TOP > コラム > 穴馬券でマンションを買う!【2017年11月19日版】
コラム

穴馬券でマンションを買う!【2017年11月19日版】

穴馬券
ムゥゥゥゥゥゥゥア!!!!

ムゥゥゥゥゥゥゥゥアさんよぉ~!!!!

ちょっと…ちょっとぉ!!!

俺のマンション投資馬券術は①人気がアタマで来てくれなくっちゃ意味がないんだよぉ!

俺の推奨レースの結果だよ!

【結果】
■東京 5R 「3歳以上500万下 ダ:1300m」
1着…ネコビッチ    (⑤人気)1.18.8秒
2着…モルゲンロート  (③人気)1.18.9秒
3着…アーバンイェーガー(①人気)1.18.9秒
【不的中】

地獄のコンマ1秒!
o(TヘTo) クゥ

ムーア様の神通力で、なんとかしてくれるかぁ!?って思ったら、地獄の0.1秒だよ!

ゴール前は熱くなりすぎて、持ってたビールが蒸発したよ!


もちろん嘘だよ!(笑)

にしても、これは悔しい!!!

獲った!って思ったんだけどなぁ。

それにしても、なんだか土曜のレース、おかしな荒れ方してたよね?

マンション投資三連単を三場36R全部でやったとしても、的中してたの京都の5Rと福島の4Rのみって(汗)

うーん、なんだろう…。

流れが悪いな。

流れが悪い時は、自分でその流れを強引にでも変えなくては、ツキってのは呼び込めないからね。

こうなりゃ明日はガツッ!と大勝負!

ってことで、俺のマンション投資真剣予想、もちろん俺が選んだ明日の勝負レースは、これだああああ!

■京都 11R 「マイルチャンピオンシップ(3歳以上OP G1 芝:1600m)」

マイルチャンピオンシップ、人気サイドで決まりやすい堅いレースって言うイメージだけど、過去には16番人気のメイショウテゾロが2着に入るとか、クソ荒れするレースで名が知れてたんだよ。

…って、メイショウテゾロは古すぎたか?(笑)

でも覚えてるんだよなぁ~。

あの日、何かピン!とくるものがあって、メイショウテゾロを買い目に入れて見事に的中!

当時は2連系では枠連と馬連しかなくて、それでも10万馬券になったっけ。

あぁ、あの栄光が今でも鮮明に脳裏をよぎる…そんな俺のマイルチャンピオンシップなんだけど、実際マイルレースって俺、得意なんだよね。

思い出の中で振り返ってみると、マイルレースで一番万馬券獲ってる気がするなぁ。

そこで今回も、俺は万券狙いで行って見よう!ってね。

人気は上り馬のサングレーザー、実績は十分すぎる上に鞍上にムーアJを迎えるエアスピネル、G1戦では必ず上位に顔を出すイスラボニータ、更に安田記念3着で秋のスプリント王レッドファルクスなど、今年のマイル路線は面白い。

だが!

俺はそのほとんどを切るぜ!

まず、レッドファルクスは意外とパワータイプのスプリンターで、それが故に安田記念で0.1秒差まで迫れた。

スピードの絶対値がかなりのウェイトを占める京都のマイルではちょっと厳しい。

イスラボニータは安定感はかなり高いが、加齢による能力の低下は絶対に無いはずがなく、安定感で売ってるタイプの馬はその下降線が緩いのは確かだが、それが故に馬券ファンは騙される。

こういうタイプは仕上げ切ったあたりから能力の陰りが顕著になる。

今回は買う番ではないだろう。

ペルシアンナイトは3歳最上位かもしれないが、今週からCコース替わりの大外枠というのは、なんとも苦しい。

サングレーザーは現在4連勝中の上り馬。

今回は休み明け4戦目。

その3走前はまだ1000万下条件で、ここまで来るにはがむしゃらに仕上げて勝ち続けるしかなかった。

そして前走で念願の重賞タイトルを獲ったわけだが、その舞台は不良馬場の京都コースだった。

使い続けてきた披露に加え、確実にダメージがある。

最終追切がいかにも軽く、なんだか不穏な雰囲気がプンプンしてる。

さて、消しの要因ばかり上げてきたが、ここで俺の印を発表しよう!

聞いて驚け、見て驚け!

これだけ混戦の今年のマイルチャンピオンシップ!

これで決定!!!!

◎⑪エアスピネル
〇⑤サトノアラジン
▲⑩クルーガー

以上、3頭まで!!!

◎⑪エアスピネル
今回のメンバーで、成績の安定感が高く、更に若くて成長力がある馬、一番の筆頭候補がこの馬。
武豊JからムーアJへの乗り替わりがマイナスに働くとは思えない。
キンカメ×サンデーの配合はスピード強化と成長力という意味で今がピークに近いはず。
最終追切では栗東坂路51.3秒-37.5秒-24.7秒-12.3秒と、ラップで見ると【13.8-12.8-12.4-12.3】とラスト最速ラップを踏んでいるだけではなく、全てにおいて加速ラップ。
これはピークに近い体調でないと計測できないもの。
確実に馬券には絡む!

〇⑤サトノアラジン
前走は明らかに馬場の影響。
完全に最後は流しており、まぁ諦めたレースと言ってもいいだろう。
疲れを残さないようにした川田Jの判断だったはず。
もしも、今回無様なレースをしたら、完全に次走は降ろされる。
それも覚悟での秋天だったはずだ。
去年のこのレースでは5着だったが最後の直線で不利が大きかったもの。
それでも0.3秒差なら、今回も勝負になるか?
追い切りも栗東CWで終い11.8秒と調子落ちは皆無。
ならば、去年以上の成績も可能と見た。
実力馬が負けて人気が落ちる。
しかも、道悪っていうはっきりとした敗因もわかってる。
それでいて、前走の偽りの敗退で人気が落ちる様なら、今回は買い!
これは穴馬券の鉄則だろう?

▲⑩クルーガー
前走の富士Sでは出遅れた上に、道悪ながら上り最速の34.6秒で3着に食い込んできた。
あの馬場でこのタイムが出せるというのは、脚力が無いと不可能。
更に、前走上り最速を記録した馬はかなりの確率で馬券になっている。
不良馬場で全力勝負を賭けたダメージは心配だが、その前走は休み明け初戦。
叩き良化型の同馬、上積みの方が上回るとみる。

さぁ、今回は真剣穴予想。

これで勝負だ!

それでは、以下買い目。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

馬連BOX
⑤⑩⑪×5万=15万円

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


さて、結果は如何に!?



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line