TOP > コラム > 全力一点少年=素イチスイッチ【2018年1月8日版】
コラム

全力一点少年=素イチスイッチ【2018年1月8日版】

全力一点少年=素イチスイッチ
皆さんこんばんは、2号です。

まずは日曜日の結果から振り返って参りましょう!

・中山1R・・・ワイド210円的中(1番人気◎3着、3番人気○2着)
・中山5R・・・ワイド不的中(2番人気◎3着、1番人気○4着)
・京都5R・・・ワイド不的中(1番人気◎2着、3番人気○12着)

新年2日目にして今年初的中!ですが、トータルで見ればマイナスです。

有馬記念の日のような好配当で2018年初的中を狙いたかったのですが、今思えば、そもそもこの人気じゃどう頑張っても『ワイド1000円超え』になんてなりませんよね・・・・・。

まぁ千里の道も一歩からと言いますし、まずは片目が開きました。次は両目、その次に1000円超え・・・・・と、地道に的中を積み重ねつつ、あわよくば好配当も狙っていきたいと思います!

というわけで月曜の予想に入ります!
まずは

中山2レース
◎4ディーエスノワール
○10ネコワシ

昨年12月24日の『ワイド690円的中』の立役者になってくれた◎ディーエスノワール。その前のレースが初ダート・同条件でいきなり4着だったのに、何故7番人気の伏兵扱いだったのか・・・・・(3番人気ぐらいだと思って紹介してました)。今回はさすがに人気になると思いますが、日曜に単勝万馬券の馬で勝ったノリノリな勝浦騎手ですし、また勝ち負け争いが期待できそうです!

【ワイド】4-10(1点)


続いて

中山3レース
◎7カポラヴォーロ
○15タイセイゴーディー

個人的に注目している『ダート戦で逃げ馬に騎乗した時の藤田菜七子騎手』を味方につけている◎カポラヴォーロ。前走は番手からの競馬で2着でしたが、今回はハナも狙えそうなメンバー構成ですので、逃げ切りが期待できそうです!

【ワイド】7-15(1点)


最後に

中山10レース
◎2ウムブルフ
○1エリモジパング

◎ウムブルフが前回出走したのは、菊花賞の前日(既に大雨で不良寸前の重馬場)の京都芝2400m戦。さすがにあの条件でトップハンデの57.5キロは厳しかったようで大敗してしまいましたが、元々重馬場が苦手というわけでもないので、昼過ぎから雨予報の中山でも問題ないでしょう。定量戦のここなら、持ち前のスタミナが存分に活かせそうですね!

【ワイド】1-2(1点)

月曜日の素イチ勝負は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line