TOP > コラム > 来年のクラシックホースは、この馬だ!2歳新馬戦・相馬眼決定戦!【2017年11月11日版】
コラム

来年のクラシックホースは、この馬だ!2歳新馬戦・相馬眼決定戦!【2017年11月11日版】

クラシックホース
どうも、3号よ。

今週からGIが再開。明後日のエリザベス女王杯から有馬記念(今年はホープフルSか)まで、ノンストップでビッグレースが行われるわ。寒さを吹き飛ばすような名勝負が今年も見られるかしら? 楽しみよね!!

さてさて、ただいま絶賛開催中の『来年のクラシックホースは、この馬だ!2歳新馬戦・相馬眼決定戦!』では、そんなGIシーズンの熱量をも凌駕するほどアツい戦いが繰り広げられているわ。先週終了時点での成績はこんな感じ!

2号→430pt(暫定1位)
10号→403pt(暫定2位)
5号→307pt(暫定3位)
9号→231pt(暫定4位)
3号→229pt(暫定5位)
4号→203pt(暫定6位)
8号→174pt(暫定7位)
11号→91pt(暫定8位)
6号→38pt(暫定9位)
7号→3pt(暫定10位)
1号→-24pt(暫定11位)

うーん、2号さんは強いわね。5位のアタイですらダブルスコア……。まぁGIを優勝すればたくさんポイントがもらえるように、一発逆転チャンスは残されているわけだから、最後まで諦めずに戦い抜きたいわね。みなさんも見逃し現金、じゃなくて厳禁よ!

じゃあ本題! 各覆面馬主たちによる土曜の勝負馬たちをご紹介!!


1号 東京5R

いやはや、参ったな~。こんなに負け込んじゃうなんて・・。とほほほ。
一番むかつくのは、9号とかに「師匠、大丈夫ですか?どうしたんですか?」という感じで、心配めいたコメントされる事。
もう、心底あったまくるわ。

ま、ここは、冷静に、ひとつずつ当てて行かねばならんな。

◎6 ホウオウシックス

ムーア人気、デムーロ人気が凄い中、大野騎手に是非頑張ってもらいたい!馬の能力的には、十分通用出来そうなので、この馬で勝負!

オルフェーヴル産駒は、今のところ、牝馬の活躍が目立つが、牡馬もこれからガンガン走ってくるとみている。
1ハロンのキレが目立つ調教からも、最後に、切れ負けることはあるまい。
それに、折り合いもつきやすい感じがする。
血統的には、母父がジェネラス、母母父にトニービンがいて、カーリアン系とトニービン系が、確実に底力を与えているとみた。

明日は、この馬、2~3番人気だと思うが、これでポイント加算し、マイナスを脱出せねば。

以上。


2号 京都6R
◎13 マツリカ

クラシックを目指すとなると東京の芝2000mから選ぶのがセオリーですが、どうしても気になる馬がいたので、今日は敢えてダート戦から。

このマツリカの最終追い切りの鞍上はM.デムーロ騎手でしたが、ちょっとヤンチャなところがあるため、年末までのGIの依頼を多数受けているデムーロ騎手からお断りされてしまったそうな。
最終追い切りまで頼んで『デムーロ騎手でデビュー』する気満々だったのにいきなり断られた上、当のデムーロ騎手は武豊騎手の負傷で鞍上が空いてしまったバクハツをちゃっかり確保。こういう経緯があった上で、地方時代にヤンチャな馬を数多く乗りこなしていた岩田騎手に声を掛け「こっちを選ばなかったことを後悔させてやる」とばかりに、打倒バクハツ&デムーロ騎手に燃えているとかいないとか・・・・・。
(※半分事実、半分妄想です)

ともあれデムーロ騎手が最終追い切りに騎乗するレベルの馬であることは間違いないですし、実際の走りなどから「現時点では合いそうだ」というダートでのデビューですが、母ラナンキュラスはフィリーズレビュー2着馬。ここを勝って芝路線に行かないとも限りません。
そもそもこの企画が(一応現時点での)予定どおり年末までだとすると、先々のクラシック路線より、今の1勝の方が重要になってくる可能性もありますからね。恐らく土曜の出走馬の中で最も明確な「勝ちたい理由」があるであろう、この馬に注目します!


4号 東京5R
◎2 ゲンパチカイナル

18回戦終了時点の吾輩の順位は11人中暫定6位でござるよ。前回は45ポイントの加算に成功して暫定順位も6位に浮上したでござる。思惑通りなのでR。
明日の勝負馬は東京5レースに出走してくるキングカメハメハ産駒の牡馬ゲンパチカイナルにするでござる。余り人気にはならなそうだしお買い得物件なり。
チーフベアハート産駒の半兄マイネルラクリマはGlll京都金杯、Glll七夕賞、Gllオールカマーを制しておりGlに四度駒を進めた実力馬だYO!母系優秀なり。
中間は明日の新馬戦で騎乗予定の吉田豊騎手を背に2週連続で好調教を連発!乗り込み十分で好仕上がり。有利な内枠を引いて好勝負必至と見るでござる。
では、最後に◎ゲンパチカイナルの勝利を祈念いたしまして。二礼、二拍手、一礼。


5号 東京6R
◎6 スウィングビート

ご存じタピット産駒の外国産馬。調教の走りが、デビュー前とは思えぬ凄みあり。普通に回って来たら勝つような気すらします。

母系は、ミスプロですが、父の母系がミスプロ系で、ミスプロのインブリードもあり、スピードの持続力も抜群とみました。

内田さんとも手が合いそうなので、ここは、確実に勝てるのではと思ってます。


6号 東京6R
◎6 スウィングビート

新ルールのもと、ココ最近は年内の重賞レースに出られそうな芝馬ばかりを指名してきましたが、土曜の新馬戦でデビューするスウィングビートは、ダート専としては注目しないわけにはいきません。
スウィングビートの父は米国トップサイアーのタピットで、日本でもラニやラビットランなどの活躍馬を輩出しています。タピット産駒だけにデビュー戦は無難にダートとなりましたが、ラビットランのようにゆくゆくは芝で活躍する可能性も十分にありそう。
1週前の追い切りでは厩舎の先輩ダートホース・ノンコノユメと併せて遜色のない動きをみせており、ここへ向けての態勢は万全といえそうです。

なお、ライバルと目されるバトルマイスターの父ボードマイスター(Bodemeister)は、あまり日本では馴染みがありませんが、12年の米国3冠路線でケンタッキーダービー、プリークネスSで共にアイルハヴアナザーの2着に入っている実力馬です。
産駒からは17年のケンタッキーダービーを制したオールウェイズドリーミング(Always Dreaming)が出ており、これからの活躍が期待される旬な種牡馬といえますが、大物産駒は今のところ、このオールウェイズドリーミング1頭だけらしく、どちらかといえば"ホームラン型"の種牡馬のようです。日本でデビューするバトルマイスターがホームランなのか?こちらの走りにも要注目ですね。


7号 東京6R
◎4 バトルマイスター

ここは、もう一頭の人気馬スウィングビートとの一騎打ちの様相だな。
人気はTapit産駒で、社台RHのスウィングビートの方が上かもしれないが俺はバトルマイスターから入る。
この2頭とも母系にゴーンウェストが入ってて、父系にはアンブライドルドが入ってるんだよね。
ただ、バトルマイスターは母系にもアンブライドルドが入ってて、アンブライドルドの3×4なんだよね。
そもそも、アンブライドルドの子供であるエンパイアメーカーの産駒は気がおかしい馬が多くて、能力を活かし切れないケースが多い馬だけど、エンパイアメーカーの子供パイオニアオブザナイルがアメリカンファラオを産んだように、血が薄まってちょうどいいくらいなんじゃないか?と思ってるわけ。なので、今後「母父エンパイアメーカー」みたいな馬を市場で探すなんてこともあるかもしれないし、この「ミスプロ⇒ファピアノ⇒アンブライドルド⇒エンパイアメーカー」絡みの血統はちょっと追いかけとかなくちゃいけないなと思ってるので、より、この血統を意識しやすいこの馬を指名したよ。まぁ、馬券は馬連1点でいくら付くかな?ってとこだろうし、スウィングビートが人気になるなら、バトルマイスターの単勝買っておくかな。

って、まぁ、ただ今ブービーの俺の新馬予想など、誰も参考にしねーか!笑
さーて、じわじわ上位に食い込んでやるかな~。
首を洗って待ってろよ~上位陣!


8号 東京6R
◎6 スウィングビート

あれれれ~?
いつの間にやら、じわじわと順位が下がり暫定7位・・
2号さん凄いな。もう430ptですって。
260ptも差が開いていて、残すところあと何週?8週ですか。・・まだヒヨらなきゃまくれますね。
ということで、明日の指名はスウィングビート。東京ダート1600に関しては、タピット産駒が大活躍の舞台。勝率が30%あり、回収率も100超え。人気になりやすい血統ながらも回収率100超えは、買うべき馬だということは間違いないでしょう。
怖いのはバトルマイスター。同馬の父ボードマイスターはファピアノ系種牡馬。ファピアノ系はこの舞台の成績があまりよくなく、14年以降で勝率6.1%。新馬だけに限れば、勝率3%としかありません。

スウィングビートに話を戻しますが、1日の追い切りが見事。一杯で追う古馬ノンコノユメ相手に0.6秒先行して0.8行先着。8日の追い切りでも古馬500万クラス相手に0.4秒先着。調教の動きだけみれば、バトルマイスターよりもスウィングビートが上です。


9号 東京5R
◎4 エストスペリアル

「勝利の法則」様様!一瞬指名馬◎アイワナシーユーが抜け出して60ポイントゲットかと思いきや大外から8番人気の伏兵ハトホルに差されてしまいました。それでも30ポイント加算でワンランクアップの4位に暫定順位を上げる事に成功しました。遂にベスト3目前まで来ました。ここまで来たら「勝利の法則」について行くしか無いですね。
まずは明日の新馬戦ですが東京で2レース、京都で2レース、福島で1レースの合計5レースが組まれています。
東西TMイチオシ推奨馬は以下になります。
東京5レースのイチオシ推奨馬はオルフェーヴル産駒の牡馬ホウオウシックスでした。ここに来てオルフェーヴル産駒が巻き返して来ていますし、追い切りの時計も水準以上で馬体は完全に仕上がっているようで陣営は超強気との事です。
次に東京6レースのイチオシ推奨馬はタビット産駒の牡馬スウィングビートでした。除外でデビューが2週間伸びたようですが、動きは更に良化しているようです。2週前にはオープン馬ノンコノユメと併せて4馬身先着しております。態勢は整っているとの事です。
続いて京都5レースのイチオシ推奨馬はロードカナロア産駒の牡馬ブースターでした。スピードとスタミナを兼備しており、入念に栗東の坂路で乗り込まれており直前の追い切りでは、51.8-37.6-12.3の時計をマークしています。調教通りであれば初戦から勝負になるとの事でした。
次に京都6レースのイチオシ推奨馬はエンパイヤメーカー産駒の牝馬マツリカでした。祖母ファレノプシスはGlを3勝した名牝です。母ラナンキュラスもGllフィリーズレビューで2着するなど重賞での好走歴がある牝馬でした。祖母も母も新馬戦勝ちを決めており狙い目との事でした。
最後に福島5レースのイチオシ推奨馬はベーカバド産駒の牡馬アノマリーでした。スピードタイプでここを目標に仕上げて来ているようです。平坦コースでスピードを生かす事ができればチャンスありらしいです。

そして以下が明日の新馬戦5レースの「勝利の法則」の該当馬です。
・東京5R→エストスペリアル
・東京6R→バトルマイスター
・京都5R→ユイフェンネル
・京都6R→テーオーエナジー
・福島5R→グラスレオ

結論ですが、明日の指名馬には東京5レースに出走するディープインパクト産駒の牡馬◎エストスペリアルを指名させて頂きます。長くいい脚を使うディープインパクト産駒らしいので東京コースはバッチリだと思われます。堀厩舎&ムーアの最強コンビですし、無様な走りはしないはずです。

覆面馬主9号 拝


10号 東京5R
◎6 ホウオウシックス

最近は断然1番人気を狙っている10号です。
当然、今回も堀厩舎のエストスペリオルを狙おうかと思ったのですが、
信頼できる情報筋から「大物感はないよ」という情報が入ってきました。
結構人気の血統ですし、ムーアともなれば1倍台の人気かもしれません。先々が楽しめないようならば見送りたいですね。
社台のディープ産駒にはよく騙されているのも大きいです。
ニシノミストレスとホウオウシックスで迷ったのですが、
小さめのルーラーシップは狙わないという、特に根拠のない思い込みの決め事でニシノミストレスを除外。
(筋肉量で走るタイプだと思うので…)
選んだのはホウホウシックスでございます。目利きの岡田牧雄さんが手放した馬…という穿った見方もあるかもしれませんが、
いい馬だからこそ売るということもあるでしょう。
追い切りでも大野騎手が乗り、古馬オープンのサノイチ相手に圧巻の稽古。
ノーザンの抜けた馬がいない今回は大きなチャンスと判断しました。頭固定で儲けてやりますよ!


11号 東京5R
◎8 ジョリーリュバン

土曜日の狙いはコレ!いつもの通りコースで追い切った馬を狙う。終いは強めで好時計を出したが、その気になればもっと動ける雰囲気の馬。10月の上旬に入厩して、翌週にはゲート試験を一発で合格。ここまで大きな問題もなく順調に調教を消化してデビューを迎える。気性も良く、走ることに前向きなタイプのようで馬格も十分。跨った関係者の評判もええらしく、初戦と先々が楽しみになる馬じゃ。ちなみにノヴェリスト産駒はここまで4割以上が新馬戦で馬券圏内。さらに5頭が新馬勝ちのうち4頭が牝馬。ジョリーリュバンも初戦からしっかり動いてくれるはずじゃ。ということで、ワシはこの馬で勝負する!


ほうほう、「そう来たか!」ってチョイスもいくつかあるわね。

さて、じゃあ満を持してアタイの勝負馬を。

3号  東京5R
◎6 ホウオウシックス

堀厩舎&ムーア騎手のエストスペリオルが人気になりそうね。現地でも評判のためあっさりって可能性は十分だけど、それじゃあつまらないのでホウオウシックスを狙ってみる。特に目立った血統ではないものの、調教の動きがいいみたいね。「8日には同厩のオープン馬サノイチと併せ馬。先輩を前に置いて進むと、直線ではスッと交わして2馬身ほどの先着でフィニッシュしています。こちらは騎手騎乗、そして軽く気合いを付けたってのはありますが、それを差し引いても上々の動き。初戦から力は出せそうで、成長してくればもっと面白そう」とのこと。ってことでホウオウシックスから勝負よ!

まあ、参考にしてみて頂戴。

以上、3号でした。ヾ(。・ω・。)



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line