TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~京都編~【2018年2月4日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~京都編~【2018年2月4日版】

抱きしめて!ミスターP
京都11Rのきさらぎ賞はモンテロッソ産駒のミスターPラセットに注目する。

モンテロッソは3歳世代が初年度産駒。まだ日本国内では地味な印象だが、その父ドバウィはドバイミレニアムの血を受け継ぎ、すでに世界的な種牡馬の一頭として名を馳せている。

また、ラセットの牝系は、ノーザンテースト、トニービン、アグネスタキオンと日本国内で成功した種牡馬の名前がズラリと並ぶ。

ダートのデビュー戦は9着だったが、その後は芝に矛先を変えて、3戦して全て2着以内。戦績は前走で未勝利を勝ったばかりと目立たないが、何気に時計も優秀と、このメンバーに入っても十分にやれそうな雰囲気を持っている。

では、京都11Rは、04ラセットを軸に3連複1頭軸流し。
相手は、01スラッシュメタル、07オーデットエール、10カツジ、09ダノンマジェスティ。

【3連複/軸1頭】4-1,7,10,9(6点)

各5千。


抱きしめて!ミスターP~東京編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line