TOP > 競走馬 > 「ダノンプレミアム」レースセンスよし!体はできている【朝日杯FS】
競走馬

「ダノンプレミアム」レースセンスよし!体はできている【朝日杯FS】

サウジアラビアロイヤルCの勝ち馬ダノンプレミアムが朝日杯FSに出走する。新馬戦は先行してから直線では後ろを突き放す強い競馬で勝ち上がると、前走のサウジアラビアロイヤルCでも先行抜け出しであっさりと重賞制覇を決めた。この勢いのままGIも制覇となるのか、ダノンプレミアムについてまとめてみた。
ダノンプレミアム

【メイクデビュー阪神】先行抜け出しで圧勝!」

1番人気で迎えた新馬戦。好スタートからダッシュを利かせて2番手につける。道中で先頭の入れ替わりがあったが、落ち着いて2番手をキープする。直線を先頭で迎えると、外々に持ち出していって後続を突き放して最後は4馬身差の圧勝であった。
動画を見る
inyofu 1着 ダノンプレミアム(川田騎手) 「攻め馬から良さを感じていました。その攻め馬通りにいい内容で初戦を終えられたと思います」

【サウジアラビアRC】あっさりと重賞制覇!

新馬戦の走りが評価され2番人気で迎えたこのレース。好スタートから先行していき2番手の位置を確保する。前を射程圏内に入れながら直線に向かうと、残り300mで先頭に立ちリードを広げていき、最後までセーフティリードを保ってゴールした。
動画を見る
inyofu 1着 ダノンプレミアム(川田将雅騎手) 「理想的な競馬が出来ました。新馬戦で強い勝ち方をしてくれたので期待していましたが、いい競馬でした。直線では手応えが良く、少しふわふわしているところもあるので、さらに成長するでしょう。マイルもこなしたし、輸送もクリアしたので、課題という課題が一つもありません。このまま無事に進んでほしいです」

【朝日杯FS】追い切り 気分良く走り抜ける!

inyofu ダノンプレミアムは栗東で後半の時間帯にCWコースに登場。半マイルからの追い切りで52秒3―11秒6。馬場の四分どころを気分良く走り抜けた。「出来上がっているので軽めで終わらせました。リラックスして走っています。阪神のマイルという舞台ですが、新馬で阪神の1800メートルを走っているので心配していません」と川田は納得していた。
inyofu 業4年目でG1初制覇がかかる中内田調教師も「追い切りというより調整程度。いつものこの馬の動きでした。センスがあってジョッキーがうまく競馬を教え込んでくれています」と手応えを感じる。先週7日にはCWコースで6ハロン84秒4―11秒2と強い負荷をかけ、当週は軽め。定石通りの仕上げで態勢を整えた。
inyofu 「デビュー3戦目だけど毎回、一生懸命に走ってくれます。この馬らしい走りができればG1でも」と中内田師

前走はマイルへの対応がカギとなっていたが、レース本番では1.33.0のレコードで勝利し不安を払拭した。今回の出走メンバーでも素質、実績としては最上位で他路線の有力馬相手でも引けを取らないはず。3年前にこのレースを制した同馬主所有のダノンプラチナに続くことが出来るのか非常に楽しみである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line