いていましたので、それならばと思い切って後ろからの競馬をしたのですが、これがうまくはまりました。毎回、出だしはあまり良くなかったのですが、今回はいいスタートを切れたので、この流れを大事にしたいと思います。これから名古屋、高知、佐賀と続きますが、女性騎手全員が頑張って騎乗しますので、応援をよろしくお願いします」
別府真衣騎手がレディスヴィクトリーラウンドで第一ラウンドを1位通過で2連覇に向けていいスタートを切った。

【JBC】JBCレディスクラシックは初地方馬勝利!

JBCレディスクラシック
inyofu 【JBCレディスクラシック(ダート1800m) 全着順】
1 ララベル 真島大輔 1:54.2
2 プリンシアコメータ 武豊 アタマ
3 ラインハート 笹川翼 3/4
4 ワンミリオンス 福永祐一 1
5 アンジュデジール 横山典弘 3
6 タガノヴェローナ 岩田康誠 1
7 ティルヴィング 坂井英光 1.1/4
8 プリンセスバリュー 吉原寛人 クビ
9 シルキークィーン 矢野貴之 1.1/4
10 ファイトユアソング 増田充宏 1
11 ホワイトフーガ 蛯名正義 1.1/2
12 キンショーユキヒメ 内田博幸 1/2
13 スパンコール 山本聡哉 1.1/4
14 ディアマルコ 佐原秀泰 3
15 タッチスプリント 倉兼育康 1/2
JBCスプリント
inyofu 【JBCスプリント(ダート1200m) 全着順】
1 ニシケンモノノフ 横山典弘 1:11.4
2 コパノリッキー 森泰斗 アタマ
3 ブルドッグボス 内田博幸 アタマ
4 ネロ 中野省吾 クビ
5 キタサンミカヅキ 繁田健一 1/2
6 コーリンベリー 松山弘平 1.1/4
7 スノードラゴン 大野拓弥 3/4
8 スアデラ 赤岡修次 3/4
9 ドリームバレンチノ 岩田康誠 1.3/4
10 プリサイスキング 達城龍次 3
11 アンサンブルライフ 真島大輔 2
12 ノボバカラ 御神本訓 クビ
13 セトノプロミス 三村展久 1.1/4
14 メジャーアスリート 高橋哲也 3.1/2
15 シゲルカガ 山崎誠士 5
16 ゴーディー 的場文男 クビ
JBCクラシック
inyofu 【JBCクラシック(ダート2000m) 全着順】
1 サウンドトゥルー 大野拓弥 2:04.5
2 ケイティブレイブ 福永祐一 1
3 ミツバ 松山弘平 クビ
4 アウォーディー 武豊 2
5 グレンツェント 森泰斗 2
6 オールブラッシュ C.ルメール 2.1/2
7 サブノクロヒョウ 和田譲治 3.1/2
8 アポロケンタッキー 内田博幸 クビ
9 タマモネイヴィー 繁田健一 5
10 バルダッサーレ 御神本訓 クビ
11 フェスティヴイェル 的場文男 6
12 ハーキュリーズ 保園翔也 10
13 スパイア 安藤洋一 8
金曜日、大井競馬場でJBCが開催された。JBCレディスクラシックではG1初勝利、地方馬初の勝利でララベルが制した。JBCスプリントでもG1初制覇となるニシケンモノノフが勝利、JBCクラシックでは3度目の正直でサウンドトゥルーが勝利している。

先週の地方競馬のニュース。今週は大井競馬場で300万馬券の超高額配当が最高額であった。JBCはララベルが地方馬初の砂の女王になり、ニシケンモノノフも初のG1制覇、サウンドトゥルーも3度目の同レース挑戦での勝利と、話題満載であった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line