TOP > コラム > 穴馬券でマンションを買う!【2017年12月24日版】
コラム

穴馬券でマンションを買う!【2017年12月24日版】

穴馬券
G1のある日は真剣馬券勝負!

俺が選んだ明日の勝負レースは、もちろんこれだああああ!

■中山 11R 「有馬記念 G1(3歳以上 OP 芝:2500m」

一年の総決算は有馬にあり!

ここをスパっと獲って、良い正月迎えようじゃありませんか!

そこに置いて、やっぱり今年の有馬記念の最大の注目はキタサンブラック。

この馬を買うか買わないかで馬券戦術が大きく変わってくるからねぇ。

結論から言うと、俺はキタサンブラックを…



買う!



アタマ固定で!


俺はロマン派じゃないけど、やっぱり色々なことを勘案すると、この馬に勝ってほしくなっちゃうんだよ。

それに、これだけの馬を本命以外の印に落としたところで、この人気じゃ配当的に見込めないしね。

買うなら頭固定!

買わないなら一つも要らん!

このスタンスで馬券を買うのが良いと思う。

中途半端に紐で…っていうのが、一番下手な馬券の買い方なんじゃないかと、俺は思う。

それと、データ予想をするとある予想家に話を聞いたんだけど、今年のキタサンブラックはデータ的に消し!ってドンと言えないぐらいなんだってさ。

5歳馬だから…

3年連続有馬記念出走馬は…

前走逃げた馬の成績は…

とか色々とあるらしいんだけど、それでも今年のキタサンブラックは消せないらしいよ。

買うならアタマ!これほど堅い石頭はないんだってさ(笑)

その代り!

相手なんだけど、データで見たら全部消えちゃうって言ってた(笑)

勝ち馬が居るのに、2・3着馬が居ないって、なんだそれwww

逆に言うと、2・3着馬は自分の好きな馬を買うのが正解で、どの馬を買っても正解なんだと…その人は言ってたよ。

なるほど、ならば俺もそのスタンスで狙っていこうジャマイカ!

ってことで、一応の印はこんな感じ!

◎②キタサンブラック
△サクラアンプルール
△シャケトラ
△ルージュバック

どうだ!奇抜だろ!(笑)

本命にしたキタサンブラックは今更説明しなくてもいいよね。

俺がなんか言わなくても、これ読んでる皆の方が絶対に詳しいだろうから(笑)

じゃぁ他の印の馬は?ってことになるよね。

これまで、有馬記念では頭は堅いが相手が難しいと言われる、「紐荒れ」な馬券が多いんだ。

馬連の平均配当が3800円とかそんなもんから言っても、紐荒れしてるってわかるよね。

じゃぁ、その荒れるときの相手にはどんな馬がくるのか?

その一番重要なポイントが…中山実績。

実際に有馬記念ってトリッキーなコースで紛れが多いんだ。

3コーナーからスタートして6つのコーナーを回ってくる。

それだけでコーナーリングの上手さ、中山特有の4角~直線の急坂のこなし方とか、得手不得手が凄い出るコースでもある。

実際に紐荒れに加担した馬達も、この中山巧者であった馬がほとんど。

特にその年のAJCC・日経賞・オールカマー好走馬が穴馬になる傾向にあるんだ。

例えば…

アメリカンボス=AJCC1着
アドマイヤモナーク=日経賞3着
マツリダゴッホ=AJCC1着、日経賞3着、オールカマー1着

どれを見ても納得!

今は代表的でインパクトのある馬をPick UPしてみたんだけど、全体を見ても中山の重賞で連対実績のある馬であったり、中山コース3勝以上してる馬だったり、とにかく特徴的な中山競馬場を得意としていた馬たちばっかりだったんだ。

それでは今年は?って見ると、印を打ったサクラアンプルール(中山記念2着・中山実績【3.1.1.0】)、シャケトラ(日経賞1着)、ルージュバック(オールカマー1着)辺りが面白そうじゃない?

これだけ穴っぽいところを中心視して買うのに、抜け目が出たら泣くに泣けないから、圧倒的不利な大外8枠を切った他の全ての馬に、馬券は流したいと思う。

へたしたら1千万円も夢じゃない!

タワーマンションの一番上の部屋、購入予約してこよ~っと(^^♪(笑)

それでは、以下買い目。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

三連単フォーメーション
1着…②
2着…⑦⑨⑪
3着…①③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭
計36点

1着…②
2着…①③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭
3着…⑦⑨⑪
計36点

合計72点×2,000円=14万4千円

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

さて、結果は如何に!?



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line