TOP > JRA競馬場/WINS > 【日経新春杯】ハンデ戦で荒れる可能性アリ!?高配当の使者はこの馬だ!
JRA競馬場/WINS

【日経新春杯】ハンデ戦で荒れる可能性アリ!?高配当の使者はこの馬だ!

比較的頭数は落ち着いたが、魅力的な馬が多数集まり馬券的妙味たっぷりな日経新春杯。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

内枠を狙え!

過去5年の3着以内馬15頭中12頭は、1-4枠の馬だった。内枠の馬を積極的に狙っていきたい。
1枠1番に入ったサンタフェチーフ。格上挑戦になるが、ハンデ52キロは魅力的。ロスなく回ってこられれば、一発期待できる。

若い馬を狙え!

過去5年の3着以内馬15頭中11頭は、5歳以下の馬だった。若い馬を中心視したい。
5歳馬のガンコ。前走は早めに先頭に立って押し切る強い内容だった。今回も同じような競馬ができれば面白い1頭だ。

前走距離に注目!

フーラブライドやカポーティ―スターなど、前走が2000mの馬が距離延長で穴をあけるシーンが目立つ。今年もこのパターンにあてはまる穴馬に警戒したい。 
前走は福島記念だったベルーフ。今回は京成杯を勝った時の川田騎手とのコンビ復活となる。上位食い込みを期待したい。

各馬の微妙なハンデ差が結果に影響してきそうなこのレース。手広く構えて、穴馬券をゲットしたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line