TOP > 競走馬 > 「グローリーヴェイズ」反応も良く予定通り!瞬発力勝負【きさらぎ賞】
競走馬

「グローリーヴェイズ」反応も良く予定通り!瞬発力勝負【きさらぎ賞】

こうやまき賞で2着に入ったディープインパクト産駒のグローリーヴェイズがきさらぎ賞に出走する。新馬戦では勢いそのままに先頭に立つと、直線でも後続を寄せ付けない強い競馬で快勝。次のこうやまき賞では、結果は敗れたものの、スローペース中後方から追い込んでの2着と、能力の高さは示した。新馬戦、こうやまき賞と、異なる競馬をしてきただけに、今回はどのようにレースを進めるのか興味深いところだ。そんなグローリーヴェイズについてまとめてみた。
グローリーヴェイズ

【2歳新馬】逃げて後続を寄せ付けずに快勝!

勢い良くゲートを出ると、鞍上も大きく抑えることをせずにそのまま先頭へ。道中手綱で、はやる気持ちを抑えながら馬群を引き付けながら逃げて直線へ入った。そして、中山の急な上り坂をものともせずに駆け上がると、後続を1と3/4馬身差突き放して1着でゴール。直線に入ってからは、他馬を寄せ付けることはなかった。
動画を見る
inyofu 1着 グローリーヴェイズ(M.デムーロ騎手) 「強かったですね。子供っぽいところはまだありますが、能力があります。先頭に立って物見しながら走っていましたが、すごくいい反応をしてくれました」

【こうやまき賞】スローペースの中追い込んで2着と善戦

新馬戦とは異なる競馬で能力の高さを示した。スタート良くゲートを出た新馬戦とは打って変わって、今回はスタートで後手を踏み後方からの競馬に。小頭数の中スローペースで進み、最後の直線は中団の位置で迎えた。しかし、徐々に加速をしていくと、前残りを図る先行馬たちを一気に差し切り、先頭のカフジバンガードにまで迫った。惜しくもアタマ差の2着に敗れたが、能力の高さは十分に示しただろう。
動画を見る
inyofu 2着 グローリーヴェイズ(浜中俊騎手) 「新馬戦とは違う競馬でも上手に走ってくれました。ヨーイドンの競馬で負けてしまいましたが、非常にポテンシャルを感じるいい馬です」

【きさらぎ賞】最終追い切り情報 順調な仕上がりを見せる

inyofu 関東からただ1頭参戦するグローリーヴェイズ(牡、尾関)は3頭併せで追い切られた。
inyofu ダイヤインザラフ(古馬500万)、アルジャンテ(古馬1600万)を4馬身追走して併入。強めに追われ、時計は5ハロン69秒2-12秒9。
inyofu 尾関師は「瞬発力勝負になるので、それを想定した追い切り。しまいも良く反応してくれた」と満足そうに語った。

【きさらぎ賞の傾向】過去のレースの上り3ハロンのタイムに注目


前走は惜しくも敗れたものの、上り3ハロン1位の末脚を発揮して能力の高さを示したグローリーヴェイズ。今回はこれが鍵になりそうだ。過去5年の3着以内馬を見てみると、全馬過去のレースで上り3ハロン1位のタイムを記録した馬だった。上がり3ハロンタイムを1位を記録したことがある馬の3着内率も51.7%と、かなり信頼できるデータだ。
inyofu 過去5年の3着以内馬15頭は、いずれもJRAのレースで上がり3ハロンタイム(推定)順位が1位となった経験のある馬だった。

母母には名牝メジロラモーヌを持つ良血馬であるグローリーヴェイズ。前走は特殊な競馬で敗れただけに、今回は負けられない一戦だ。そして今回の鞍上は新馬戦の時に手綱を握ったM・デムーロ騎手に再び乗り替わる。勝負強いジョッキーなだけに、どんな展開でも、それに合わせてしっかりと乗ってくることに期待できるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line