TOP > 予想/馬券 > 真ん中より内側の馬番が連勝中!?【第68回東京新聞杯】予想まとめ
予想/馬券

真ん中より内側の馬番が連勝中!?【第68回東京新聞杯】予想まとめ

2018年2月4日(日)東京競馬場で行われるGIII【第68回東京新聞杯】は春の古馬マイル戦線を展望する一戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・東京新聞杯/人気データ
1番人気 (0-1-2-7)
2番人気 (2-0-1-7)
3番人気 (2-1-0-7)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (3-2-1-4)
6番人気 (1-1-1-7)
7~9人 (2-2-2-24)
10人以下(0-2-2-56)

・東京新聞杯/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/40120円・514280円(6-13-12)
2009年/27100円・139830円(5-15-9)
2010年/ 950円・ 3580円(2-1-6)
2011年/12090円・ 9760円(5-7-2)
2012年/ 3720円・ 9430円(8-4-7)
2013年/ 1690円・ 3650円(2-5-4)
2014年/ 6710円・12170円(6-3-5)
2015年/14690円・19820円(3-9-1)
2016年/ 4690円・76830円(5-6-11)
2017年/ 3150円・ 1610円(3-5-1)

・東京新聞杯/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-1-0)
2.0~2.9倍 (0-0-0-1)
3.0~3.9倍 (0-0-1-2)
4.0~4.9台 (1-1-1-10)
5.0~6.9倍 (3-2-1-7)
7.0~9.9倍 (1-1-1-11)
10.0~14.9倍(3-2-2-15)
15.0~19.9倍(1-0-1-7)
20.0~29.9倍(1-1-0-11)
30.0~49.9倍(0-1-0-17)
50.0~99.9倍(0-2-2-19)
100倍以上  (0-0-0-20)
inyofu ・東京新聞杯/馬齢データ
4歳 (4-3-3-23)12.1% 21.2% 30.3%
5歳 (2-3-6-32) 4.7% 11.6% 25.6%
6歳 (4-2-0-26)12.5% 18.8% 18.8%
7歳上(0-2-1-39) 0.0% 4.8% 7.1%

・東京新聞杯/性別データ
牝馬  (2-0-0-11)
牡・セン(8-10-10-109)

・東京新聞杯/所属データ
美浦(5-3-2-59) 7.2% 11.6% 14.5%
栗東(5-7-8-61) 6.2% 14.8% 24.7%
inyofu ・東京新聞杯/枠データ
1枠(1-1-4-12)
2枠(1-2-0-14)
3枠(4-2-0-13)
4枠(3-0-2-14)
5枠(0-2-1-16)
6枠(0-1-2-16)
7枠(0-2-1-17)
8枠(1-0-0-18)

・東京新聞杯/馬番データ
1番 (0-1-3-6)
2番 (2-0-1-7)
3番 (0-2-0-8)
4番 (0-1-0-8)
5番 (2-1-0-7)
6番 (3-1-0-6)
7番 (2-0-2-6)
8番 (0-0-1-9)
9番 (0-1-0-9)
10番(0-0-2-8)
11番(0-1-0-8)
12番(0-0-1-8)
13番(0-1-0-8)
14番(0-1-0-8)
15番(1-0-0-7)
16番(0-0-0-7)

・東京新聞杯/脚質データ
逃げ(3-1-0-6)
先行(3-2-5-24)
差し(4-3-3-49)
追込(0-4-2-41)
inyofu ・東京新聞杯/前走データ
重賞(6-5-8-77)
├阪神カップ(2-0-3-11)
├京都金杯(1-3-3-28)
├マイルCS(1-0-1-13)
├エリザベス女王杯(2-0-0-1)
└中山金杯(0-1-0-3)

OP特別(2-5-2-35)
├ニューイヤーS(2-3-2-15)
├ファイナルS(0-1-0-2)
└キャピタルS(0-1-0-4)

1600万下(2-0-0-7)

・東京新聞杯/前走着順別データ
前走重賞
1着  (0-1-1-7)
2着  (1-0-1-8)
3着  (0-0-1-6)
4着  (1-0-1-2)
5着  (2-1-1-7)
6~9着(2-1-2-19)
10以下(0-2-1-26)

前走OP特別
1着  (1-2-0-6)
2着  (1-0-1-2)
3着  (0-0-1-2)
4着  (0-0-0-4)
5着  (0-1-0-2)
6~9着(0-2-0-8)
10以下(0-0-0-11)

前走条件戦
1着  (2-0-0-6)
2着  (0-0-0-0)
3着  (0-0-0-0)
4着  (0-0-0-0)
5着  (0-0-0-0)
6~9着(0-0-0-0)
10以下(0-0-0-1)

・東京新聞杯/前走人気別データ
前走重賞
1番人気 (0-0-2-5)
2番人気 (0-0-1-6)
3番人気 (0-1-0-6)
4番人気 (2-1-0-6)
5番人気 (1-0-0-4)
6~9人 (3-1-4-22)
10人以下(0-2-1-26)

前走OP特別
1番人気 (0-3-1-6)
2番人気 (1-2-1-3)
3番人気 (1-0-0-4)
4番人気 (0-0-0-3)
5番人気 (0-0-0-1)
6~9人 (0-0-0-9)
10人以下(0-0-0-9)

前走条件戦
1番人気 (0-0-0-2)
2番人気 (2-0-0-0)
3番人気 (0-0-0-2)
4番人気 (0-0-0-1)
5番人気 (0-0-0-1)
6~9人 (0-0-0-0)
10人以下(0-0-0-1)
inyofu ・東京新聞杯/前走距離データ
1200m  (0-0-0-7) 0.0% 0.0% 0.0%
1400m  (2-0-3-15)10.0% 10.0% 25.0%
1600m  (6-8-6-76) 6.3% 14.6% 20.8%
1800m  (0-0-0-7) 0.0% 0.0% 0.0%
2000m  (0-1-1-10) 0.0% 8.3% 16.7%
2200m以上(2-1-0-5) 25.0% 37.5% 37.5%

・東京新聞杯/前走馬場データ
前走芝(10-10-10-116)
前走ダート(0-0-0-4)

・東京新聞杯/間隔データ
連闘(0-0-0-1)
2週(1-0-1-7)
3週(1-3-1-15)
4週(1-2-2-21)
5週~9週(4-4-5-38)
10週~25週(3-1-1-33)
半年以上(0-0-0-5)
inyofu ×単勝100倍以上
(0-0-0-20)
×8歳以上
(0-0-0-12)
△関西馬で当日8番人気以下
(0-1-1-38)
×関西馬で前走重賞10番人気以下
(0-0-0-12)
×関西馬で前走重賞10着以下
(0-0-0-12)
×前走OP特別で10着以下
(0-0-0-11)
×前走OP特別で1.0秒以上負け
(0-0-0-12)
×前走OP特別で4番人気以下
(0-0-0-22)
inyofu 真ん中より内側の馬番が連勝中

2012年以降の過去6年の優勝馬の馬番をチェックすると、6頭全てが真ん中より内側の馬番で、最も外寄りの馬番だったのは2014年ホエールキャプチャ(7番)となっている。2008年以降の過去10年で区切っても、2011年のスマイルジャック(15番)を除けば、優勝馬は全て7番より内側の馬番だった。

東京1600m騎手&種牡馬別成績(2013年以降)

inyofu 戸崎圭太(39-26-19-159) 16.0% 26.7% 34.6%
北村宏司(26-23-18-162) 11.4% 21.4% 29.3%
横山典弘(24-12-16-143) 12.3% 18.5% 26.7%
三浦皇成(22-17-7-109) 14.2% 25.2% 29.7%
蛯名正義(21-14-20-149) 10.3% 17.2% 27.0%

田辺裕信(15-20-30-152) 6.9% 16.1% 30.0%
福永祐一(11-8-8-56)  13.3% 22.9% 32.5%
柴山雄一(11-7-9-92)   9.2% 15.1% 22.7%
柴田大知(10-12-15-220) 3.9% 8.6% 14.4%
大野拓弥(8-11-10-150)  4.5% 10.6% 16.2%

石橋脩 (7-9-8-121)   4.8% 11.0% 16.6%
武豊  (7-5-5-57)   9.5% 16.2% 23.0%
川田将雅(6-2-4-17)   20.7% 27.6% 41.4%
田中勝春(4-12-15-132)  2.5% 9.8% 19.0%
浜中俊 (2-5-5-31)   4.7% 16.3% 29.7%

藤岡康太(0-0-0-16)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(68-54-40-292) 15.0% 26.9% 35.7%
ハーツクライ   (23-14-8-162) 11.1% 17.9% 21.7%
キングカメハメハ (17-20-12-177) 7.5% 16.4% 21.7%
ステイゴールド  (16-12-22-136) 8.6% 15.1% 26.9%
メイショウサムソン(7-7-3-49)   10.6% 21.2% 25.8%

アドマイヤムーン (5-12-9-99)   4.0% 13.6% 20.8%
マツリダゴッホ  (5-7-5-93)   4.5% 10.9% 15.5%
ヨハネスブルグ  (2-5-3-38)   4.2% 14.6% 20.8%

高い潜在能力を発揮 グレーターロンドン

inyofu ディープインパクト産駒。母の父ドクターデヴィアス。
昨年の安田記念は0秒1差の4着に惜敗、優勝馬との差は小さくマイルG1で勝ち負け可能な実力をつけてきている。33秒台の強力な末脚をいかせる直線に長い東京コースで高い潜在能力を発揮してくることを期待したい。

ハマれば頭まであるかも リスグラシュー

inyofu 秋は王道路線に挑戦したのですが勝ちきれない競馬が続いた。
致し方ない部分はありますが、結果的に母系を見るだけなら
どれもマイル前後で結果を出している馬が多いし距離短縮歓迎。
今回は他に有力馬が多いのでこの馬を警戒して乗るJKも少ないし
自分の形の競馬が出来て展開がハマれば頭まであるかもですね。

大きなプラス効果 サトノアレス

inyofu ディープインパクト産駒。母の父Danehill。
怒涛の3連勝でG1朝日杯FSを優勝。クラシックでの活躍が期待されたが昨年3歳時は6戦して1勝どまりだった。皐月賞以降は古馬との対戦だったことを考慮すれば良い経験になったのかもしれない。前走キャピタルS(東京マイル)で2着、コース適性に懸念なく2枠3番の好枠順からのスタートは大きなプラス効果になる。

力は上位 ダノンプラチナ

inyofu デビューからずっと騎乗していた蛯名騎手から田辺騎手へのスイッチとなりました。
蛯名騎手は同じレースでデンコウアンジュに騎乗します。
今回は、蛯名騎手に先約があったのだと思います。
一応、忘れている方がいるかもしれませんので、書いておきますがこの馬はG1馬です。
朝日杯フューチュリティステークスを勝利しております。
ただそこから脚元の調子が悪い状態が続き、なかなかレースに使い続けることができていません。
復帰してからは重賞でも好走しておりますので、今回のようなG3クラスのレースでは力は上位と見ていいと思います。

距離短縮で変わり身 アドマイヤリード

inyofu ステイゴールド産駒。母の父Numerous。
昨年ヴィクトリアマイルでG1制覇しているように東京芝1600mへの適性は高く、近2走の1800mからの距離短縮で変わり身を見せて巻き返してくる可能性が見込める。ステイゴールド産駒で時計の掛かる馬場を得意としているので金曜日までの雪の影響で重い馬場になれば注目した方がいいかもしれない。

条件が揃っている クルーガー

inyofu 過去の戦績を見る限り、状態さえ万全ならば間違いなく実力は上位であると見ています。
前走の京都金杯は2着に好走。
G1では通用しないかもしれませんが、今回のG3ぐらいなら面白いと思います。
あまり好走しても人気にならないタイプですね。上手く付き合っていくことが出きれば良い関係を築いていくことができると思います。
前走は57.5kgを背負って好走しておりますが、今回は斤量が減って56㎏での出走です。
これは狙いたくなる条件が揃っていますね。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回の根岸ステークスは本命のキングズガードは6着。
内突いて詰まったり、ペースも早くて本来の競馬ではありませんでしたね。
軸馬がことごとく着外で正直凹んでます。

今回の東京新聞杯ではタイトル通り内枠から選出。
本命(軸)はサトノアレスにしました。

一応2016年度の2歳チャンピオンなのですが、個人的には評価していませんでした。
しかし、昨秋以降は別馬のように成長していますね。同舞台の前走キャピタルSでクビ差の2着に入りました。
今回もいいところまで行けるのではないでしょうか。
荒れそうなメンバーなので1着は厳しくても2~3着ならあるかと思ってます。

印は

◎サトノアレス
○リスグラシュー
▲グレーターロンドン
☆ダイワキャグニー
△デンコウアンジュ
△ハクサンルドルフ
△クルーガー
△ベルキャニオン

人気ないので◎からワイド流し7点

◎→○▲☆→○▲☆△△△△の3連複フォーメーション15点

きさらぎ賞はオーデットエールから狙います。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line