TOP > 予想/馬券 > 【阪神JF】人気薄にも警戒!買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【阪神JF】人気薄にも警戒!買える穴馬の条件はこれだ!

勝ち馬は上位人気から出ることが多いが、2、3着には人気薄が入ってヒモ荒れすることもある阪神JF。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

アルテミスS組に注目!

近3年はアルテミスS組が活躍している阪神JF。3着以内馬9頭中5頭を占めており、最重要トライアルとなっている。特に連対していた馬には要注意だ。
前走のアルテミスSでは、13番人気の低評価ながら2着に逃げ粘ったサヤカチャン。最内枠からスムーズに先行できれば、前走の再現もありそうだ。

ディープ産駒を狙え!

ディープインパクト産駒はこれまでの阪神芝1600メートルのG1で、(8,5,2,21)と好成績を収めている。複勝率は42%と高く、馬券からは外せない。
トーセンブレスは新馬戦の走りが圧巻。後方一気の末脚で他馬を寄せ付けない完勝だった。展開が向かなかった前走の負けは度外視して、積極的に狙っていきたい。

重賞実績に注目!

2008年以降、JRAの1400メートル以上の重賞で3着以内の実績があった馬は複勝率35%と好成績。早い時期から重賞で好成績を残している馬は高く評価したい。
新潟2歳SとファンタジーSでともに2着に好走したコーディエライト。相手なりに走れるタイプだけに、ここも堅実さを生かせれば上位進出が期待できる。

オルフェーヴル産駒の2頭が人気を集めているが、同産駒は阪神コースで未勝利なのは気になるデータだ。この2頭が取りこぼすようなことがあれば、高配当が期待できる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • kusa_line