TOP > 予想/馬券 > 【第68回チャレンジカップ】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第68回チャレンジカップ】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年12月2日(土)に行われる阪神競馬場のメインレース【第68回チャレンジカップ】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 サトノクロニクル

inyofu サトノクロニクル(牡3、池江)はM・デムーロ騎手を背にCウッドで併走追い。キングディグニティ(古馬500万)を2馬身追走して半馬身遅れたが、馬なりで6ハロン86秒0-12秒5と時計は上々だった。  池江師は「いい動きだった。前走後はいったん放牧に出してリフレッシュ。前走(菊花賞10着)はあんな馬場状態だったし参考外でしょう。距離もこっちの方がいい」

ブレスジャーニー

inyofu ブレスジャーニー(牡3、佐々木)が、Cウッドで抜群の動きを披露した。ライトブリンガー(古馬500万)を4馬身追走し並びかける。中井騎手(レースは柴田善騎手)がゴーサインを送ると、瞬時に反応し5馬身先着。タイムも6ハロン82秒2-12秒2と上々だ。佐々木師は「格好よかったね。先週よりも反応が良くなっているよ」と満面の笑みを見せた。

デニムアンドルビー

inyofu デニムアンドルビー(牝7、角居)はC・デムーロ騎手を背にCウッドで3頭併せ。最内に進路を取り、中タニノアーバンシー(古馬1600万)、外フルーキー(古馬オープン)に半馬身遅れたが、6ハロン85秒8-11秒5とラストの伸びは上々だった。  鞍上は「状態はいい。乗るのは3歳未勝利戦(13年3月=1着)以来だけど、乗ることができて光栄。7歳だけど能力は高いので気にしない」

モンドインテロ

inyofu モンドインテロは南ウッドで追走併入。直線一杯に追われて5ハロン68・9―53・5―39・4―12・7秒をマークした。  手塚調教師「距離が短くなるのでチークピーシーズを着ける。前回(オールカマー=9着)よりハードに攻められているし、4コーナーで前に取りつくような競馬ができれば」

マイネルミラノ

inyofu マイネルミラノは丹内を背に南ウッド単走で5ハロン71・2―55・6―40・5―12・5秒(馬なり)。  相沢調教師「時計は予定通り。外を回ってのものだし、これで十分でしょう。前走(福島記念=10着)のようなハンデ58キロは厳しいが、別定56キロなら強気に攻めていける」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ジョルジュサンク・野田助手 「ラストの反応もよかったし、時計的には出ています。除外の影響はない」

◆スーパーマックス・九日師 「跳びが軽く芝向き。夏(小倉日経OP8着)よりも力をつけているので善戦を期待」

◆プリメラアスール・鈴木孝師 「間隔が詰まっているのでサラッと。どこまでマイペースで行けるかでしょう」

◆マサハヤドリーム・今野助手 「今回は順調にきているので中2週で使う。あとはレースで折り合いがつけば」

◆メドウラーク・橋田師 「前走からの間隔は短いが、動きはよかった。レースでも最近はラストで崩れないですね

◆レッドソロモン・庄野師 「中1週なので軽めにした。できれば前めの位置で走らせたい」

最終追い切りタイム一覧

inyofu サトノクロニクル 牡3 55 *M.デム 29日栗C良:86.1-69.0-53.4-39.6-12.6:馬也

ジョルジュサンク 牡4 56 *川田将雅 29日栗坂良:52.5-38.2-12.7:馬也

スーパーマックス 牡3 55 *山口勲 25日佐賀良:50.8-37.1-12.1:強め

デニムアンドルビー 牝7 54 *C.デム 29日栗C良:85.8-68.8-53.1-38.2-11.5:馬也

ニシノジャーニー 牡4 56 *佐藤友則 29日栗坂良:52.4-38.3-12.9:一杯

プリメラアスール 牝5 54 酒井学 29日栗C良:84.4-66.8-52.7-39.2-12.4:馬也

ブレスジャーニー 牡3 55 柴田善臣 29日栗C良:82.2-66.4-51.1-37.8-12.2:一杯

マイネルミラノ 牡7 56 丹内祐次 29日南w良:71.8-55.5-40.2-13.0:馬也

マサハヤドリーム 牡5 56 *和田竜二 29日栗坂良:54.4-38.9-12.4:一杯

メドウラーク 牡6 56 *岩田康誠 29日栗坂良:54.3-39.1-12.6:馬也

モンドインテロ 牡5 56 *ルメール 29日南w良:69.1-53.6-39.4-12.5:一杯

レッドソロモン 牡5 56 *福永祐一 29日栗坂良:54.5-39.6-12.2:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

○サトノクロニクル
○モンドインテロ
○ブレスジャーニー

特に!という馬は今回不在だったが、上記3頭は上積みが見込める内容だったので期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line