TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~小倉編~【2018年2月12日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~小倉編~【2018年2月12日版】

抱きしめて!ミスターP
小倉メインレースの門司Sはアドマイヤムーン産駒のミスターPショートストーリーに注目する。

今回は初めての小倉になるが、この馬、成績に表れているように京都のようなコースより、小回りの条件で結果を出してきた。

やはり、前走の京都よりは、初めてでも小倉の方がまず間違いなく合いそうだ。

また、ここで人気になりそうなテルペリオンに3走前に敗れているが、その時は、こちらが57キロで相手が55キロだったが、今回は相手が56キロで、こちらが55キロ。

負担重量が逆転しており、そのぶんだけ、こちらが有利。

前回の1着と2着の立場が逆転する可能性はかなりあるだろう。

では、小倉11Rは、09ショートストーリーを軸に3連複1頭軸流し。
相手は、06テルペリオン、14キーグラウンド、15アスターゴールド、07ヨシオ。

【3連複/軸1頭】9-6,14,15,7(6点)

各5千。


抱きしめて!ミスターP~東京編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line