TOP > 予想/馬券 > 【第22回東京スポーツ杯2歳ステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第22回東京スポーツ杯2歳ステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年11月18日(土)に行われる東京競馬場のメインレース【第22回東京スポーツ杯2歳ステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 ワグネリアン

inyofu ワグネリアンは、坂路で4ハロン54秒5-12秒7をマーク。セーブ気味だったが、先々週、先週とCWコースで長めに乗られており、態勢は整っている。「55秒くらいで、と思っていたので予定通り。順調に来ています」と友道調教師は納得の表情を浮かべた。

ルーカス

inyofu ルーカスは、Wコースで併せ馬。マローブルー(6歳1600万)を3馬身追い掛け、直線内から並びかけると馬なりのまま併入。4F53秒1〜1F13秒1で余裕残しの手応えも、新コンビのムーアは「グッド」とまず最初に合格を告げた。「骨格がしっかりしているし、性格もいい。今日乗った感じは何も問題ない。まだ子供で兄と比べるのは早過ぎるが、将来的にはいい馬になる予感がする」

カフジバンガード

inyofu カフジバンガードは坂路で新馬と併せ馬。最後まで手応えに余裕を残したままラスト12・5秒で併入した(4ハロン53・9秒)。  金折助手「東京に輸送した前回(未勝利=1着)と同じ調整内容。あんな悪い馬場で走ったのに、その後も元気いっぱい。土曜の雨予報は味方になるね」

コスモイグナーツ

inyofu コスモイグナーツ(牡、高橋祥)は坂路で51秒3の好時計をたたき出した。最初の1ハロンから13秒台で飛ばし、最後も力強いフットワークで12秒9をマーク。  柴田大騎手は「思ったより速くなったが、無理はしていない。前半飛ばした割に、しまいもしっかりしていた。一戦ごとに充実して、パワーアップしています。少し時計がかかれば」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ケワロス・牧浦師 「前走後はじっくりとやってきた。小柄な馬だけどしっかりしてきたし、どこまでやれるか」

◆ゴールドギア・伊藤圭師 「前の馬を目標にいい動きを見せてくれた。折り合いがつき距離の不安はない。相手は強くなるが、楽しみはある」

◆シャルルマーニュ・清水久師 「今週はサッと。調教は以前より前向きさが出ている。良馬場の方がいいですね」

最終追い切りタイム一覧

inyofu カフジバンガード 牡2 55 吉田豊 15日栗坂稍:53.9-39.3-12.5:馬也

ケワロス 牝2 54 *横山典弘 15日栗C稍:59.4-43.9-13.8:馬也

ゴールドギア 牡2 55 北村宏司 15日南w稍:66.5-51.7-38.1-13.3:馬也

コスモイグナーツ 牡2 55 柴田大知 15日美坂稍:51.3-37.6-12.9:馬也

シャルルマーニュ 牡2 55 *戸崎圭太 15日栗坂稍:53.9-38.5-13.4:馬也

ルーカス 牡2 55 *ムーア 15日南w稍:53.1-38.0-13.1:馬也

ワグネリアン 牡2 55 福永祐一 15日栗坂稍:54.5-40.0-12.7:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎ワグネリアン
 ゴールドギア
 ルーカス

特にワグネリアンは、最終は栗東坂路で単走追い。1週前にしっかり長めに追って仕上げてきた。現時点での完成度は一番高いと思われる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line