TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~中京編~【2018年1月20日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~中京編~【2018年1月20日版】

抱きしめて!ミスターP
中京スポニチ賞はストリートセンス産駒のサトノプライムに注目する。

父のストリートクライはアメリカで2歳チャンピオンになり、ケンタッキーダービーを勝った馬。一時日本にいたものの、自国に残した産駒の活躍もあって、再びアメリカへ戻った馬。

アメリカでは多数の活躍馬を出しているが、日本ではそこまでの馬はいない。サンデーサイレンスという大成功例は別格としても、やはり種牡馬導入の難しさを感じさせる。

さて、サトノプライムに関しては、ともかくゲートの出方次第。
まともなスタートを切れれば好勝負になると思っている。

また、中京ダ1900mは前半がスローになりやすいコース。多少の遅れも挽回しやすいはず。
翌日にテイエムジンソクに乗る古川騎手が、ここも決めるのではないだろうか。

では、中京11Rは、04サトノプライムを軸に3連複1頭軸流し。
相手は、02フォースライン、03コパノビジン、01アガスティア、11ラバピエス。

【3連複/軸1頭】4-2,3,1,11(6点)

各5千。


抱きしめて!ミスターP~京都編~
抱きしめて!ミスターP~中山編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line