TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年12/11(月)~2017年12/17(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年12/11(月)~2017年12/17(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年12/11(月)~2017年12/17(日)版。
先週はこちらの8ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、水沢(月、土日)、川崎(月〜金)、金沢(火)、名古屋(月、水〜金)、園田(火〜金)、高知(火水、日)、佐賀(火、土日)
馬キュレ

2017年12/11(月)~12/17(日)の3連単最高払戻金額は?

先週の最高配当額は12月14日(木)名古屋競馬場の「年の瀬の運試し!第4回中京競馬B8」での1,159,070円であった。

ルヴァンスレーヴが人気に応えて勝利【全日本2歳優駿】

inyofu 13日、川崎競馬場で行われた第68回全日本2歳優駿(GI・2歳・ダ1600m・1着賞金3500万円)は、スタートで遅れ後方からの競馬となったM.デムーロ騎手騎乗の1番人気ルヴァンスレーヴ(牡2、美浦・萩原清厩舎)が、3~4コーナーで先団に取りつくと、直線では少しヨレる面を見せながらもノーステッキで抜け出しゴール。外から勢い良く追い上げてきた3番人気ドンフォルティス(牡2、栗東・牧浦充徳厩舎)に1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分41秒6(良)。
全日本2歳優駿を制したルヴァンスレーヴは無傷でのG1勝利となった。スタートで出遅れたがそれをものともしない走りで最後は1馬身差をつけての勝利であった。

メイショウスミトモが重賞2勝目【名古屋グランプリ】

inyofu 14日、名古屋競馬場で行われた第17回名古屋グランプリ(3歳上・ダ2500m・1着賞金3100万円)は、好位でレースを進めた古川吉洋騎手騎乗の5番人気メイショウスミトモ(牡6、栗東・南井克巳厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、2着の4番人気トップディーヴォ(牡5、栗東・昆貢厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分43秒5(良)。
5番人気メイショウスミトモが前々走のシリウスSに続いて重賞2勝目となる勝利を挙げた。2着は4番人気トップディーヴォ、3着は1番人気のカツゲキキトキトであった。

コパノリッキー、大井競馬場でも引退式

inyofu  歴代最多タイのGI・10勝を挙げている同馬は、東京大賞典(GI・ダ2000m)がラストランとなり、これを勝利すればホッコータルマエを抜き、単独で歴代最多のGI・11勝となる。大井競馬場では2016年帝王賞、2015年JBCクラシックとGIを制覇している。
歴代最多11勝がかかっているコパノリッキーのラストラン東京大賞典の当日引退式を行うと発表があった。勝って最高の引退式にしてくれることを多くのファンが望んでいることであろう。

先週の地方競馬のニュース。今週は名古屋競馬場で100万馬券の高配当が最高額であった。ルヴァンスレーヴ、メイショウスミトモの勝利、そして東京大賞典の日に引退を迎えるコパノリッキーに話題が集まった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line