TOP > 予想/馬券 > 【フェアリーS】今年も穴馬激走か!?高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【フェアリーS】今年も穴馬激走か!?高配当の使者はこの馬だ!

6年連続で二ケタ人気の馬が連対しているフェアリーS。難解な重賞だが果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

前走未勝利組に注目!

3年連続で前走未勝利勝ちの馬が馬券に絡んでいるフェアリーS。馬券に絡んだ3頭は7番人気以下と馬券的にも要注意の存在なだけに、今年も目が離せない。
デビュー2戦目で初勝利を挙げたライレローズ。勝ちタイムは1分34秒台と優秀で、重賞でも好勝負が期待できそうだ。

距離実績に注目!

過去4年の3着以内馬12頭はすべて芝1500m以上のレースで連対実績のある馬だった。各馬の距離実績に注目したい。
今回と同じ中山1600mでデビュー戦を勝利したデュッセルドルフ。間隔はあいたが、コース適性は確かなだけに、一発期待したい。

ロードカナロア産駒に注目!

ロードカナロア産駒は昨年の中山1600mで(2,1,1,5)と高確率で馬券に絡んでいる。ここも要注意だ。
グランドピルエットは中山1600mの新馬戦・ひいらぎ賞でそれぞれ1,3着に好走しており、コース実績が光る。前走は牡馬相手で好走しただけに、牝馬同士の今回はさらに着順を上げてくる可能性は十分にありそうだ。

例年に比べハイレベルなメンバーが揃った印象も受ける今年のフェアリーSだが、それだけに馬券的にも難解な一戦といえるだろう。高配当を手にして、今年のスタートダッシュを決めたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line