TOP > 予想/馬券 > 【第4回京都2歳ステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第4回京都2歳ステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年11月25日(土)に行われる京都競馬場のメインレース【第4回京都2歳ステークス】今回は記事数が非常に少ないため、全9頭の追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 タイムフライヤー

inyofu タイムフライヤー(牡=松田)は坂路でロライマ(4歳1000万)と併せ馬。先輩僚馬に食らいついて4F52秒9〜1F12秒5で同入となった。  松田師は「ロライマの方が手応えは良かったけど、思った以上に時計は出ました。以前は緩かった馬がしっかり動けるようになっています」と成長をアピール。

シスターフラッグ

inyofu シスターフラッグはウッドで僚馬と併入して6ハロン81・0―37・8―12・3秒。陣営は足げな表情だった。  西村調教師「追いかけて途中でラップが速くなったけど、しまいまでしっかりとしていた。長くいい脚を使うので、この距離はいいね」

グレイル

inyofu ◆グレイル・野中師 「攻めでもスッと動けるようになって、新馬戦のときより数段良化」

マイハートビート

inyofu ◆マイハートビート・中塚助手 「乗り込み十分。瞬発力勝負になったときがどうか」

スラッシュメタル

inyofu ◆スラッシュメタル・西村師 「1回使ってグンと良化。センスのいい走りに期待している」

ケイティクレバー

inyofu ◆ケイティクレバー・目野師 「デキはいい。ハナにはこだわらない先行力もある」

アイトーン

inyofu ◆アイトーン・五十嵐師 「坂路で上がり重点。デキは維持しているが、遊んで走っているので集中力が問題」

ナムラアッパレ

inyofu ◆ナムラアッパレ・目野師 「中1週で体はできているし、元気いっぱい。距離ももつと思う」

ランリーナ

inyofu ◆ランリーナ・長岡騎手 「順調に調教をこなせた。長く脚を使えるので、それを生かせれば」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アイトーン 牡2 55 国分恭介 22日栗坂良:54.0-39.6-12.9:馬也

グレイル 牡2 55 武豊 22日栗C良:83.0-66.6-50.8-36.9-11.5:一杯

ケイティクレバー 牡2 55 小林徹弥 22日栗C良:86.1-69.2-53.2-38.6-12.1:馬也

シスターフラッグ 牝2 54 *岩田康誠 22日栗C良:81.9-66.2-51.1-38.2-12.2:一杯

スラッシュメタル 牡2 55 *M.デム 22日栗坂良:54.6-39.1-12.8:馬也

タイムフライヤー 牡2 55 C.デム 22日栗坂良:52.9-38.3-12.5:一杯

ナムラアッパレ 牡2 55 国分優作 22日栗坂良:57.1-41.6-12.9:馬也

マイハートビート 牡2 55 幸英明 22日栗C良:52.0-38.5-12.4:馬也

ランリーナ 牝2 54 *長岡禎仁 22日南w良:55.3-39.5-12.5:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎タイムフライヤー
 マイハートビート
 グレイル

特にタイムフライヤーは、坂路で抜群の反応を見せてスピード感十分の走りを見せて自己ベスト更新。1週前にもCWで迫力満点の動きで文句のつけようがない内容だった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line