TOP > 予想/馬券 > 【ジャパンカップ】実力伯仲!買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【ジャパンカップ】実力伯仲!買える穴馬の条件はこれだ!

近4年は6番人気以下の馬が1頭は馬券に絡んでいるジャパンカップ。キタサンブラックVSレイデオロの対決に注目が集まっているが、果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

外国人騎手に注目!

過去10年、外国人騎手が騎乗した日本馬は複勝率36%・複勝回収率134%と好成績。毎年1頭は馬券に絡んでいるので、今年も要注意だ。
ボウマン騎手が手綱を取るシュヴァルグラン。昨年のジャパンカップは大外枠から3着に好走し、今年の天皇賞(春)でも2着に入った実力馬。実績の割に人気がない今回は、押さえておきたい1頭だ。

天皇賞(秋)敗退組に要注意!

過去10年、前走の天皇賞(秋)で6着以下に敗れていた馬はジャパンカップで複勝回収率109%と馬券的に狙い目。複勝率はそれほど高くないが、人気にならないだけに、穴馬として期待してみるのもいいだろう。
天皇賞(秋)で15着に敗れたシャケトラだが、不利な大外枠に加え不良馬場に脚を取られ直線ではほとんど追われることなくゴール。完全に参考外の一戦で度外視できるし、今回は距離延長で追走が楽になるのはプラスに働きそう。巻き返しを期待したい。

GⅠ実績のあるベテランに期待!

過去10年で6歳以上で馬券に絡んだ馬は3頭いるが、いずれもGⅠで連対経験のある馬だった。実績のある馬は高齢でも警戒したい。
サウンズオブアースは昨年のジャパンカップをはじめ。菊花賞、有馬記念とGⅠで2着が3回ある。前走の京都大賞典はまさかの大敗だったが、寒い時期のレースは得意なだけに、軽視は禁物だ。

人気は天皇賞(秋)1,2着のキタサンブラック&サトノクラウンと今年のダービー馬レイデオロに集中しそうだが、他にも実力馬が揃いすんなりとは決まらなさそう。組み合わせ次第では意外な高配当を手にするチャンスもありそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line