TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年1/22(月)~2018年1/28(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年1/22(月)~2018年1/28(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年1/22(月)~2018年1/28(日)版。
先週はこちらの6ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、大井(月、水〜金)、笠松(月〜金)、園田(火〜木)、高知(火水、日)、佐賀(土日)
馬キュレ

2018年1/22(月)~1/28(日)の3連単最高払戻金額は?

先週の最高配当額は1月23日(火)園田競馬場の4R「B2 4歳以上特別」での1,743,820円であった。

ミッシングリンクがダート重賞初挑戦初勝利【TCK女王盃】

inyofu  24日(水)、大井競馬場(晴・不良)で第21回TCK女王盃(JpnIII、ダート1800m)が行われ、2番人気ミッシングリンク(JRA)が好位置から抜け出し、ダート重賞初挑戦で初制覇を果たした。
inyofu ~レース後のコメント~ 1着 ミッシングリンク(戸崎圭太騎手)
「ダートでは初騎乗でしたが、強いところを見せられました。スタートセンスのある馬で、スピードもありますが、今日は調教師と話して、他馬を行かせる形にしようということになりました。リズムよく、スイスイと手応え十分でした。直線も反応がありましたし、凌いでくれるかなと思いました。センスがありますし、ダートで強い勝ち方をしていますから楽しみです。まだまだ成長してくれると思います」
動画を見る
TCK女王盃を制したのはミッシングリンク。ダート転向3戦目にして嬉しい重賞初勝利を果たした。

TCK大賞にララベル

inyofu 2017年の大井競馬で優秀な成績を収めた人馬などを表彰するTCK大賞が25日に発表され、競走馬の部で昨年11月のJBCレディスクラシック・Jpn1を地方所属馬として初めて勝ったララベル(牝5歳、大井・荒山勝)が大賞に選出された。(年齢は2017年のもの)
TCK大賞が25日に発表され、ララベルが受賞した。ララベルは次のフェブラリーSでの引退が発表されており、有終の美を飾ることができるのか注目が集まっている。

ノブイチ快勝!【ゴールドジュニア】

inyofu 25日、笠松競馬場で行われた第42回ゴールドジュニア(3歳・ダ1600m・1着賞金200万円)は、好位でレースを進めた岡部誠騎手騎乗の2番人気ノブイチ(牡3、金沢・鈴木長次厩舎)が、3~4コーナーで先頭に立ってゴールまで押し切り、2着の1番人気コーナスフロリダ(牡3、兵庫・田中範雄厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分43秒2(重)。
2番人気に推されたノブイチがゴールドジュニアを制した。前走金沢ヤングチャンピオンに続く重賞連勝となった。

ウルトラカイザー圧勝!【雷山賞】

inyofu  27日、佐賀競馬場で行われた第5回雷山賞(3歳上・ダ1400m・1着賞金100万円)は、2番手でレースを進めた真島正徳騎手騎乗の1番人気ウルトラカイザー(牡10、佐賀・真島元徳厩舎)が、3~4コーナーで先頭に立って後続を突き放し、2着の2番人気キングジャガー(牡4、佐賀・池田忠好厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分29秒2(良)。
動画を見る
10歳馬ウルトラカイザーが1番人気に応えて5馬身差の圧勝で雷山賞を制した。10歳でもまだまだ衰えを知らない走りに次走も期待である。

キングプライド圧勝!【球磨川賞】

inyofu  28日、佐賀競馬場で行われた第6回球磨川賞(3歳上・ダ1750m・1着賞金100万円)は、先手を取った川島拓騎手騎乗の1番人気キングプライド(牡6、佐賀・土井道隆厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の2番人気ランドオザリール(牡7、佐賀・山田徹厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分55秒2(稍重)。
動画を見る
球磨川賞を制したのは圧倒的人気に応えたキングプライドであった。これで重賞14勝目であった。

ハッピーグリンがJRA制覇!【セントポーリア賞】

動画を見る
inyofu 1月28日の東京9R・セントポーリア賞(3歳500万、芝1800メートル=12頭立て)は、門別から遠征した地方馬のローエングリン産駒ハッピーグリン(牡3歳、北海道・田中淳司厩舎)が直線で突き抜けて快勝。3回目のJRA挑戦で5番人気ながら初勝利を挙げた。勝ち時計は1分49秒8。

 初タッグの大野拓弥騎手を背に、道中は後方で脚をためる形。最終コーナー8番手から直線で外に持ち出すと、メンバー最速の上がり3ハロン33秒3をマーク。粘り込みを図る内の2着馬リビーリングを1馬身1/4差で交わした。
北海道から遠征し勝負に挑んだハッピーグリンが大野騎手とのコンビでJRA初勝利を飾った。オーナーはクラシック登録をしており、皐月賞トライアルへの参戦を視野に入れているとのこと。

開催週ごとに追っている3連単最高払戻では園田競馬場での1,743,820円が最高額であった。ミッシングリンクがTCK女王盃を制したことで大いに盛り上がった今週の地方競馬。TCK大賞をララベルが受賞、ウルトラカイザー、キングプライドらの圧勝も話題となった。また、中央遠征をし見事中央勢を負かしてクラシックレース参戦に名乗りを上げたハッピーグリンのこれからの活躍にも期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line