TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~中山編~【2018年1月8日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~中山編~【2018年1月8日版】

抱きしめて!ミスターP
こんにちは。柳田です。
年明けの3日間開催も最終日。良い結果を残して次週に繋げたい。

では中山は成田特別に出走するキングカメハメハ産駒のミスターPバレッティに注目。

昨年3月のデビューは未勝利戦と経験馬相手のレース。とはいえ、陣営は素質を高く見込んでいて、毎週のようにこの馬に跨っていた横山典弘騎手も、この馬の将来性を買っていた。

しかし、レースにいくと、それまで見せなかった気の悪さを全開にして全くいい所なし。そこから次走はブリンカーを付けたものの、効果はなく、3走目を前にして去勢。

ただ、この効果は十分にあったようで、それまでの二桁着順から一気に前進して掲示板を確保。そして、ここ3走は全て連対。ようやく素質馬が軌道に乗ってきた。

もともとの期待値を考えると1000万下条件はあっさり通過したいレベルのはずで、昇級戦のここも好勝負を期待できる。

では、中山9Rは、04バレッティを軸に3連複1頭軸流し。
相手は、05タスクフォース、14ハッスルバッスル、08ハヤブサライデン、06シベリウス。

【3連複/軸1頭】4-5,14,8,6(6点)

各5千。


抱きしめて!ミスターP~京都編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line