TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」【2017年11月11日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」【2017年11月11日版】

砂の惑星から来た勇者たち
先週はあわや高配当!? 今日は番外編・重賞予想もあり!
今回も覆面馬主【データの8号】影武者・パチ号が地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

まずは先週日曜の推奨馬の結果から

【柴山騎手】
・東京 4R
 ピースフルエンゼル
  7人気 4着
 買い目:馬単マルチ7-2,8,9,10,11(不的中)
     3連複7-2,8,9,10,11(不的中)

【番外編】
・みやこS
 エピカリス  1人気 8着
 テイエムジンソク  2人気 1着
 買い目:3連単15,16→1,5,12,15,16→1,5,12,15,16(不的中)

推奨馬ピースフルエンゼルは4着。3着馬とはクビ差だっただけに悔しさがものすごいです。
「もしかして差し切るかも」と勝ち負けを期待したのですが、直線半ばで脚が止まってしまいました。
「人気以上の走りを見せるであろう」ということで推奨したので、結果は発言通り。
しかし、馬券圏内まであと一押しが足りませんでした。

そして、みやこSは2着ルールソヴァールを入れてなかったので外れ。
前走で上位人気だった馬(1-5番人気)に注目していたのですが、それに当てはまらない馬にやられました。

では、さっそく主な地方競馬出身のジョッキーが騎乗予定の競馬場をチェックしていきましょう。

・岩田騎手 京都競馬場
・内田騎手 東京競馬場
・岡田騎手 福島競馬場
・小牧騎手 京都競馬場
・柴山騎手 東京競馬場
・戸崎騎手 東京競馬場

明日の開催で推奨したい厳選の1頭は……

柴山騎手が東京2Rで騎乗するコハクノユメ!

同騎手の東京ダ1600mの成績(過去5年)の調べると、平均人気9.3に対して平均着順は8.6。
実際の人気よりも結果を出しているコースだと考えられます。

またコハクノユメはダート転向となった前走で4着。芝のデビュー戦(15着)からジャンプアップしました。
エンパイアメーカー産駒ですのでダート適性があったということでしょう。
今回はダート2戦目で慣れが見込めますし、人気をしそうなラムセスバローズとマイティテソーロはダート転向初戦。
人気を集めているとは言え、ダート経験がないなら軽視が基本。付け入る隙は十分にあると考えています。

相手は唯一ダートレースで複勝圏の経験があるトーセンゼロス、東京ダ1600mで有利とされる外枠からシゲルジャンボイモ、このコースでの回収率が高い田辺騎手と柴田善騎手(※1)が騎乗するトキメキジュピターとヘキギョク、先ほど軽視と言いましたが父がBCクラシックの勝ち馬カーリンということでラムセスバローズも押さえます。

買い目はコハクノユメを軸にした馬単マルチと3連複流しの合計20点。

最後に番外編として「武蔵野S」の重賞予想。

過去5年の1-3着に共通する項目を調べると、「前走東京組」が7頭、「前走地方組」が7頭、「前走1着組」が8頭、「前走1-5着組」が14頭に当てはまりました。

要するに前走で東京か地方を走った上位馬。とくに1着馬が信頼度が高いということになります。
ちなみに昇級組は2頭しか馬券に絡んでいませんでしたので、プラス材料にはなりません。

この条件にマッチするのはメイショウウタゲとサンライズノヴァとインカンテーションの3頭。
3頭の中で私が本命視したのはサンライズノヴァです。

理由は3歳馬の成績が良いという点。過去5年で3歳馬6頭が馬券に絡んでおり、年齢別で見るとトップの数字。その内、ユニコーンSの勝ち馬は3頭含まれています。東京ダ1600mの重賞を勝っているのが強みなのでしょう。

相手は本命候補だったメイショウウタゲとインカンテーション、もう1頭の3歳馬で実績も十分なサンライズソア、去年のフェブラリーSを制したモーニン、そして東京ダ1600mで有利な外枠や同コースで高い回収率を誇るプリサイスエンド産駒(※1)などプッシュできる要素が多いカフジテイク。

買い目はサンライズノヴァを軸にしたと馬単マルチと3連複流しの合計20点。

以上、パチ号でした。

※1 『競馬のカリスマ』内の「【コース分析】東京ダ1600m」を参照
「【コース分析】東京ダ1600m」はコチラ(無料会員登録が必要です)!

デイリー杯2歳Sの予想も公開している「フ~ジ子ちゃんの奇跡!」はコチラから
フ~ジ子ちゃんの奇跡!【2017年11月11日版】



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line