TOP > レース > サマーマイルシリーズ開幕!【中京記念】
レース

サマーマイルシリーズ開幕!【中京記念】

近年距離が2000mから1600mに短縮になり、サマーマイルシリーズの初戦である中京記念。
まだまだ開催回数が少ないため、データが少なく難解なレースである。今年はどんなレースになるのだろうか。
競走馬

中京最古の重賞競走!

中京競馬場で最も古い重賞競走であり、昔から親しまれてきたレースである。
inyofu 中京記念は、中京競馬場で行われている重賞の中で最も古い歴史を持っている。

53年に4歳(現3歳)以上・別定重量の重賞競走『中京開設記念競走』として創設されたが、翌54年に現在の名称である『中京記念』に改称、さらに55年に負担重量がハンデキャップに変更された(58年は『中京競馬開設5周年記念競走』の名称で開催)。

現在はリピーターが多い??

距離が変更になり2012年、2013年とフラガラッハが連覇を達成している。芝2000mの時代は連覇はない。はた、ミッキードリームも同年に4着→2着となっており、今後もリピーターが現れるかもしれない。

中京記念 2012年


◆フラガラッハの競走馬データ

荒れるハンデ戦!?

1番人気の馬がことごとく苦戦するレースとしても知られている。この傾向は芝2000mの時から変わっておらず、馬券を買うときには頭に入れておきたい。
inyofu また、荒れるハンデ重賞としても知られ、04年には最低(16番)人気のメイショウキオウが、09年には15番人気のサクラオリオンが優勝しており、1番人気馬の優勝は、99年のエリモエクセルまで遡らなければならないほど、人気馬が苦戦を強いられるレースのひとつである。

◆中京記念過去10年のデータ

差しや追い込みが決まりやすい?

中京記念に限らず、中京1600mという条件で見ても先行馬は割り引く必要がある傾向にある。
inyofu 中京競馬場がリニューアルオープンした2012年3月から今年の2回中京競馬までの間に、中京・芝1600mで行われた1000万下から上のクラスの6レースにおける前走の4コーナーの位置別成績を調べてみると、前走の4コーナーを「3番手以内」で通過した馬は連対例がなかった。前項で述べた昨年の中京記念の結果もそうであったように、中京・芝1600mでは先行馬が苦戦傾向にあるようだ。
まとめると、差し馬の人気薄は抑えておいたほうが良さそう。

2012年より開催時期を7月の夏競馬に移動、さらに出走資格を3歳以上に、施行距離を芝1600mに変更された。またサマーマイルシリーズの第1戦に指定された。 サマーマイルシリーズに指定されてからは2013年にこのレースを制したフラガラッハがシリーズのチャンピオンに輝いている。 過去にはこのレースからオサイチジョージ・メイショウドトウ・ツルマルボーイ・シャドウゲイトといったGI勝ち馬が名を連ねている。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line