TOP > 予想/馬券 > 【函館記念】一昨年のリベンジ!トウカイパラダイス
予想/馬券

【函館記念】一昨年のリベンジ!トウカイパラダイス

7歳になった今年も重賞戦線で活躍するトウカイパラダイス。忘れ物を取り戻しに今年も函館の地に上陸する。
トウカイパラダイス

3度目の正直!

2012年・2013年と2年連続で挑んでいる函館記念。4着・5着と共に惜敗している。今年こそは結果を出したいところだ。

GI挑戦を経て進化!2012年巴賞

重賞挑戦2戦目の2012年目黒記念で2着に好走したトウカイパラダイスはオープンでは実力が違った。後の重賞馬ルルーシュを退け1着でゴールした。

1番人気で重賞獲りへ!2012年函館記念

前哨戦の巴賞を快勝したことで1番人気に推されたトウカイパラダイス。終始、外々を回らされ直線では伸びを欠き4着に終わった。

雪辱へ!2013年函館記念

1番人気で臨み4着であった2012年の借りを返そうと挑戦した函館記念。しかし、トウケイヘイローに逃げ切りを許し5着。雪辱を晴らすことはできなかった。

実力馬の中で激走!2014年大阪杯

キズナ・エピファネイア・メイショウマンボなど日本を代表する実力馬たちが揃った2014年大阪杯。一度は先頭に立つもののキズナの末脚に屈し2着。それでも、エピファネイア・メイショウマンボの2頭に先着したことは評価できる。

トウカイパラダイスの状態は!?

inyofu 田所調教師「鳴尾記念は力んで自分のレースができなかった。昨年(5着)とはデキが違うし、今朝はしまい重点にいい反応。エリモハリアー(函館記念3連覇=現在函館競馬場で誘導馬)が見ている前で頑張りたいね
昨年を上回る出来ということだ。実力馬が揃うが期待したい。

ここまで17戦連続で騎乗するのは柴山雄一ジョッキー。乗り替りが激しい昨今においてはここまで継続して騎乗しているコンビも珍しいように思える。キズナやエピファネイアやショウナンマイティなどの強豪相手に好走してはいるが重賞制覇は未だにない。一昨年、昨年と臨んだ函館記念の舞台で3度目の正直を期待したいところだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line