TOP > 予想/馬券 > 大柄な馬のほうが優勢!?【第69回朝日杯フューチュリティステークス】予想まとめ
予想/馬券

大柄な馬のほうが優勢!?【第69回朝日杯フューチュリティステークス】予想まとめ

2017年12月17日(日)阪神競馬場で行われるGI【第69回朝日杯フューチュリティステークス】は今年から2歳マイル王決定戦となった。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向(中山競馬場も含む)

inyofu ・朝日杯フューチュリティS/人気データ
1番人気 (3-2-1-4)
2番人気 (2-1-1-6)
3番人気 (1-0-2-7)
4番人気 (1-2-1-6)
5番人気 (1-1-2-6)
6番人気 (1-1-0-8)
7~9人 (1-1-1-27)
10人以下(0-2-2-70)

・朝日杯フューチュリティS/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/ 8290円・23810円(3-10-4)
2008年/ 1960円・ 2580円(2-5-1)
2009年/ 590円・ 1820円(1-2-5)
2010年/ 4990円・ 8830円(5-4-2)
2011年/ 1520円・ 8540円(1-4-8)
2012年/ 1560円・ 4530円(7-1-3)
2013年/ 7710円・27430円(4-6-5)
2014年/14050円・20560円(1-14-3)
2015年/ 520円・ 8160円(2-1-11)
2016年/ 5980円・42820円(6-7-12)

・朝日杯フューチュリティS/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-2-0-1)
2.0~2.9倍 (1-0-0-2)
3.0~3.9倍 (1-0-0-1)
4.0~4.9台 (1-0-1-3)
5.0~6.9倍 (3-2-2-7)
7.0~9.9倍 (1-1-1-7)
10.0~14.9倍(2-1-3-14)
15.0~19.9倍(0-2-1-7)
20.0~29.9倍(0-1-0-15)
30.0~49.9倍(1-0-0-20)
50.0~99.9倍(0-1-2-22)
100倍以上  (0-0-0-35)
inyofu ・朝日杯フューチュリティS/性別データ
牝馬  (0-0-0-6)
牡・セン(10-10-10-128)

・朝日杯フューチュリティS/所属データ
美浦(6-5-3-39) 11.3% 20.8% 26.4%
栗東(4-5-7-94) 3.6% 8.2% 14.5%
地方(0-0-0-1)  0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ・朝日杯フューチュリティS/前走データ
東京スポーツ杯2歳S(2-2-1-14)
京王杯2歳S(1-5-2-31)
デイリー杯2歳S(0-2-2-15)
サウジアラビアRC(0-0-0-1)
萩S(0-0-0-3)
500万下(5-1-4-35)
未勝利・新馬(1-0-0-10)

・朝日杯フューチュリティS/前走着順別データ
前走重賞・OP特別
1着  (3-4-3-25)
2着  (0-2-2-20)
3着  (0-1-1-4)
4着  (1-1-0-7)
5着  (0-0-0-5)
6~9着(0-1-0-20)
10以下(0-0-0-8)

前走500万下
1着  (5-1-4-28)
2着  (0-0-0-2)
3着  (0-0-0-1)
4着  (0-0-0-2)
5着  (0-0-0-1)
6~9着(0-0-0-1)
10以下(0-0-0-0)
inyofu ・朝日杯フューチュリティS/前走人気別データ
前走重賞・OP特別
1番人気 (3-2-2-16)
2番人気 (0-2-0-10)
3番人気 (0-3-1-13)
4番人気 (0-1-1-6)
5番人気 (0-1-1-10)
6~9人 (1-0-1-23)
10人以下(0-0-0-11)

前走500万下・新馬・未勝利
1番人気 (4-0-2-11)
2番人気 (1-0-1-8)
3番人気 (0-1-0-6)
4番人気 (1-0-0-4)
5番人気 (0-0-1-7)
6~9人 (0-0-0-8)
10人以下(0-0-0-1)
inyofu ・朝日杯フューチュリティS/前走距離データ
1200m(0-0-0-18) 0.0% 0.0% 0.0%
1400m(1-6-3-53) 1.6% 11.1% 15.9%
1600m(6-2-6-33)12.8% 17.0% 29.8%
1800m(2-2-1-27) 6.3% 17.0% 29.8%
2000m(1-0-0-2) 33.3% 33.3% 33.3%

×前走1200m
(0-0-0-18)

・朝日杯フューチュリティS/前走馬場データ
前走芝(9-10-10-125)
前走ダート(1-0-0-9)

・朝日杯フューチュリティS/間隔データ
連闘(0-0-0-2)
2週(0-0-2-12)
3週(5-0-0-12)
4週(2-4-2-37)
5週~9週(2-6-5-62)
10週~25週(1-0-1-9)
半年以上(0-0-0-0)
inyofu ×単勝100倍以上
(0-0-0-35)
×関東馬で当日10番人気以下
(0-0-0-22)
×前走重賞・OP特別で5着以下且つ当日5番人気以下
(0-0-0-34)
×前走0.6秒以上負けで当日5番人気以下
(0-0-0-28)
△前走重賞・OP特別で6番人気以下
(1-0-1-34)
△前走500万下だった馬で5番人気以下
(0-0-1-16)
×前走1200m
(0-0-0-18)
△間隔2週以内
(0-0-2-14)
inyofu 大柄な馬のほうが優勢

過去10年の出走馬の馬体重別成績を調べてみると、優勝馬10頭中8頭は馬体重が480kg以上あり、500kg以上の馬が6勝を挙げている。しかし、2着と3着には500kg以上の馬が1頭ずつしか入っていない。予想を組み立てるときに、この分布を利用する手はあるかもしれない。

阪神外1600m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 浜中俊 (30-26-12-99) 18.0% 33.5% 40.7%
川田将雅(26-14-19-91) 17.3% 26.7% 39.3%
福永祐一(21-12-22-87) 14.8% 23.2% 38.7%
岩田康誠(13-14-16-83) 10.3% 21.4% 34.1%
ルメール(13-11-8-32) 20.3% 37.5% 50.0%

武豊  (10-16-8-100) 7.5% 19.4% 25.4%
池添謙一(9-15-7-98)  7.0% 18.6% 24.0%
幸英明 (8-7-9-143)  4.8% 9.0% 14.4%
和田竜二(7-14-18-142) 3.9% 11.6% 21.5%
松山弘平(6-8-8-112)  4.5% 10.4% 16.4%

四位洋文(4-11-8-67)  4.4% 16.7% 25.6%
C.デム(4-3-2-8)   23.5% 41.2% 52.9%
シュミノ(2-1-1-5)   22.2% 33.3% 44.4%
酒井学 (1-3-23-75)  1.2% 4.9% 8.5%
小林徹弥(0-0-1-15)   0.0% 0.0% 6.3%

加藤祥太(0-0-0-13)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(63-52-44-265)14.9% 27.1% 37.5%
ダイワメジャー  (19-19-22-157) 8.8% 17.5% 27.6%
アドマイヤムーン (12-8-7-75)  11.4% 17.0% 23.9%
ハービンジャー  (7-7-5-50)  10.1% 20.3% 27.5%
ブラックタイド  (4-5-3-57)   5.8% 13.0% 17.4%

スウェプトオーヴァ(2-0-0-18)  10.0% 10.0% 10.0%
Shamardal     (1-0-1-3)   20.0% 20.0% 40.0%
ベーカバド    (1-0-0-10)   9.1% 9.1% 9.1%
キンシャサノキセキ(0-3-0-18)   0.0% 14.3% 14.3%
ロードカナロア  (0-2-0-2)   0.0% 50.0% 50.0%

ヘニーヒューズ  (0-0-0-5)   0.0% 0.0% 0.0%
Dawn Approach   (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
Ravens Pass   (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
Stormy Atlantic  (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%

安定感に関しては一番 ダノンプレミアム

inyofu 初戦・2戦目共に先行して抜け出し形で勝利を収めた。

完成度の高い走りをしているし仕上がり早なのは間違いない。

2歳戦はこういうそつない競馬をしてきた馬はプラスだし

当然人気に推されるのは納得だが今回は阪神外回りの舞台。

先行して抜け出すだけの競馬だと後方の差し馬にやられそうで

実際、今回ライバルとなるのはかなり強烈な脚を持っている馬達。

その辺りがどうなるかですが安定感に関してはこの馬が一番か。

距離延長もこなせる タワーオブロンドン

inyofu Ravens Pass産駒。母の父Dalakhani。
新馬戦後のクローバー賞は2着に惜敗したが、ききょうS、京王杯2歳Sを連勝。どちらも折り合い最速上がりの末脚を繰り出して完勝、器の大きさとレースセンスの高さが感じられた。マイルへの距離延長もこなせる範囲であると思われる。

末脚は確実 ステルヴィオ

inyofu 期待のロードカナロア産駒です。 先週はオルフェーヴルのファーストクロップが初めてのG1制覇となりましたので、ロードカナロア産駒にもそれを期待してしまいますね。 この馬が勝利した新馬戦のレベルは十分なものでした。 重賞実績に関してはサウジアラビアRCでの2着があります。 このレースでは最後方から直線だけで一気に追い込んできました。末脚は確実ですね。

どれだけ脚をためるか フロンティア

inyofu ダイワメジャー産駒。母の父トニービン。
デビューから2連勝で新潟2歳Sを制覇。レース毎に学習して競馬センスを高めている。今回は直線までどれだけ脚をためるかがポイントになる。半兄に3歳時にジャパンCで2着したドリームパスポートがいる。

適性はかなり高い ダノンスマッシュ

inyofu 前走もみじSは後続に大差をつけて圧勝。
一戦ごとに成長を感じられ本レースでも好走が期待できる。
前走1400m組は【1-6-3-53】だがマイルまでは距離も
問題なさそう。外回りのコースも合っている。
血統からも父のキングマンボ系は近3年【1-1-0-3】
母系にダンジグ系内包とレース適性はかなり高い。

騎手が替わるのは大きなプラス ダブルシャープ 

inyofu 騎手が和田騎手に替わるのは大きなプラス材料だと思います。
石川騎手がダメというのではなく、和田騎手が良いという意味です。
札幌競馬場での好走があり、血統面も含めると洋芝適性は高そうです。タワーオブロンドンを倒しているところは高く評価できるでしょう。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回の阪神ジュベナイルフィリーズの本命だったラッキーライラックが見事優勝しました。
鞍上が不安とか言って本当にごめんなさい。完璧な騎乗でした!
このまま外人に乗り替わる事無く、石橋騎手とのコンビでクラシック行って欲しいと願っています
馬券は紐抜けで外れましたが、いい気分で今回の予想に入れそうです

ジュベナイルフィリーズと同じ2歳戦の朝日杯フューチュリティステークスも
やはり完成度重視で予想したいと思います

本命はダノンプレミアムです

タワーオブロンドンと一騎打ちを予想してますが、ロンドンは前走勝利後インタビューで
「1600mはギリギリ」とのコメントがあったのでちょっと分が悪いと感じております
ましてや京王杯組は2着3着もスプリント戦からの距離延長組で、短距離馬向きのレースだったとも受け取れます。
けれども阪神JFでマイル実績馬が上位を占めたように、阪神マイルは誤魔化しの利きにくいコースと判断しました。

印は

◎ダノンプレミアム
○タワーオブロンドン
△ステルヴィオ
☆ダノンスマッシュ
△ダブルシャープ
△フロンティア
△ケイアイノーテック
△ムスコローソ

馬券は◎→○▲☆の馬連3点と

◎→○▲☆→○▲☆△△△△の3連複フォーメーション15点です

以上です

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line