TOP > 競走馬 > 「マウレア」4着に敗れた姉の分も頑張る!名手に導かれ樫の女王へ!【オークス】
競走馬

「マウレア」4着に敗れた姉の分も頑張る!名手に導かれ樫の女王へ!【オークス】

昨年の阪神JFで3着に入ったマウレアがオークスに出走する。2013年の桜花賞を制したアユサンの全妹で、秋の東京開催でデビュー2連勝を飾ると、阪神JFで中団から脚を伸ばし3着、チューリップ賞でリリーノーブルに先着して2着と好走し、牝馬クラシックの有力候補に躍り出た。前走の桜花賞では末脚弾けず5着に敗れたが、名手・武豊騎手と共に逆転を狙う。そんなマウレアについて紹介する。
マウレア

【クイーンC】内に入って伸びず5着敗退

阪神JFの評価があって堂々の1番人気に支持される。レースでも好スタート切って先行し3番手での競馬に徹した。しかし今回はペースが速く、レース前半で脚を使わされる形となってしまう。直線に向いて内に入れても前走ほどの脚が使えず、見せ場なく5着に敗れた。
動画を見る
inyofu 5着 マウレア(戸崎圭太騎手)
「スタートしてから良い感じで運べましたが、ラストでもたもたしたというか、反応がありませんでした。返し馬で若さも見せますし、気性的に幼い所があります」

【チューリップ賞】折り合いを重視して次につながる競馬!

このレースは阪神JFでの有力馬が挙って出走し、ラッキーライラック、リリーノーブルに次ぐ3番人気に支持される。少頭数ということもあって折り合って4番手で競馬を進めたマウレアは、ラッキーライラックを見る形となって直線に向かう。長い直線でもラッキーライラックを交わすことができなったが、阪神JFで先着されたリリーノーブルの脚を封じ2着は確保。次につながる競馬をみせてくれた。
動画を見る
inyofu 2着 マウレア(武豊騎手)
「いいレースができましたが、勝ち馬が強かったです。おいつけるような気配がなかったです。乗り味のいい馬で、レベルは高いですよ」

【桜花賞】外枠に泣き5着・・・

チューリップ賞で2着に入ったマウレアは4番人気で桜花賞を迎える。しかし17番枠からのスタートで終始外を回される競馬となり、直線では外々を走らされたせいか、末脚が弾けず5着に敗れた。
動画を見る
inyofu 5着 マウレア(武豊騎手)
「枠なりのレースは出来ました。内に入ろうと思いましたが入れず、外を回って勝ち切るほどの力が今の時点ではないですね」

【オークス】最終追い切り!好勝負を期待できる仕上がり!

inyofu 桜花賞5着のマウレアは、Wコースで5ハロン68秒1、3ハロン38秒6-12秒7をマーク。アッラサルーテ(1600万下)を2馬身追走して馬なりで併入した。「桜花賞後は2週間ほど栗東に残して、リフレッシュできた。体質面は姉のアユサン(桜1着、樫4着)よりも強いんじゃないかと受け止めている。(桜の上位)2頭は強いと思うが、やるからには付け入る隙を探って勝ちたいなあ…という気持ちです」と手塚調教師は好勝負を期待する。

オークスの傾向!前走のレース別成績もチェック!

inyofu 過去10年の出走馬の前走のレース別成績を調べると、3着以内馬30頭中29頭は前走が桜花賞、忘れな草賞、フローラSだった(残る1頭は皐月賞)。
inyofu その中でも中心は桜花賞組ということになるだろう。そこで、前走桜花賞組について、桜花賞での着順別にオークスでの成績を調べると、桜花賞で3着以内に入っていた馬の成績が良好。桜花賞で6着以下に敗れながらオークスで巻き返して優勝を飾った馬は過去10年で2頭いたが(2008年トールポピー、2013年メイショウマンボ)、その2頭は共に桜花賞で単勝4番人気以内に支持されていた。

この馬にとって2400mは未知の領域であるが、姉のアユサンはオークス4着と血統的に好走している舞台である。今回は2枠3番を引き当て、桜花賞より良い走りが期待できそうだ。名手に導かれてクラシックの栄冠を狙う。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line