TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年2/5(月)~2018年2/11(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年2/5(月)~2018年2/11(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年2/5(月)~2018年2/11(日)版。
先週はこちらの6ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、船橋(月〜金)、笠松(月〜金)、園田(火〜金)、高知(火水、日)、佐賀(土日)
馬キュレ

2018年2/5(月)~2/11(日)の3連単最高払戻金額は?

先週の最高配当額は2月8日(木)園田競馬場の10R「園田ウインターカップ4歳以上登録馬」での915,520円であった。

ルールソヴァール圧勝!【佐賀記念】

inyofu 6日、佐賀競馬場で行われた第45回佐賀記念(4歳上・ダ2000m・1着賞金2300万円)は、先団の後ろでレースを進めた幸英明騎手騎乗の1番人気ルールソヴァール(セ6、美浦・高木登厩舎)が、2周目4コーナーで先頭に立って後続を突き放し、2着の2番人気トップディーヴォ(牡6、栗東・昆貢厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分7秒8(稍重)。
動画を見る
佐賀記念を制したのはルールソヴァール。1番人気の期待に応えて4馬身差の圧勝での嬉しい重賞初勝利であった。

リッカルド移籍初戦で7馬身差の圧勝劇【報知グランプリC】

inyofu 7日、船橋競馬場で行われた第54回報知グランプリC(4歳上・ダ1800m・1着賞金1200万円)は、3番手でレースを進めた矢野貴之騎手騎乗の3番人気リッカルド(セ7、船橋・佐藤裕太厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、2着の2番人気ロワジャルダン(牡7、大井・荒山勝徳厩舎)に7馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分53秒1(稍重)。
動画を見る
JRAからの移籍初戦となった報知グランプリCで7馬身差という他を寄せ付けない圧倒的な力を見せ勝利したリッカルド。今後の活躍からも目が離せない。

ラブバレットが2年連続岩手競馬年度代表馬に

inyofu 本日2018年2月7日、「2017年度岩手競馬年度代表馬等選考委員会(委員長:IBC岩手放送 加藤久智氏)」が開かれ、2017年シーズンの岩手競馬における各部門別表彰馬と年度代表馬などが決定しました。

 栄えある2017シーズンの年度代表馬には2年連続でラブバレット号(水沢・菅原勲厩舎)が選ばれました。

 地元で栗駒賞・岩鷲賞の2つの重賞を制した他、笠松競馬では笠松グランプリ3連覇を達成。さらにはグレードレースでもクラスターカップJpnIII、兵庫ゴールドトロフィーJpnIIIで共に2着に入るなどの活躍から、4歳以上最優秀馬および最優秀短距離馬に選出され、それらを踏まえて年度代表馬に選ばれました。
2016年に続いて2年連続の年度代表馬に選ばれたラブバレット。本年も昨年以上の活躍を期待したい。

ドリームコンサートが下克上!【園田ウィンターC】

inyofu  8日、園田競馬場で行われた第2回園田ウインターC(4歳上・ダ1400m・1着賞金400万円)は、2番手でレースを進めた川原正一騎手騎乗の9番人気ドリームコンサート(牡9、兵庫・柏原誠路厩舎)が、直線で先頭に立ってゴールまで押し切り、2着の3番人気ハタノキセキ(牡5、兵庫・吉行龍穂厩舎)に1.3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分29秒3(良)。
動画を見る
9番人気という低評価を受けていたドリームコンサートが見事な走りで1着になり重賞初勝利。また、管理する柏原誠路調教師にとってもこれが初めての重賞勝利であった。

鈴木邦哉調教師が地方通算1500勝達成

inyofu 11日、帯広9Rで藤野俊一騎手騎乗のフクトク(牡9、ばんえい)が1着となり、管理する鈴木邦哉調教師が地方通算1500勝目をあげた。15165戦目での達成で、ばんえい競馬史上4人目の快挙。

(鈴木邦哉調教師のコメント)
「単独開催から皆様に応援して支えていただいたおかげで1500勝という記録を達成することができました。この記録はまだ通過点です。これからも目の前の1戦1戦を勝てるように頑張ります」
1500勝を達成した鈴木邦哉調教師。本人いわくまだまだ通過点ということなので次なる記録達成を期待してみていたい。

開催週ごとに追っている3連単最高払戻では園田競馬場での915,520円が最高額であったルールソヴァール、リッカルドの圧勝劇に盛り上がった地方競馬。また、岩手競馬の年度代表馬になったラブバレット、1500勝を達成した鈴木邦哉調教師も話題となった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line