TOP > コラム > 来年のクラシックホースは、この馬だ!2歳新馬戦・相馬眼決定戦!【2017年12月28日】
コラム

来年のクラシックホースは、この馬だ!2歳新馬戦・相馬眼決定戦!【2017年12月28日】

クラシックホース
あっちゃ~~~。

気づけば、もう有馬記念も終わり、明日は、ホープフルステークス!
そして、2歳新馬戦の企画も、最終戦か・・・。

あれれれ、オレ、ビリだよね。
およよよ、オレ、どうしたんだっけ?

穴馬ばっかり指名してたら、まさかの、こんな事態に・・・。

読者の皆さん、申し訳ありませんでした。
これに懲りずに、私の予想、読んで頂ければと思っております。

年末は、反省と総括の時間でもあるので、ここできっちり、自分を見つめ直したいと思っております。

せめて、明日くらいは、ズバリ当てておかないと、いけないですよね。

で、オレの狙いは・・・・

1号 阪神4R
◎4 メイショウテンモン

まあ、栗東の坂路の動きを見ると、ダートは相当走りそうな気がする。調教がレースに直結しないケースも多いけど、この感じだと、ま、相当な出遅れとか無い限りは、良い勝負ではないかな。
一番人気かもしれないが、ここは、仕方のないところ。
まあ、今回のラウンドは、ビリという結果を真摯に受け止めよう!


2号 阪神4R
◎4 メイショウテンモン

12月に入って以降、一気に『指名馬の新馬勝ち』率がガタ落ちしてしまっていますが(8頭中2頭のみ)、きっとその分、ホープフルSに出走する指名馬トライン稼いでくれることでしょう。他にもフランツが500万下、ハギノグランデが未勝利戦に出てくるので、このあたりでもラストのポイント加算を狙いたいところです。
(ハギノグランデの『2歳最高体重出走記録』更新にも要注目ですね!)

とはいえ最終日の指名は『新馬勝ち』でしっかり〆たいところ。というわけで、ややワンペース気味ですが坂路で52秒台をじゃんじゃん出している◎メイショウテンモンに注目です!
半姉2頭は中央未勝利ですが、ダートでの好走が目立ちますし、両馬とも父はブライアンズタイム系。いまどき非常に珍しい『サンデーサイレンス系の血が全く入っていない馬』だったわけですが、結果が出ていればまだしも・・・・・という感は否めません。
(2頭とも牝馬だったので、繁殖入り後は断然有利ですけどね。)

そういう意味でも今回父ディープブリランテ(その父ディープインパクト)に替わったのは、かなりのプラスになりそうです。調教どおりなら十分『新馬勝ち』が狙えそうですね!


3号 阪神5R
◎14 インディチャンプ

さーて、泣いても笑っても今週が最後。気付けばブービーまで落ちゃったけど、最後まで1号さんの追撃を凌ぎたいところ。インディチャンプ。叔父にGI馬ネオリアリズムやリアルインパクトがいる血統ね。現場の話では「調教では好時計をマークしており、先週には坂路で皐月賞3着ダンビュライトと互角の動きを披露。それ以前にも新馬戦を快勝したダノンマジェスティと遜色ない走りを魅せていたように、体調に関しては仕上がった印象だ。馬体や稽古の動き、血統なんかからマイル戦線での活躍を期待したくなるような1頭だね」と絶賛。ってことでインディチャンプで勝負よ!


4号 阪神5R
◎14 インディチャンプ

33回戦終了時点の吾輩の順位は暫定6位で久しぶりにワンランクアップしました。先々週Gl朝日杯フューチュリティステークスを制したダノンプレミアムもかなり強いですが、今回新馬勝ちを決めたダノンマジェスティもかなり器でござる。ダノンさんの2歳馬!今年は当たり年ですな。羨ましい限りっす!そして明日は遂にこの馬券対決のシーズン2も最終戦を迎えるわけだが、逆転トップの可能性もゼロで何の楽しみもないでござる。シーズン1のチャンピオンとしては取りあえずポイント差が少ない4位までは射程圏内なので頑張って差し切りたいと思う次第。
そして明日の勝負馬は、阪神5レースに出走して来るGl安田記念を制覇したリアルインパクトの甥にあたるステイゴールド産駒の牡馬◎インディチャンプでござるよ。前回の勝負馬で新馬戦を快勝したダノンマジェスティと同じ音無厩舎の管理馬でダノンマジェスティと互角の動きを見せていると評判の牡馬!栗東の坂路で好時計を連発しており乗り込み量も十分で完全に仕上がっているようです。普通に回ってくれば突き抜ける可能性大なりよ。
それでは最後に◎インディチャンプの圧勝を祈念いたしまして。二礼、二拍手、一礼。


5号 中山5R
◎1 キューグレーダー

ここ最近、急に走り始めた印象があるのが、ダノンシャンティ産駒!
ノーザンファーム生産で、ルメール鞍上、ここは、この馬から勝負したいと思ってます!
それに、明日、ジュンヴァルロが爆走したら、まだトップの可能性もありますので、全力で応援したいと思ってます。


6号 阪神4R
◎9 ハギノフロンティア

約3ヶ月にわたりお届けしてきた新馬戦企画もいよいよファイナル。最後は1着馬を指名して、気持ちよく締めくくりたいと思います! 注目は、ダートで行なわれる阪神4Rに出走する◎ハギノフロンティア。
ハギノフロンティアの父ヘニーヒューズは、今後ダート界で活躍馬を多数輩出するであろうと個人的にも期待している新種牡馬。 ハギノフロンティアは松田厩舎のハード調教に応え、20日の追い切りでは格上の古馬相手に堂々の先着。いきなりから好勝負可能でしょう。


7号 阪神5R
◎14 インディチャンプ

ラストの新馬推奨。
それにしても、新馬企画の最終日にこの位置に居るとは思わなかったわ(苦笑)
まぁ、順位の事はさておき、この馬、坂路でいい動き見せたよね!51.9-13.2。一週前はダンビュライトと併せてコンマ3秒しか遅れなかったならもう新馬では勝ち負けクラスでしょ。新馬の前の坂路で動く馬にはたまに騙される事もあるけど、距離1400mの芝なら勝ち負けになりそうなタイプだよね。将来性まではちーとわからないが、新馬向きっぽい時計の出方だし、ここはこの馬が中心だね!
さーて、これで新馬企画も最後だけど、読者の皆さんも、我々が指名した過去の馬なんかも「Myホース」に登録して、しばらく追いかけてると美味しい穴馬なんかにめぐり合えるかもよ!未勝利を勝ち上がれる馬を見る訓練を自腹切ってしてきてるからね。新馬では負けた馬が、数戦後にガラリ一変!何てこともあるからね!っことで、うまキュレでの登場はこれが最後になるかもしれないから、ご挨拶!
よいお年を~!って、金曜日は東京大賞典だぞ!


8号 阪神5R
◎10 バイタルコード

さて最後です。
最後は阪神芝1400mでズバッと的中して締めくくりたいと思います。
今年多分2歳戦で最も馬券で貢献してくれた産駒の馬を。
ロードカナロア産駒、バイタルコード。インディチャンプというかなり前評判が高い馬がいますが、調教の動きからすれば、この馬も負けてません。古馬相手に調教を繰り返しているのはインディチャンプと一緒。
月曜日の追い切りでは、古馬1000万のメイショウボンロク相手に1秒先行があったにせよコンマ2秒先着。CMで終い11.7、しかも外を回ってのものと考えればかなり優秀。企画の締めくくりは、この馬で。


9号 中山5R
◎14 レッドイリーゼ

いよいよシーズン2の最終戦を迎えました。前回指名したシンハライトの半弟シンハラージャは4着に敗れてしまいました。シュミノー下手くそ過ぎです。それでも2号さんとのポイント差は遂に99ポイントまで来ました。一時は独走状態だった2号をここまで追い詰めたわけですから何とか明日は差し切りたいものです。まぁ、以前指名したステイフーリッシュが新設Glホープフルステークスを制してくれれば自動的に僕の勝利は確定なのですが、世の中そんなに甘くありません。とりあえず明日の新馬戦で確実にポイント加算する事が必要不可欠です。しかし、今更ですが、Gl3着に全くボーナスポイントが無い事は未だに解せません。仮に100ポイントのボーナスポイントがあったならば....やめときます。タラレバ話なので。苦笑

明日の新馬戦ですが、東西で2レースづつの合計4レースが開催されます。2歳新馬戦も明日で終了です。では東西トラックマンのイチオシ推奨馬を発表させて頂きます。
・中山5R>レジーナドーロ
・中山6R>メイケイフウジン
・阪神4R>アルジェント
・阪神5R>インディチャンプ

そして、明日の新馬戦4レースの「勝利の法則」の該当馬は以下になります。
・中山5R>レッドイリーゼ
・中山6R>エリーエスパー
・阪神4R>ハギノフロンティア
・阪神5R>アンジェロッティ

結論ですが、明日の指名馬には中山5レースに出走する美浦時計班TMのイチオシ推奨馬のキングカメハメハ産駒の牝馬◎レッドイリーゼを指名させて頂きます。除外馬が34頭も出た新馬戦です。この馬は先週除外を食らっており優先権があったため無事出走出来たようです。有馬記念当日の朝一で最終追い切りを敢行したようですが、その日中山競馬場で騎乗した松岡騎手が異例の追い切りを担当しました。抜群の手応えで格上馬と互角以上の動きを見せたようです。出走が少し伸びた関係で完全に仕上がりました。
ここまでの怒涛の追い込みの立役者「勝利の法則」様様の該当馬◎レッドイリーゼにシーズン2での差し切り勝ちを託したいと思います。

覆面馬主9号 拝


10号 阪神5R
◎14 インディチャンプ

新馬ではキレを重視して、ラスト1F11秒台で走っている馬を狙いたいのですが、1400ともなれば話は別。
スタートから飛ばしていてラスト1F少し脚がいっぱいになるような調教をしている馬を狙ってみようかと思います。 そこで浮上したのがインディチャンプ。この馬は合わせている馬が豪華ですよね~。
先週の阪神メインで勝利したダンビュライトに胸を借りた稽古もいいですし、
日曜に新馬勝ちしたダノンマジェスティとも差のない動きに見えます。
実は私、所用で日曜は大阪にいたんですけど、現地で新馬戦を見てダノンマジェスティが相当走る気がしたんです。
たぶん重賞勝ち負けの馬でしょう。そういった馬ともそん色がないのなら、ここでは素直に◎でいいかと。


11号 中山5R
◎16 サンメイコン

中山マイルの大外に入ったが、それでも今回はこの馬を狙う。この新馬は面白いメンバー(どれが勝ってもよさそう)が揃った。ただ、キューグレーダーはもともと抽選除外の年明け予定、シベリアングランツは気性課題、レジーナドーロは食が細く馬体減傾向、メダリオンモチーフはマイルは疑問の馬、ミッキーバードは除外前提、マルーンエンブレムは小さすぎ、ショコラトリーは芝疑問の馬、レガロデルソルは月初めの1200mを予定していた馬、リンディーホップはたぶん普通という感じらしい。となると、狙うはレッドイリーゼかサンメイコン。正直、レッドイリーゼは走りそうな馬なのだが、ポイントリーダーの2号に少しでも肉薄して終わるには人気薄でも走りそうな馬を狙いたい。ということで、今回はサンメイコンで勝負する!


ということで、2017の新馬戦予想は、これが最後!
この企画を通じて、1号~11号の人となりや、性格なんかも垣間見えたと思う。
競馬の予想は、人の全てが出る。
だから、好き嫌いがある。
読者の皆さん、あなたは、どの覆面と相性が良かったですか?

また、来年も、新馬戦企画は、続きますので、どうぞ宜しくお願い致します。
ビリになってしまった1号が、覆面馬主全員を代表しまして、年末のご挨拶とさせて頂きます。
ご愛読ありがとう、そして、良い年をお迎えくださいませ!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line