TOP > エンタメ・雑学 > 2018年1月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2018年1月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2018年1月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
AJCCを制したのがダンビュライト、東海Sを制したのがテイエムジンソクだった今週の競馬界。
横山典弘騎手19000回騎乗、セダブリランテス故障など1週間の競馬ニュースまるわかり。
馬キュレ

ダンビュライト重賞初勝利!【AJCC】

inyofu 1月21日、中山競馬場で開催された第11R・AJCC(GII、芝2200m)は、2番手追走の2番人気ダンビュライト(牡4、栗東・音無)が直線馬場の中ほどより一気に弾け1着でゴールイン。待望の重賞初勝利とともに、父ルーラーシップとの親仔制覇を成し遂げた。勝ちタイムは2分13秒3(良)で、鞍上はM.デムーロ騎手。2馬身差の2着は後方から早め進出を図り、鋭く追い込んできた1番人気ミッキースワロー、2着に半馬身差の3着は積極果敢に逃げた8番人気マイネルミラノが粘り切っている。なお、3番人気ゴールドアクターは最下位11着に敗れる結果となった。

▽配当
単勝7 390円
馬連3-7 460円
馬単7-3 1120円
3連複3-7-9 6440円
3連単7-3-9 2万4620円
(7.ダンビュライト、3.ミッキースワロー、9.マイネルミラノ)
動画を見る
2番人気に推されたダンビュライトが見事重賞初制覇でAJCCを勝利した。2着には1番人気のミッキースワロー、3着には積極的に逃げたマイネルミラノが入っている。

テイエムジンソク人気に応えた!【東海S】

inyofu 1月21日、中京競馬場で開催された第11R・東海S(GII、ダ1800m)は、ハナを奪い主導権を握った1番人気テイエムジンソク(牡6、栗東・木原)が、直線に入っても脚色鈍らずそのまま逃げ切り勝ち。2つ目のタイトルを獲得し、悲願のGI獲りへ弾みをつけた。勝ちタイムは1分51秒8(良)で、鞍上は古川騎手。3/4馬身差の2着は先団追走の13番人気コスモカナディアン、2着に6馬身差の3着は前々で粘り込んだ6番人気モルトベーネが入っている。

▽配当
単勝8 130円
馬連6-8 4260円
馬単8-6 5530円
3連複3-6-8 1万4690円
3連単8-6-3 4万9170円
(8.テイエムジンソク、6.コスモカナディアン、3.モルトベーネ)
動画を見る
東海Sを制したのは1番人気に推されたテイエムジンソクであった。2着には13番人気のコスモカナディアンが入り、3着は6番人気モルトベーネとなった。

横山典弘騎手19000回騎乗!

inyofu 横山典弘騎手「馬主の皆様をはじめ、関係者の方々に感謝いたします。そして、馬たちのおかげでけがをすることもなく1万9000回騎乗することができました。馬たちにも感謝しています」
横山典弘騎手が史上5人目の19000回騎乗を果たした。まだまだこれからも記録を伸ばしてくれることを期待している。

セダブリランテス故障

inyofu  今年の中山金杯を勝ったセダブリランテス(牡4歳、美浦・手塚貴久厩舎)が剥離骨折を発症し、夏まで休養に入ることが分かった。17日、シルクホースクラブのHPで発表された。
中山金杯を勝利したセダブリランテスが剥離骨折が判明して休養することが発表された。しっかり治して夏以降の復帰を期待したい。

2018年今週のリーディング

inyofu 1位 田辺裕信騎手 (今週3勝)【13.4.8.5.5.29】(→)
2位 M.デムーロ騎手(今週3勝)【11.3.5.3.3.11】(↑)※先週3位
3位 戸崎圭太騎手 (今週1勝)【9.6.8.7.4.28】 (↓)※先週2位
4位 武豊騎手   (今週2勝)【8.5.6.6.2.17】 (→)
5位 藤岡佑介騎手 (今週1勝)【7.2.3.2.6.20】 (→)
6位 幸英明騎手  (今週5勝)【7.2.3.2.2.47】 (↑)※先週11位以下
7位 北村友一騎手 (今週2勝)【6.8.2.10.1.22】(→)
8位 藤岡康太騎手 (今週2勝)【6.2.3.3.7.25】 (↑)※先週9位
9位 岩田康誠騎手 (今週2勝)【5.9.8.5.0.33】 (↑)※先週10位
10位 浜中俊騎手  (今週2勝)【5.7.9.5.0.26】 (↑)※先週11位以下

先週顕著な活躍を見せた田辺騎手&M.デムーロ騎手が、今週も手堅く3勝を上乗せし、早くもフタ桁の勝ち鞍に到達。両者が僅かに抜け出た恰好となりました。他では今週最多の5勝を挙げた幸英明騎手が圏外から一気に6位の座へとジャンプアップ。次週さらなる上位進出なるか注目です。
今週もしっかり3勝をあげた田辺騎手が首位をキープ。2位のデムーロ騎手も同じく3勝でしっかりついて行っている。今の所はこの二人の首位争いであるが、まだまだ戦いは始まったばかりでこれからの動向に注目したい。

2018年1月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
リーディングトップは今週も田辺騎手。好調が続いている。また横山典弘騎手が19000回騎乗を達成したというめでたいニュースがあった。AJCCではダンビュライト、東海Sではテイエムジンソクが勝利した。ダンビュライトは重賞初勝利であった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line