TOP > 予想/馬券 > 【京都記念】今年も人気馬が敗れる!?高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【京都記念】今年も人気馬が敗れる!?高配当の使者はこの馬だ!

1番人気が6連敗中の京都記念。ダービー馬レイデオロの始動戦としても注目が集まっているが、果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

橋田厩舎に注目!

橋田厩舎は京都記念で(0,2,1,3)と勝利こそないが、 複勝率50%と好成績。京都芝2200m全体でも過去5年で(3,3,1,6)と相性抜群。しっかり押さえておきたい。
昨年の秋華賞馬ディアドラ。前走のエリザベス女王杯は12着に大敗してしまったが、前残りの馬場と展開も影響したようだ。スムーズな競馬ができれば人気上位馬とも差の無い競馬ができそうだ。

藤岡佑介騎手が買い!

藤岡佑介騎手は過去3年、京都芝2200mで(2,2,2,7)で複勝率46%と好成績。単複回収率も100%を超えている。今回も要注意だ。
藤岡佑介騎手が手綱を取るクリンチャー。菊花賞で2着に好走したようにスタミナに自信のあるタイプ。前々で積極的な競馬ができれば、粘りこむシーンがありそうだ。

キンカメ産駒を狙え!

過去3年、キングカメハメハ産駒は京都芝2200mで(6,7,3,32)で複勝率33%と好相性。単複回収率も100%を超えており、馬券的にも目が離せない。
キングカメハメハ産駒のミッキーロケット。追い切りの動きは軽快で、前走より状態がいいのは間違いなさそう。直線でもたれる面を出さなければ、上位進出の可能性もありそうだ。

ジェンティルドンナやキズナ、ハープスターやマカヒキなど近年は人気馬が期待を裏切ることの多い京都記念。GⅠ馬が多数集まったが、穴狙いで高配当を手にしたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line