TOP > 競走馬 > 「レッドベルローズ」能力勝る!上がり最速の末脚で差す【フェアリーS】
競走馬

「レッドベルローズ」能力勝る!上がり最速の末脚で差す【フェアリーS】

新馬戦を勝ったばかりの馬ながら、素質を高く評価され期待の大きいレッドベルローズ。デビュー戦の走りを重賞でもできれば、キャリア1戦でも遜色なく戦えるだろう。そんなレッドベルローズについてまとめてみた。
馬キュレ

【新馬戦】上がり最速で差し切り勝ち!

道中は後方を追走し、直線は外に持ち出されたレッドベルローズ。内から抜け出したエルディアマンテとマッチレースがゴール前まで続いたが、最後はハナ差競り勝ち先頭でゴールした。
動画を見る
inyofu 1着 レッドベルローズ(福永祐一騎手) 「いい瞬発力です。気難しいところがありますけれども、走ることには前向きです。将来が楽しみです。課題は返し馬でテンションが上がって、なかなか戻らないところです」

【フェアリーS】直前情報 けいこの動きが良くなる!

inyofu 「けいこの動きはすごく良くなっている。調教駆けする馬と併せ馬をやっても食らいついてくるし、女の子でテンションが高めのぶん、根性もある。奥が深そうだし、力を出し切ってくれればチャンスはある」と鹿戸師の期待は大きい。

芝1600m以上での勝利実績が重要

inyofu 過去9年の出走馬について、過去に優勝した芝のレースの最長距離別に成績をまとめると、連対馬18頭中16頭は芝1600m以上のレースで優勝経験がある馬だった。芝1600m以上のレースを優勝した実績は、少なからぬアドバンテージになっているようだ。

新馬戦のラスト3Fは11秒8-11秒2-11秒1と加速ラップだったが、そんな流れを外から差し切ったレッドベルローズはこの1戦だけで相当なポテンシャルの持ち主だということが分かるだろう。ここも難なく突破できるようなことがあれば、一躍クラシックの主役へと登りつめるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line