TOP > コラム > 全力一点少年=素イチスイッチ【2017年12月24日版】
コラム

全力一点少年=素イチスイッチ【2017年12月24日版】

全力一点少年=素イチスイッチ
こんばんは、2号です。

まずは土曜の結果から振り返って参りましょう!

・中山1R・・・ワイド不的中(5番人気◎2着、1番人気○5着)
・中山2R・・・ワイド不的中(1番人気◎4着、5番人気○5着)
・中山3R・・・ワイド不的中(2番人気◎7着、1番人気○2着)

狙いの馬のほとんどが掲示板に乗っているのに、このズレっぷり。GIが連続で開催される『中山』を、良い感じでスタートさせるはずが、完全に真逆の状態になってしまいました。

しかし土曜は『中山大障害』の馬単的中もありましたし、阪神の話ですが『阪神C』も3連複が当たっていますし(※いずれも【競馬のカリスマ】で公開)、ズレは収まった・・・・・と思います。

というわけで懲りずにまた『有馬記念』前の中山で3連戦。ビシッと的中を狙いますよ!

まずは

中山1レース
◎1ヴォルフスブルク
○9シキシマ

これまでにも何度か狙った記憶がある◎ヴォルフスブルク。何度か狙っているのにまた『2歳未勝利戦』での紹介、つまりなかなか勝ち切れないわけで・・・・・。
今年最後の出走になると思われますし、惜敗続きをスッキリさせてから3歳を迎えてほしいところ。実績のある中山ダート1200mなら勝機!

【ワイド】1-9(1点)


続いて

中山2レース
◎15ギガバッケン
○2ディーエスノワール

新馬戦、2戦目とも二桁着順の大敗でしたが、デビュー3戦目だった前走で、いきなり頭角を現した◎ギガバッケン。向こう正面からムチをガンガン入れるという2歳馬らしからぬレースでしたが、実際にあれで2着だったわけですから、戦法としては間違っていなかったのでしょう。今回も同じ条件で同じ西田騎手ですし、ガンガン追ってくれそうですね!

【ワイド】2-15(1点)


最後に

中山3レース
◎11ロードネプチューン
○9サクライザベル

過半数の馬が前走二桁着順という、なかなか面白いメンバー構成になっているこちらのレース。上位入線を繰り返している◎ロードネプチューンの上位は堅いとしても、相手の狙い方にセンスが試されそうな1戦です(自分でハードルを上げてみた)。
2走前の『スタートの躓き』さえなければ、もう少しやれそうだった○サクライザベルに注目。後方の砂埃を多く被る位置からでも、ちゃんと行く気は見せていましたし、ダート適性自体はありそうです!

【馬連】9-11(1点)

日曜日の素イチ勝負は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line