TOP > 予想/馬券 > 馬券はキタサンから入って問題なし!?【第62回有馬記念】予想まとめ
予想/馬券

馬券はキタサンから入って問題なし!?【第62回有馬記念】予想まとめ

2017年12月24日(日)中山競馬場で行われるGI【第62回有馬記念】は中央競馬の一年を締めくくる誰もが知るグランプリレースだ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・有馬記念/人気データ 1番人気 (5-2-1-2)
2番人気 (2-1-2-5)
3番人気 (0-0-1-9)
4番人気 (1-1-1-7)
5番人気 (0-2-0-8)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (2-2-1-25)
10人以下(0-2-3-58)

・有馬記念/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/22190円・73320円(9-5-6)
2008年/29490円・192500円(1-14-10)
2009年/ 740円・ 5460円(2-1-11)
2010年/ 550円・11610円(2-1-14)
2011年/ 3170円・24290円(1-7-9)
2012年/ 3730円・ 4020円(1-10-2)
2013年/ 860円・ 1420円(1-4-2)
2014年/12350円・15250円(4-9-1)
2015年/ 6840円・20360円(8-5-4)
2016年/ 440円・ 1050円(1-2-3)

・有馬記念/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-1-0-0)
2.0~2.9倍 (4-1-0-1)
3.0~3.9倍 (0-1-2-1)
4.0~4.9台 (1-0-1-5)
5.0~6.9倍 (0-0-0-4)
7.0~9.9倍 (2-2-2-7)
10.0~14.9倍(0-0-0-14)
15.0~19.9倍(1-1-1-12)
20.0~29.9倍(0-2-0-16)
30.0~49.9倍(0-1-3-16)
50.0~99.9倍(1-1-1-32)
100倍以上  (0-0-0-15)

○1番人気
(5-2-1-2)
◎単勝オッズ2.9倍以内
(5-2-0-1)
×単勝オッズ100倍以上
(0-0-0-15)
inyofu ・有馬記念/馬齢データ
3歳 (4-3-2-23)12.5% 21.9% 28.1%
4歳 (3-5-2-31) 7.3% 19.5% 24.4%
5歳 (3-1-3-34) 7.3% 9.8% 17.1%
6歳 (0-0-1-20) 0.0% 0.0% 4.8%
7歳上(0-1-2-15) 0.0% 5.6% 16.7%

馬齢
3~5歳馬が中心です。
6歳以上では、勝ち馬は出ていませんが、
穴で来ています。

・有馬記念/性別データ
牝馬  (2-3-0-15)
牡・セン(8-7-10-108)

・有馬記念/所属データ
美浦(2-0-4-32) 5.3% 5.3% 15.8%
栗東(8-10-6-88) 7.1% 16.1% 21.4%
地方(0-0-0-3)  0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ・有馬記念/枠データ
1枠(1-2-1-14)
2枠(2-1-1-14)
3枠(1-2-1-14)
4枠(1-3-1-15)
5枠(1-1-2-15)
6枠(2-0-2-16)
7枠(1-0-2-17)
8枠(1-1-0-18)

・有馬記念/馬番データ
1番 (1-1-0-8)
2番 (0-1-1-8)
3番 (1-0-0-9)
4番 (1-1-1-6)
5番 (0-1-0-9)
6番 (1-2-2-4)
7番 (1-2-1-6)
8番 (0-0-0-10)
9番 (2-1-1-6)
10番(0-0-0-9)
11番(1-0-2-7)
12番(0-0-0-10)
13番(2-0-0-8)
14番(0-1-2-7)
15番(0-0-0-8)
16番(0-0-0-8)

・有馬記念/脚質データ
逃げ(1-0-1-9)
先行(5-3-3-25)
差し(3-5-3-48)
追込(0-1-2-39)
マクリ(1-1-1-2)
inyofu ・有馬記念/前走データ
重賞(10-10-10-122)

G1(9-8-9-82)
├ジャパンC(2-5-5-51)
├天皇賞秋(3-0-1-7)
├菊花賞(3-1-1-7)
├凱旋門賞(1-0-1-1)
├マイルCS(0-0-1-1)
└エリザベス女王杯(0-2-0-9)

G2(1-2-0-30) ├アルゼンチン共和国杯(1-0-0-4)
└ステイヤーズS(0-0-0-12)

G3(0-0-1-10)
OP特別(0-0-0-1)
条件戦(0-0-0-1)

・有馬記念/前走着順別データ
1着  (4-3-3-23)
2着  (2-1-0-13)
3着  (1-2-1-13)
4着  (1-0-1-11)
5着  (0-1-2-6)
6~9着(1-1-0-25)
10以下(1-2-3-31)

・有馬記念/前走着差データ
負け1.0秒~1.9秒(1-0-1-23)
負け2.0秒以上(0-1-0-8)
inyofu ・有馬記念/前走人気別データ
1番人気 (5-4-2-17)
2番人気 (1-1-2-12)
3番人気 (0-0-1-13)
4番人気 (1-0-0-10)
5番人気 (0-2-1-8)
6~9人 (2-2-2-36)
10人以下(0-1-1-23)

・有馬記念/間隔データ
連闘(0-0-0-1)
2週(0-0-1-3)
3週(0-2-0-29)
4週(2-5-5-52)
5週~9週(7-3-3-34)
10週~25週(1-0-1-2)
半年以上(0-0-0-2)
inyofu ○1番人気
(5-2-1-2)
◎単勝オッズ2.9倍以内
(5-2-0-1)
×単勝オッズ100倍以上
(0-0-0-15)
△6歳以上
(0-1-3-35)
×牝馬で当日6番人気以下
(0-0-0-13)
△関東馬で当日10番人気以下
(0-0-2-19)
△前走10番人気以下
(0-1-1-23)
×間隔3週以内で前走4着以下
(0-0-0-15)
inyofu 2走前の単勝人気をチェック

過去10年の出走馬について、2走前の単勝人気別に成績をまとめると、2走前が国内のレースだった馬で優勝しているのはそのレースで「1番人気」か「2番人気」だった馬に限られている。3着内率でも「1番人気」組と「2番人気」組は30%を超える数値を記録している。2走前の単勝人気をチェックしてみるのも面白いだろう。

中山2500m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 戸崎圭太(7-7-0-17)22.6% 45.2% 45.2%
蛯名正義(4-4-6-21)11.4% 22.9% 40.0%
岩田康誠(4-2-2-7) 26.7% 40.0% 53.3%
北村宏司(3-2-5-22) 9.4% 15.6% 31.3%
田辺裕信(2-3-6-25) 5.6% 13.9% 30.6%

ルメール(1-2-1-5) 11.1% 33.3% 44.4%
三浦皇成(1-2-1-20) 4.2% 12.5% 16.7%
M.デム(1-1-0-7) 11.1% 22.2% 22.2%
池添謙一(1-0-0-2) 33.3% 33.3% 33.3%
福永祐一(0-2-1-10) 0.0% 15.4% 23.1%

武豊  (0-2-0-6) 0.0% 25.0% 25.0%
ムーア (0-1-1-2) 0.0% 25.0% 50.0%
浜中俊 (0-1-0-5) 0.0% 16.7% 16.7%
川田将雅(0-0-1-4) 0.0% 0.0% 20.0%
C.デム(0-0-0-3) 0.0% 0.0% 0.0%

ボウマン(0-0-0-2) 0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ステイゴールド  (16-9-10-64)16.2% 25.3% 35.4%
ハーツクライ   (6-8-3-35) 11.5% 26.9% 32.7%
ディープインパクト(4-2-5-39)  8.0% 12.0% 22.0%
キングカメハメハ (3-5-7-45)  5.0% 13.3% 25.0%
ネオユニヴァース (2-4-2-14)  9.1% 27.3% 36.4%

マンハッタンカフェ(1-0-2-12)  6.7% 6.7% 20.0%
ブラックタイド  (0-1-1-2)  0.0% 25.0% 50.0%
バトルプラン   (0-0-0-0)  0.0% 0.0% 0.0%
Marju       (0-0-0-0)  0.0% 0.0% 0.0%

レースをコントロールできる キタサンブラック

inyofu 何よりも枠に恵まれました。有馬記念において最も良い枠は1枠2番だと思っています。
まさかこの馬がそこを引き当てるとは・・・もの凄い強運。
さらにその他の有力馬が揃って外目の枠になりました。これも凄い強運だと思いませんか?
好走の条件が揃いに揃いすぎて怖いですね。
この馬の凄いところはレースをコントロールできることです。鞍上の武豊騎手がその長所を最大限に活かすことができます。
スムーズにハナを主張し、武&キタサンブラックのペースを刻むことができれば・・・。
特にハナにこだわる必要がないこともこの馬の強さです。

無類のスタミナを発揮できる シュヴァルグラン

inyofu G1で善戦している馬が外国人騎手に乗り替わるとあっさりG1を獲る構図が恒常化することはないように日本人騎手は今まで以上に勝利に貪欲になってくれると競馬が盛り上がると思います。G1馬が9頭ひしめくジャパンカップは世界ナンバーワンジョッキーのH.ボウマン騎手が絶妙の騎乗でシュヴァルグランをG1制覇に導いた。H.ボウマン騎手が引き続き有馬記念で騎乗する。最終コーナーからゴールまでスピードを持続する能力が問われる有馬記念での無類のスタミナを発揮できる。G1を連勝できるか注目される。

適性の高さだけならメンバー中屈指 ヤマカツエース

inyofu 昨年の有馬記念では4角でやや不利がありながらもしぶとく伸びて4着。上位3頭には離されたが、コース適性の高さを見せた一戦だった。秋に復帰以後のG1戦線では不発続きだが、もともと叩き良化型。適性の高さだけならメンバー中屈指で、ギャンブラー気質で前走も実は一発狙う好騎乗を見せた大一番に強い鞍上も含めて今年の相手関係ならチャンスもあって良いか。

しまいは確実に脚を使ってくる レインボーライン

inyofu ステイゴールド産駒。母の父フレンチデピュティ。
菊花賞2着、天皇賞(秋)3着ちG1で好走して着実に実力を高めている。前走のジャパンカップでは、メンバー中最速タイの上がり34秒6の末脚で最後方から追い上げたが位置取りの差で届かず6着。しまいは確実に脚を使ってくる、持ち前の勝負根性を発揮できる接戦の流れなら1発を狙えるステイゴールド産駒だ。

変に嫌うのは危険 スワーヴリチャード

inyofu 何と言っても鞍上がM.デムーロ騎手なのは十分すぎる推し材料でしょう。
この秋のG1戦線におけるM.デムーロ騎手の成績は異常です。
「M.デムーロ騎手を買えばG1が当たる」
そう考えてもいいぐらいの好走率の高さでした。変に嫌うのは危険かもしれませんね。
最後の最後まで勝つのはM.デムーロ騎手。そんなことは十分にあり得ると思います。

昨年以上の結果を出すことは十分可能 ミッキークイーン

inyofu 春のグランプリ宝塚記念でも3着と牡馬が相手でも遜色のない競馬ができる
当馬ですので、今回もマークは必要となると思います
牝馬ですが、使うと反応がより良くなるタイプなので、前走のエリ女を叩いての上積みはかなり期待できます
そのエリ女もぶっつけで挑んで3着と改めて底力を示す形となりました
今秋の消化レースも前走の1戦のみとと、いうのもフレッシュな状態でとてもいいです
昨年も同ローテで、5着という結果でしたが、今年の方が昨年よりいい状態だと思うので、昨年以上の
結果を出すことは十分可能です

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回の朝日杯フューチュリティステークスは、本命ダノンプレミアムで的中もトリガミちゃんです。

にしてもそれを払拭するような勝ち方で鳥肌立ちましたね。。。テン良し中良し終い良しと文句のつけようがない内容でした。

このままなんとか無事に来年のクラシックまで行って欲しいです。

さていよいよ今年の競馬もラスト。。。と思いきや、今年からホープフルステークスがGIに昇格した為、モヤモヤ感があります。

有馬記念で締めくくってほしいと思ってるファンでほとんどではないでしょうか?

あんまり小言をここで書くのも怒られそうなので早速本題のの有馬記念です。

先週のレースを見ても昨年と同程度かやや早い馬場傾向だと思われます。
となれば、昨年同様内先行有利と見て良いと判断しました。ペースが上がりそうな要因もありません。

それを踏まえた上で本命(軸)はキタサンブラックです。

元々アクシデントさえない限りは最後まで本命にするつもりでしたが、ここにきて絶好枠を引きましたね。
叩き3戦目が焦点ですが、陣営からすれば一番勝ちたいのはジャパンカップより有馬記念でしょう。
前走のジャパンカップのラップタイムを見れば一目瞭然ですが、息が入らない展開で3着に残すのは相当なもんです。
今回はキタサンマークで牽制し合って飛び出す馬はカレンミロティックくらいですから、2番手辺りで競馬できそう。
最初の1000mを60秒後半で通過すれば、まず馬券圏内でしょう。

対抗はスワーヴリチャード

キタサンを負かすなら本馬かシュヴァルグラン
特にスワーヴは、調整が遅れましたが秋初戦のアルゼンチン共和国杯を圧勝。
あのデムーロも絶賛して乗りますし、何よりローテに余裕があるのが強み。
追い切りも文句なしの内容です。ただ厳しい枠に入ったので2番手評価です。

印は

◎キタサンブラック
○スワーヴリチャード
▲シュヴァルグラン
☆ヤマカツエース
△レインボーライン
△ミッキークイーン
△サトノクロニクル
△シャケトラ

馬券は◎→○▲の馬連2点

◎→☆△のワイド5点は強弱つけて

いつも買う3連複は今回中止です。

以上です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line