TOP > 競り > 今年も高額落札はこの人!近藤利一氏の2014セールでのお買い物まとめ
競り

今年も高額落札はこの人!近藤利一氏の2014セールでのお買い物まとめ

(一社)日本競走馬協会が主催する【セレクトセール2014(Select Sale)】が7月14日・15日の2日間、ノーザンホースパーク開催された。今回はセールで毎回高額馬を落札するとしておなじみの近藤利一氏の購入馬ついてまとめてみた。
DSC_0021.800

セレクトセールで高額馬落札といえばこの人!

例年、セレクトセールでは高額馬を競り落とし、話題になるアドマイヤの近藤氏。今回のセールではどうだったのだろうか?

今年ももちろん2億5000万円の1歳馬を落札!
inyofu 上場番号403、ディープインパクト産駒の牡馬「アゼリの2014」が本日最高額となる2億5000万円で落札された。落札者は近藤利一氏。
 セリは1億円の大台からスタートし、1000万きざみで2億に到達。その後も値は上がり、最終的には2億5000万円で落札された。母アゼリは現役時代に米国でGIを11勝。2002年にはエクリプス賞年度代表馬に選ばれた。全兄となる2013年産の牡馬も昨年の当セールにおいて2億4000万円で落札されている。

その他に購入したのは馬は?

今年度は計14頭購入!総額は5億5000万円越え!!!

1歳馬は6頭お買い上げ。

注目は3700万円で落札したペルヴィアンリリーの2013。
兄弟にダノンハロー、近親にはフサイチエアデールがいるハーツクライ産駒。
ペルヴィアンリリーの2013
◆ペルヴィアンリリーの2013の血統表
今年注目のハーツクライ産駒で、期待も大きいのでは?

期待の当歳馬は8頭購入!

今回話題となった2億5000万円ホースだけじゃない。その他にも楽しみな馬が!
特に、ワークフォース産駒のソングバードの2014とルーラーシップ産駒のゼマティスの2014は楽しみな2頭。
ワークフォース産駒のソングバードの2014は2400万円で落札。
欧州血統だが走るのだろうか…?
◆ソングバードの2014
ソングバードの2014
ルーラーシップ産駒も注目だ!
ルーラーシップ産駒のゼマティスの2014は2585万円で落札!

◆ゼマティスの2014
ゼマティスの2014
キングカメハメハの後継として、ルーラーシップ産駒にはなんとか活躍して欲しいと考えるファンも多いのでは。

実際、高額馬って走ってるの?

近藤氏は毎年ミリオンホースを多数落札しているが、活躍しているのだろうか?
2008年のセレクトセールでブルーアヴェニューの2007を2億4500万円で落札した際の記事が見つかった。
inyofu 近藤氏は「今年の1歳では抜けた存在。3億円は超えると思っていたから、高額だけど超特価やな。満足している」とご満悦。今年も買いの太さを初日から見せつけ、圧倒的な存在感を示した。
その後、ブルーアヴェニューの2007はアドマイヤスコッチと命名され、競争馬デビューするもわずか1戦で引退。
2ブルーアヴェニューの2007 ◆ブルーアヴェニューの2007の競争馬プロフィール
高額落札馬が期待通りに走るのは、やはり難しいのかも…。

今年度の近藤利一氏がセールで購入した馬の合計金額は5億5685万円。今年度も話題のとなるお買い物っぷりだった。中でも2億5000万円で落札したディープインパクト産駒のアゼリの2014には相当期待をよせているのだろう。近藤氏の高額で落札した馬といえばアドマイヤグルーヴ(2億3000万円)がいるが、それ以外の馬の成績はなかなか奮っていない。今回落札したアゼリの2014はどんな競争馬生活を送るのだろうか。グルーヴのような大活躍を期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line